IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

自尊心とは?自尊心が低い人の特徴・チェックリスト・高める方法

初回公開日:2016年12月14日

更新日:2020年06月10日

記載されている内容は2016年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

自分の「自尊心」について、高いのか低いのか考えたことはありますか?ここでは、自尊心とは何かや、自尊心が低い人の特徴、自尊心を高める方法などをご紹介します。自尊心の低さが分かるチェック項目も用意しました。人生を豊かにも貧しくもする自尊心について考えてみましょう。

【自尊心】とは?

自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度。プライド。「自尊心を傷つけられる」

つまり、今のありのままの自分を好きでいること、周りに流されることなく我流を貫く強さを意味します。 あなたは、自分の自尊心が高いと感じますか?

自尊心と自己肯定感の違い

「自尊心」と似た言葉として使われるものの一つに「自己肯定感」があります。

「自己肯定感」とは…

自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する語。 自己否定の感情と対をなす感情とされる。

「自尊心」と「自己肯定感」は、どちらも心理学用語のSelf-esteem(セルフエスティーム)を訳した言葉で、ほぼ同じ意味合いで使われていることが多いですが、以下のように定義づけされていることもあります。

自尊心

自分の良いところも悪いところもすべての要素をひっくるめて評価したうえで、価値ある存在としてとらえる気持ち。

自己肯定感

自分に対する評価をする際に、自分の良い部分を肯定的に認める感情。 参考:東京都教職員研修センター資料

つまり、自尊心が全自分を受け入れるのに対し、自己肯定感は肯定できる部分もあれば、そうでない部分も持ち合わせるといった感じでしょうか。

【自尊心が低い】とは?

自尊心が低いとは、自分の価値を理解せず、低く見積もって自信を失くしている状態です。これは本人が意識している場合もありますし、無意識レベルでそう刷り込まれている場合もあります。

自尊心が低いと、自分を価値のない人間だと思い込んでいるので、まず自分を否定的に捉えます。「自分はダメな人間だ」「周りの人も自分をダメだと思っている」と自信をなくし、様々な物事に対して消極的になります。何事も成し得にくくなるうえ、豊かな人間関係も築けなくなります。 自尊心が低いとは非常にマイナスな状態で、得をする材料は一つもなさそうです。

関連タグ

アクセスランキング