IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エントリーシートを封筒に入れて郵送する方法とマナー、注意点

初回公開日:2016年10月27日

更新日:2020年05月17日

記載されている内容は2016年10月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

エントリーシートの郵送には正しい方法・マナーがあるのですが、誤ったマナーで郵送してしまい、人事の方に悪い印象を与えてしまったら嫌ですよね。今回はエントリーシート郵送のマナーをお教えするので、ぜひ頭に入れておいてください。

エントリーシート郵送の際の基本マナーについて見てきました。封筒の選び方や書き方は聞かなくてもある程度はわかると思いますが、あまり身近ではない送付状は別ですよね。「送付状」と聞くと、硬い印象、難しい印象を持っていた方が多いと思いますが、実際に例を見てどう思いましたか?時候の挨拶こそ、慣れるまでは難しいかもしれませんが、他の部分は意外と簡単に見えたと思います。 送付状は必ず添えなければならないものではありませんが、送付状を添えることで、人事の方に良い印象を与えられます。大した手間にもならないので、ぜひエントリーシート郵送の際は送付状も一緒に送付してください。今後属することになる社会の勉強にもなりますよ。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング