IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エンジニアの腰への負担を軽減する、椅子8選

更新日:2020年08月28日

ガジェット

今回は、1日中椅子に座って仕事をしているエンジニアに、座りやすい椅子や姿勢を良くしてくれる椅子をご紹介していきます。デスクワークによる疲れに悩まされているというエンジニアの方、必見ですよ!

上記でご紹介した「アーロンチェア」に対抗して開発された、オカムラ製作所のワークチェアです。最大の特徴は、「スマートオペレーション」という調整機能。アームレストのレバーだけで、座面の位置や背もたれの角度などが簡単に調整できるので、自分の体形や姿勢にフィットした座り心地が誰でも簡単に実現できます。

エルゴヒューマンプロ オットマン

人間工学に基づいて、着席時に腰へかかる負担を軽減する設計が採用されています。また、「エクストメリック・メッシュ」という素材がクッションの役割をするので、フィット性も抜群です。

エンボディチェア

姿勢によって、座面が前後にスライドするようになっている為、抜群のフィット感が実感できます。その為、デスクワークで体にかかる負担が軽減され、どんな姿勢でも作業しやすくなるそうです。

リープ

「アーロンチェア」のハーマンミラーが開発したワークチェアです。アーロンチェアの改善点をいかした設計で開発されているとのことで、アーロンチェア以上の座り心地が期待できます。また、デザイン性の高さもの秘密のようです

インスパイン

コクヨが開発したオフィスチェアです。人によって異なる数ミリ単位の姿勢の違いも調整が可能という、精密さが最大の特徴。アームレストの可動範囲が大きい点も魅力的です。

快適なエンジニアライフは椅子から

次のページ
初回公開日:2016年12月13日

記載されている内容は2016年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング