IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

協調性がない人の特徴|短所と長所・協調性を身につける方法は?

初回公開日:2016年12月13日

更新日:2020年11月09日

記載されている内容は2016年12月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

このページでは、「協調性」をテーマに、さまざまな情報をご紹介しています。特に、「協調性がない人」に注目して、特徴や長所・短所などをまとめまています。また、協調性を身につけるための方法や向いている職業などもご紹介しているので、ぜひ参考にどうぞ。

強調性のなさを改善するには?強調性がない人の特徴と改善方法

強調性のなさを改善するには?強調性がない人の特徴と改善方法
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

「強調性」という言葉は、日常的によく聞いたり目にしたりする言葉ですね。 性格や人格などの評価で、「強調性がある」「強調性がない」などの言い回しをされることもあり、私達にとって身近な言葉だと思います。 今回は、「強調性」をテーマにし、特に「強調性がない人」に注目して、さまざまな情報をご紹介していきます。

「強調性」の意味は、協力し合うことやその姿勢

「強調性」の意味は、協力し合うことやその姿勢
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

そもそも、「強調性」とはどういう意味なのでしょうか?まずは、「強調性」という言葉の意味について、考えていきましょう。 「goo辞書(※1)」によると、「強調」とは、「互いに協力し合うこと。特に、利害や立場などの異なるものどうしが協力し合うこと。(※1)」という意味を持つ言葉とされています。 つまり、「強調性」とは、他人と協力し合う性質を意味する言葉と言えます。 そして、「強調性がある」という個性は、他人と協力し合う性質があるということ。「強調性がない」とは、他人と協力する性質に乏しいことを意味すると考えられます。

強調性がない人の特徴

強調性がない人の特徴
※画像はイメージです
出典: https://www.pakutaso.com

他人と協力しようとする気持ちや、協力するための姿勢を意味する「強調性」。 その強調性がないということは、他人と協力するための姿勢が見られなかったり、そういった素質に欠けたりしている状態が連想されますが、実際にはどのような状態なのでしょうか? 強調性がない人の特徴をご紹介していきます。

自分の意見を貫く強さがある

強調性がない人の特徴として、我を通そうとしたり、自分の意見を貫こうとしたりする傾向があると言われています。 強調性とは、他人と協力したり合わせたりする性質や姿勢のこと。一見、とても良い性質のように思えますが、他人に合わせるということは、時に自分の考えや意見を曲げるということにもなるのです。 強調性がない人は、他人がどのような意見であっても、自分の意見を主張したり貫こうとしたりする強さがあります。 しかし、場合によっては「頑固」「ワガママ」と周囲から思われてしまう可能性もある為、その点は注意が必要です。

自分の話ばかりする

会話をしている時、人の話は聞かないのに、自分の話は人に聞かせようとする人が、時々いると思います。 このような特徴は、強調性がない方に多いと言われており、強調性がない方の中には人の話を聞くのが苦手な方が多いそうです。 強調性がない方は、「人の考えを聞く」という意識が薄く、自分の言いたいことや伝えたいことさえ話せれば、それで良いと思ってしまうことがあります。 その為、他人が話している途中で割り込んできたり、ひたすら自分の話ばかりをし続けたりすることがあるようです。

自分を優先する

強調性がない人は、会話だけでなく、言動も自分を基準としている場合が多いようです。 強調性がない人というのは、他人に対する関心や配慮があまりなく、他人がどうなろうと関係ないと考えている場合もあります。 その為、職場などで困っている人や助けを求めている人がいたとしても、自分を優先させることがあるのです。 周囲が力を合わせて問題を解決しようとしている横で、黙々と自分の仕事だけを進めるといった行動を取ることもあり、団体行動やチームプレーが重要な職場やシチュエーションでは、時に周囲に迷惑を掛けてしまうこともあるようです。

人目を気にしない

協調性がない人の特徴として、他人の目をあまり気にしないという点も挙げられます。 協調性がない人は、他人のことを良くも悪くも考えません。 その為、人目を気にしてしまって言いたいことが言えなかったり、やりたいことができなかったりといった状況にはなりにくいでしょう。 しかし、それ故に遠慮のない発言や行動をしてしまうことがあるので、「非常識」「ワガママ」と周囲に思われがちです。

協調性がない人の長所

協調性がない人の長所
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

関連タグ

アクセスランキング