IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活面接で好感度を上げる「メガネ」の形・色の選び方

初回公開日:2016年12月04日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2016年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

服装・髪型

面接にメガネをかけていこうか迷ったことありませんか?「面接の場での伊達メガネってどう思われるんだろう」とふと考えてしまう方も中にはいらっしゃいます。今回は、就活面接で好感度を上げる「メガネ」の形・色の選び方をお伝えしていきます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

面接でメガネかけるのはアリ

メガネをかけている人は、メガネをかけている時と、外している時ではずいぶん顔の印象が変わってしまうものですよね。とくに悩まれるのが •メガネをかけたまま面接に挑むのか、 •コンタクトを入れてメガネを外して参加するか、 •普段メガネをかけない人は伊達メガネとしてかけていってもいいのか等、 だと思います。メガネをかけて面接の場に参加しても問題はありません。メガネをかけているからと採用不採用に大きく影響することはありません。見せたい自分に合わせて、メガネをかけるかかけないかを考えましょう。

メガネをかけて好印象ゲット

メガネをかけている人は視力が悪いということを欠点ととらえてしまいますが、メガネをかけていることで得られるメリットもあります。それは知的で真面目にみられることです。面接は第一印象が大事です。そんな中でメガネをかけていることで、ほかの応募者よりも印象を残せるのですから、これは強みですよね。 メガネをかけていることのメリット •知的に見える •専門的な知識が豊富そう •やさしい印象に見える •真面目に見える •誠実そう •印象に残りやすい このようにメガネをかけていることで就活に有利になるポイントがたくさんあります。こうしてみるとメガネのイメージがずいぶん変わりますよね。 就活用伊達メガネを作る人が増えている 就活用に伊達メガネを作る人が増えてるんです。視力が悪くなくても、就活のためだけに伊達メガネを作ります。メガネのイメージは視力の悪い人のための矯正器具のイメージが強かったのですが、逆に「しっかりしている」「まじめ」「知的」などの印象を与えることもあり、就活を有利に進めるために、あえて伊達メガネをかけて就活する人が増えているんです。

面接に相応しくないNGメガネ

メガネのあるなしで採用不採用には影響しませんが、一部の業種、職種ではメガネがNGなこともあります。それは航空会社の客室乗務員です。客室乗務員はメガネNGなんです。ただし、コンタクトレンズで視力を矯正していれば問題ありません。あと、化粧品会社や美容関係なども業務中のメガネはかけていけないため、メガネでの面接はNGです。 メガネNGな業種 •航空会社の客室常務員 •化粧品会社

避けた方がいいメガネ

メガネにも様々な種類のものがありますよね。フレームの細いものから太いもの、素材が金属製の物、プラスチックの物、チタン製の物、樹脂製の物、アルミでできた物、ほんとに多種多様にあります。面接に適してない避けた方がいいものというものあります。メガネなのにサングラスのような物や、形があまりに奇抜すぎるものというのはあまり良い印象は受けないでしょう。そういうメガネ面接の際は選ばないほうがいいですね。 プラスティック素材のセルフレームメガネ フレームが太くなってしまいメガネの主張が強いため避けるべきです。 色付レンズのメガネ 最近のメガネにはUVカットレンズのメガネ、やブルーライトをカットするPC用メガネがあります。これらには光の反射する角度によっては色付きレンズのメガネに見えてしまいますので注意が必要です。 奇抜すぎるメガネも避けましょう。形が変わっているメガネというのはどうしてもカジュアルすぎたりおしゃれをしに来ているよう見られてしまいます。

好印象を与えるメガネの選び方

面接の際に好印象を与えるメガネは、自己主張が少なく、知的に見えて誠実に真面目に見えるメガネです。そんなメガネをこれから選んでいきましょう。 自己主張の少ないデザインの基本事項として、次のような特徴のメガネがよいです。 •メタルフレーム •フレームが細身 •黒系 •シンプルな色合いのフレーム

メガネ選びのポイント6つ

面接の場に合ったものがどういうものかはわかりましたが、自分の顔にあったメガネを選びたいですよね。服や靴にも合う合わないがあるようにメガネにも合うものと合わないものがあります。人の体のパーツや形にあったメガネを選んでいきましょう。

①サイズ

顔の形や大きさ等、人それぞれ違うものです。メガネの形が大きすぎるとバランスがわるくなるし、小さすぎると滑稽で変な印象を与えてしまいますよね。大きすぎない顔に収まるサイズがベストです。ぴったり合うかどうか何度も試着して、鏡を見て確認してみましょう。

②色

派手すぎず、シンプルな色合いで、見ている人の目にきつく写っていないかなど見ていきましょう。人それぞれ肌の色も違うため肌の色にあったものを選んでいきましょう。鏡を見ても自分で判断しにくい場合は、だれか友達や店員さんを連れてきて一緒に見てもらうのもいいかもしれません。

関連タグ

アクセスランキング