IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活面接で好感度を上げる「メガネ」の形・色の選び方

更新日:2020年08月14日

服装・髪型

面接にメガネをかけていこうか迷ったことありませんか?「面接の場での伊達メガネってどう思われるんだろう」とふと考えてしまう方も中にはいらっしゃいます。今回は、就活面接で好感度を上げる「メガネ」の形・色の選び方をお伝えしていきます。

③フィット感

動いたときにずれ落ちないか、ずれてこすれたりして痛みはないか、様々なシーンを想定して角度を変えてみていきましょう。

④レンズと黒目の位置

メガネをかけてレンズ中央寄りに黒目が入っているかも選ぶポイントです。

⑤リムラインで選ぶ

リムラインとはメガネの目の上部のフレームのことです。眉毛の形とリムラインのフレームが眉の形に似たデザインを選ぶと自然に見えます。

顔の形毎に合うメガネの種類

顔の形毎で合うもの合わないメガネがあります。形毎で分けてみました、参考にして選んでみましょう。

丸顔の方向け:スクエア

スクエアとは四角の事、形が少し角ばったデザインのメガネです。キリっとすっきりした印象を与えます。

面長顔の方向け:オーバル

オーバルとは楕円・卵型の事、ラウンド型のメガネの丸みを横につぶしたようなデザイン、優し気な印象を与えます。

三角顔の方向け:リムレス

リムレスとはふちがないデザインのメガネのことです。ふちがないため透明感があり自然な印象です。

四角顔の方向け:ハーフリム

メガネの上部にはフレームがあるが下部はフレームの無いデザインのメガネ。すっきりした印象を与えます。

卵型の方向け

どんなメガネも似合います。

終わりに

次のページ
初回公開日:2016年12月04日

記載されている内容は2016年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング