IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アーサー・D・リトルのインターン内容は?倍率、選考方法、採用日程など

インターンシップ

今回はキャリタス就活2017の特徴や評判、イベント情報をご紹介します。どの就活サービスを利用しようか考えている学生の方は、ぜひ利用する前に、サービスの魅力を知り尽くして、使いこなしましょう!

更新日時:

アーサー・D・リトルのインターンシップ対策:企業研究

インターンシップについて研究する前に、まずはアーサー・D・リトルがどのような企業なのか、概要や特徴を見ておきましょう。

企業概要

以下は、アーサー・D・リトルの公式webサイトに、2016年7月16日現在掲載されている情報を元にしたものです。 企業名:アーサー・D・リトルジャパン株式会社 所在地:東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター33階 ※2016年4月25日より、新オフィスに移転 代表者:代表取締役社長 原田裕介 設立日:1978年 資本金:記載なし 社員数:記載なし 事業内容:事業戦略・ビジョン策定・オペレーション・業務改革・知的財産マネジメント・事業再生など 引用元:※1

企業の特徴

アーサー・D・リトルは、マサチューセッツ工科大学のアーサー・D・リトル博士によって誕生した、コンサルティング企業です。その起源は、なんと1886年と125年以上も前で、世界で最初の経営コンサルティングファームと言われています。 アーサー・D・リトルの経営理念は、「“Side-by-Side”、常に顧客とともにあること」です。組織と人、そして自社の使命を特に重要視しており、実績や結果にこだわった業務を展開しています。組織は人によって構成されており、その人間は感情を持つ生き物です。アーサー・D・リトルでは、人間が感情を持つ限り、正しいだけの提言では企業の改善や結果を出すことは難しいと考えています。正しさだけでなく、いかに納得ができるものか。その点にこだわったコンサルティング事業を展開しています。 そんなアーサー・D・リトルが行っているサービスやプランの一例は、以下のようになっています。 組織・人材改革 技術・イノベーションマネジメント 製造・物流革新 自動車分野 政府・公共機関分野 参考資料:※1

アーサー・D・リトルのインターンシップ対策:実施内容を知る

それでは、アーサー・D・リトルが2016年7月16日現在募集しているインターンシップについて、詳細や選考方法などを見ていきましょう。また、参考までに、2015年に実施されたアーサー・D・リトルのインターンシップについてもご紹介していきます。 インターン1:サマーインターンシップ2016(2018年卒向け) インターン2:【16・17卒対象】アーサー・D・リトル 《サマーインターンシップ2015》

インターン1:サマーインターンシップ2016(2018年卒向け)の実施内容

応募対象:記載なし 応募方法:webサイトからエントリー たくさんの学生に、コンサルティング業界への理解を深めてもらう為の機会として実施される、サマーインターンです。企業への戦略立案を体験したり、社員へのプレゼンテーションを行ったりする、グループワーク形式の内容となっています。 参考資料:※2 インターン採用日程 アーサー・D・リトルが公式に発表している採用日程や選考方法は、以下のようになっています。 書類選考 グループディスカッション 面接など 引用元:※2 詳細な日程や選考の回数などは記載されていませんが、上記の3つの選考方法は間違いなく実施されると考えられる為、それぞれ対策を練っておく必要があります。 インターン勤務情報 2016年のアーサー・D・リトルのインターンシップは、合計2回開催され、どちらかへの参加となります。期間はいずれも4日間。また、食事を通して、社員と学生が気軽に交流できる、懇親会も開催するようです。 勤務期間: 第一回インターンシップ:2016年8月30日~9月2日 第二回インターンシップ:9月6日~9月9日 勤務時間:記載なし 給与情報:交通費・昼食代など諸経費支給(遠方の方は宿泊費も含む) 勤務地:東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター33階 引用元:※2

アーサー・D・リトルのインターン2:【16・17卒対象】アーサー・D・リトル《サマーインターンシップ2015》の実施内容

応募対象:2016年3月、又は、2017年3月卒業予定の大学生・大学院生(学士・修士・博士、国籍は問いません) 応募方法:webサイトからエントリー 2015年に開催された、アーサー・D・リトルのサマーインターンシップです。コンサルティング業界への理解を深めることを目的とした内容で、現場で活躍しているコンサルタント達の生の仕事を見たり、声を聞いたりすることで、リアルなビジネスやコンサルティング業界の雰囲気が体験できます。 インターン採用日程 こちらのコースに関する、採用日程や選考方法の公式な情報は、公開されていませんでした。しかし、上記のコースでもご紹介したように、書類選考や面接、グループディスカッションなど、何回かのステップに分けた厳しい選考があったと考えられます。一筋縄では参加できず、インターン生として採用されるには、業界に関する研究や企業の情報収集など、対策が必須だったと言えるでしょう。 インターン勤務情報 2015年に開催されたアーサー・D・リトルのインターンシップも、全部で2回開催されており、期間はどちらも4日間でした。 勤務期間: 第一回:2015年8月25日~8月28日 第二回:2015年9月1日~9月4日 勤務時間:記載なし 給与情報:記載なし 勤務地:東京オフィス 引用元:※3  

アーサー・D・リトルのインターンシップ対策:採用対策

アーサー・D・リトルのインターンシップは、コンサルティング業界の厳しさや仕事の内容をリアルに体験できる、大変充実した内容となっています。コンサルティング業界に興味がある方、憧れている方にとっては、ぜひ参加したいものですよね。 しかし、選考はいくつかのステップがありますし、応募すれば誰でも参加できるというものではないでしょう。そこで、どのようにすればインターン生として採用されるか、すべきことや気を付けるべきことについて考察していきます。

インターンの倍率を知る

アーサー・D・リトルのインターンシップの倍率に関しては、公式で発表されているデータはありませんでした。 しかし、アーサー・D・リトルはそもそもの採用人数が少ない企業で、5~10名前後と言われています。このような背景から、サマーインターンでの採用者数は5名程ではないか?と考えられています。(※4)採用人数が非常に少ないことから、倍率はかなり高いと考えて、間違いないと思います。各選考には、気を引き締めて、更に対策を練って挑まなければ、インターン生として採用されることは難しいと考えておきましょう。

ES対策

まず、webからエントリーをする際に、自分に関する各情報の入力の他に、質問が2つ設問されています。この質問にどのように回答するかによって、次のステップへと進むことができるか左右されるため、慎重に回答する必要があります。質問内容は、以下の2つです。 学生時代に1番力を入れて取り組んだこと、そこから学んだこと(300字) 20年後に自分が就いていたい職業は何か?その仕事が必要な背景と共に回答(400字) 引用元:※2 一見シンプルな印象を受ける内容ですが、だからこそ回答内容の幅が広く、個性が試される問題だと思います。また、それぞれ字数制限があり、その文字数は決して多くはありません。各回答の答えとなる部分や主題をしっかり述べ、更にその理由や背景を簡潔且つ具体的にまとめていく必要があります。

面接/ディスカッション対策

過去のインターンシップの選考方法や内容によると、グループディスカッションの時間は約40分で、学生は6人1組のグループでディスカッションを行います。意見や主張の理論性・現実性と、メンバーとのコミュニケーションの様子・対人スキルなどがチェックされるようです。質問内容は祖の年によって異なると思いますが、過去の例としては「新規事業を立案せよ」といったテーマもありました。 また、過去のインターンシップ選考では、面接による選考は2回行われたそうです。いずれも時間は1時間前後で、比較的明るく和やかな雰囲気でした。質問例は、以下のようになっています。 大学で何をしていたか? 将来に対するキャリア フェルミ推定 コンサルタントとして10年後どうなっていたいか ケース問題 参考資料:※4

アーサー・D・リトルのインターンシップ対策で重要なのは将来のビジョン

いかがでしたでしょうか?今回は、アーサー・D・リトルのインターンシップについて、詳細や選考方法、倍率などをご紹介しました。 アーサー・D・リトルのインターンシップ選考について、過去の質問例を見ていると、10年後・20年後の理想や目標に関する質問や問題が多い印象を受けます。ESや面接などで何度か聞かれる可能性があるこの質問から、アーサー・D・リトルでは将来性や将来のビジョンを大切にしているのではないかと考えられます。 また、将来に関する質問は、実は答えるのがなかなか難しく、また回答に個性や人柄が表れる問題だと思います。現実的な回答であれば、保守的な人、大きな目標であれば大らかな人やチャレンジ精神が高い人という印象を与えそうです。つまり、将来に対してどのようなビジョンを持っているかによって、良い面・悪い面が読み取れてしまうかもしれないのです。 今年の面接などで将来に関する質問があるかどうかは分かりませんが、将来に対するビジョンをはっきり持つことで、他の質問にも応えやすくなると思います。ぜひ、将来的に自分はどうなりたいのか、どんな社会人になりたいのか、考えてみて下さいね。 [参考資料・引用元]

面接官が使ってる評価シートをプレゼント!

インターンシップの選考や、終活の選考で必ずある面接。「面接官が何を見ているか」が分かれば、想定質問への回答も用意でき、落ち着いて面接にのぞんで、ライバルに差をつけられます。 ・面接官の評価基準 ・どのような質問が来るか 上記2つがわかる資料をこちらに用意しました。他の学生が手に入れていない、面接官が実際に使っている評価シートを手に入れて、選考を通過しましょう。無料でダウンロードできます。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)