自分に合った教材で入門しよう!Go言語チュートリアルサイト10個-比較&まとめ

入門

今回はネット上に散らばっている「Go言語入門チュートリアルサイト」をこのページに集めました。「1周にかかる目安」「最終的に身につくもの」をそれぞれのサイトで比較しているので、自分に合ったチュートリアルを選ぶことができます。

更新日時:

Go言語入門チュートリアルサイト比較

今回は「時間順」で10個のサイトを紹介していきます。比較している軸は次のとおりになります。個人にあった入門チュートリアルをお選びください。 対象  :そのサイトが対象にしている人のレベル感 時間  :一通りサイトで学習するのにかかる時間 スタート:どこから学び始めるのか ゴール :何が得られるのか

Go言語入門 – ドットインストール

対象  :プログラミング初心者、ドットインストールプレミアム会員 時間  :3時間 スタート:Go言語とは何か? ゴール :Go言語基礎、Webサーバーを作る お馴染みの動画でプログラミング言語を学ぶドットインストール。こちらはプレミアム会員の方のみ全部視聴することが可能です。動画と同じように操作をしていくだけでGo言語を体系的に入門できるため、面白さも感じながら学べます。

Mac OS X で Golang に入門してみる

対象  :他プログラミング言語開発経験者、Macユーザー 時間  :1日 スタート:Golangインストール ゴール :開発環境の下地構築 MacOSXを想定した開発環境構築の解説ページです。作業スペースを用意したり、ライブラリを作ったり、GitHubでの管理方法など、Go言語の基礎文法ではなく、開発環境に焦点を当てています。

シュッと golang に入門する話 

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :3日 スタート:開発環境構築 ゴール :Go言語基礎 サンプルコードとともに変数やforといった文法的な基礎から、並列処理やスライスなどちょっと複雑な部分まで解説しています。Go言語特有の特徴がどこなのかを都度書いているので、他のプログラミングを学んだ方にとっても入門しやすいチュートリアルでしょう。

go言語入門

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :1週間 スタート:Go言語とは、特徴 ゴール :Go言語基礎 このGitHubページを作成された方が、GoPlayground(Web上でGo言語を実行できる開発環境)にて各段落で説明したい箇所のサンプルコードを載せています。GoPlayground上なので、リンク先からその場で実行して確認ができ、少し書き換えていじることができるので、よりGo言語を学びやすいです。今回の入門チュートリアルの中で一番のおすすめ。

A Tour of Go

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :2週間 スタート:Go Tourの説明 ゴール :Go言語基礎 Google公式のGo学習サイトです。「Tour(ツアー)」というように、1ページめくるごとに少しずつGoを学んでいくことができます。他のチュートリアルサイトとの最大の違いは、Go言語をその場で書いて実行できる環境がブラウザ上に表示されるところです。開発環境を整えずに、Go言語で動かしていくことができるので、楽しみながら理解を深めていけます。

はじめてのGo―シンプルな言語仕様,型システム,並行処理

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :1週間 スタート:Go言語の特徴と環境構築 ゴール :Go言語基礎 全5章からなるGo言語入門チュートリアル。サンプルコードとともに、文章量も多く、丁寧に解説されています。簡単な解説の入門では、どこかにブラックボックスができてしまいますが、一つ一つ説明するので、理解が深まります。

golang – シリーズ –

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :1週間 スタート:Go言語概要とセットアップ ゴール :Go言語基礎 全7回からなるGo言語入門シリーズ。サンプルコードや画像と合わせて解説されているため、迷いなく入門することができます。1つ1つの入門記事が、最低限の説明と、サンプルコードからなるので、サラッとGo言語を学ぶことができます。 

新世代の並列処理言語Google Goをひもとく

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :1週間 スタート:Go言語登場の背景 ゴール :Go言語基礎 6回からなる連載入門。文章ベースでの解説で、Go言語の背景も入念に説明しているので、歴史だけでも見ると面白いかもしれません。

はじめてのGo言語

対象  :他プログラミング言語習得者 時間  :2週間 スタート:まずはGo Playground を使ってみる ゴール :Go言語基礎、テスティング、通信、ライブラリ利用、システムコール使用 最初は細かい説明無しに、「まずは触ってみよう」ということで、GoPlaygroundを使用してみます。その後にインストールから始まり、文法などの説明に入ります。サンプルコードと合わせて解説しているため、非常に分かりやすい入門チュートリアルとなっています。

golang.jp

対象  :他プログラミング言語習得者(特にC プログラマ) 時間  :1ヶ月 スタート:Go言語とは ゴール :Go言語基礎、Go言語実践 一番濃密なGo言語入門チュートリアルです。読者対象として、Cプログラマを想定していますが、他のプログラミング言語で開発経験のある方でも学ぶことができる内容になっています。ここを一通り学習すれば、あとは調べながらで開発をしていけそうです。

1つ終わったら参考書で入門してみよう!

いかがでしたか? 今回はいくつかあるGo言語入門のためのチュートリアルをいくつか上げてみました。 もし1つのチュートリアルが終わりましたら、参考書を使って勉強してみましょう! オススメは、技術評論社から出ている「みんなのGo言語【現場で使える実践テクニック】」です。 この本は、表紙のかわいさとは裏腹に入門者が実際に本格的なコードを書く段階で手こずるような問題に的確に答えてくれており、Go言語にまつわる参考書では人気の良書です。 勉強してからスムーズにコーディングに入るためにも手元に一冊は置いておきたい参考書です!

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)