IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ゲーム感覚で楽しく学ぼう!プログラミング学習サイトまとめ5選【英語編】

入門

ゲーム感覚で楽しく学ぼう!プログラミング学習サイトまとめ5選【英語編】

更新日時:

目次

    ゲーム感覚で楽しく学べるプログラミング学習サービスは、日本語編を以前紹介しました。「ゲーム感覚で楽しく学べる!プログラミング学習サイトまとめ5選【日本語編】」こちらはご覧頂きましたか?

    今回は、英語で学べるプログラミング学習サービスを紹介していきます。日本語サービスよりもゲーム要素の強いものが多く、言語がわからなくても触る価値はあると思えるサービスになっています。それではどうぞ。

     
    TechStarsバナー

     

    1.RubyWarrior

    RubyWarrior-620x303
    Rubywarrior
    対応言語:Ruby
    料金  :無料

    こちらはRubyに特化したゲームですね。グラフィック、インターフェイスもシンプルでいいのですが、チュートリアルが全くないのでRubyを全然触ったこともないという方はしんどいかもしれません。Ruby経験ありで、言語の学習をしたい人におすすめ。

    2.CodinGame

    share
    codingame

    対応言語:20言語以上対応
    料金  :無料

    SFのようなゲーム画面。特徴はなんといっても対応言語の多さでしょうか。20以上という桁違いの対応言語数ですね。
    ゲーム内容は、主に制限時間内にコードを打ち込み、敵を倒す。制限時間を越すとゲームオーバーという形です。

    3.codeavengers

    スクリーンショット (16)
    codeavenger

    対応言語:JavaScript, HTML, CSS, Python
    料金   :無料

    Web、ゲーム開発を学べるサイト。このサイトの特徴はキャラクターからミッションが出題されるので、それに答える形でブラウザ上にコードを入力していく学習方法です。レッスンをクリアしていくとレベルが上がっていくのでやりがいがありますよ。

    4.fightcode

    スクリーンショット (17)
    fightcode

    対応言語:JavaScript
    料金  :無料
    備考  :登録にはGitHubのアカウントが必要

    こちらのサイトはJavaScriptのみ対応のロボット対戦ゲームです。ユーザーはロボットをプログラミングで作り、他のユーザーの作ったロボットと戦わせることができます。他のユーザーのロボット同士の戦いを見ることもできるので、参考にして自分だけの最強ロボットを作りましょう!登録にはGitHubのアカウントが必要なので注意してくださいね。

    5.codebabes

    スクリーンショット (18)
    codebabes

    対応言語:HTML、PHP、css等
    料金  :無料

    このサイトではプログラミングの問題を正解していくごとに女の子が服を脱ぎます。…男子には響く下品なゲームですね。こんなゲーム、他にもたくさんありますが、なぜかやってみたくなるのは男のサガですか。

    ゲームでプログラミング・英語をより身近に。

    いかがでしたでしょうか。今回はゲーム感覚でプログラミングを学べる海外のサイトを5つ選んでご紹介しました。海外のサイトだと言葉の壁があり、取っ付きづらい雰囲気がありますが、ゲームなので実はそんなに英語力が必要なわけではないです。個人的にはCodinGameが使い勝手がよくコンテンツも豊富なので学びやすいと思います。

    本当にゲームをやっている感覚ですよ。学ぶにしろ遊ぶにしろ一度やってみてはいかがでしょうか。プログラミング学習の幅が広がること間違いなしです。

    関連タグ

    アクセスランキング