IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「癒しが欲しい」と感じる心理とは?状況に応じた解消法も解説

更新日:2023年12月07日

暮らしの知恵

癒しが欲しいと感じている人も多いのではないでしょうか。本記事では癒しが欲しいと感じる心理や、状況に応じた解消法などについて解説しています。人はどのような時に癒しが欲しいと感じるのか、また癒しが欲しい時どのように対処すれば良いのか知りたい人は参考にしてください。

「癒しが欲しい」時におすすめのリラックス法

ここまで癒しが欲しいと感じる心理について解説しましたが、では癒しが欲しいと思った時にどのようにすれば癒しを得ることができるのか知りたいという人もいるでしょう。 ここでは癒しが欲しい時におすすめのリラックス法についてご紹介します。自宅で簡単に試せる方法ばかりであるため、癒しが欲しいと思った時に是非実践してみてください。

深呼吸・瞑想する

癒しが欲しい時には、自宅で瞑想しながら深呼吸するのがおすすめです。深呼吸しながら瞑想することで心を落ち着かせることができ、イライラや疲弊した心を穏やかにできます。 瞑想や深呼吸は心を癒すのに効果的だと言われているため、癒しが欲しい時にぴったりの方法だと言えるでしょう。 最初は雑念が浮かぶかもしれませんが、呼吸に意識を集中させることが大切です。瞑想することを習慣にすれば雑念も消え、安定した穏やかな日々を過ごせるでしょう。

アロマキャンドルで癒しの空間を作る

癒しが欲しい時には、アロマキャンドルで癒しの空間を作るのも良いでしょう。アロマテラピーなどでも用いられることがあるアロマキャンドルは、火を灯すだけでアロマの香りによるリラックス効果と、キャンドルの揺れる炎で心を落ち着かせることができます。 アロマキャンドルはネットや雑貨店などで簡単に購入でき、さまざまな種類のものがあります。キャンドルによってその効果も異なるため、自分好みのアロマキャンドルを選んで癒しの空間を作りましょう。 また夜にアロマキャンドルを灯して癒しの時間を作ることで、良質な睡眠を促すことができます。目覚めもすっきりしてアロマキャンドルの癒しの効果を実感できるでしょう。

お風呂にゆっくり浸かってみる

癒しが欲しいと思った時には、お風呂にゆっくり浸かってみることで体が温まりリラックスできるでしょう。 ゆっくりとお風呂に浸かることで嫌なことも忘れて、癒しの時間を楽しめます。お風呂に浸かる際にはバスアロマなどを使ってみると、より癒されるでしょう。 忙しくて普段はシャワーだけで済ませてしまうという人も、癒しが欲しいときにはお風呂にゆっくり浸かってみてください。 就寝するおよそ1時間前に入浴することで、スムーズに眠りにつくことができ良質な睡眠をとることができるでしょう。

お灸・マッサージを試してみる

癒しが欲しいと思った時にはお灸やマッサージを試してみるのもおすすめです。体に疲れが溜まると心身ともに凝り固まってしまいます。 マッサージで凝りをほぐせばリラックスでき、ストレスも解消されて癒しを感じることができるでしょう。本格的に癒されたい時にはマッサージ店に行くのがおすすめですが、忙しくてお店に行く時間がないときには自宅でマッサージすることもできます。 インターネットを使えば自分でできる簡単なマッサージ方法を見つけることができますし、お風呂から上がった後に少しマッサージするだけでもリフレッシュできるでしょう。 またお灸は痛みがあると敬遠している人もいるかもしれませんが、最近は痛みが少ないものも多くあり、慣れると気持ちよく癒されるためおすすめです。

自分の好きな曲・ヒーリングミュージックを聴く

自分の好きな曲やヒーリングミュージックを聴いて癒されるのもおすすめです。好きな音楽を聴くことで、リラックス状態になり癒しを感じることができます。 そのため散歩をしながら音楽を聴いたり、部屋で何もせずただ音楽を聴いたりするだけでもリラックスして癒されるでしょう。 自分が好きな音楽を聴くことでリラックスして癒しの効果が期待できるため、聞く音楽のジャンルは何でも構いません。自分の好きなアーティストやジャンルの曲を選ぶと良いでしょう。 その時の気分に合わせてリラックスできるように、曲のジャンルや音量を変えてみてください。

「癒しが欲しい」時におすすめのアクティブに過ごす方法

癒しが欲しい時に自宅でのんびり過ごして癒されるのも良いですが、体を動かしてアクティブに過ごして癒されるのもおすすめです。 癒しと言えばリフレッシュですが、どのようにすればリフレッシュできるかわからずにいる人もいるでしょう。 ここでは、癒しが欲しい時におすすめのアクティブに過ごす方法についてご紹介します。アクティブに過ごして気持ちをリフレッシュし、癒しを感じましょう。

散歩に出かける

癒しが欲しい時には、気分転換に散歩に出かけてみるのも良いでしょう。近所を散歩するだけでも、見慣れた景色の中にも新たな発見があったり、意識が違う方へと向いたりして良い気分転換になります。 体を動かすことで運動不足の解消になり、気分をリフレッシュできて心も癒されるでしょう。 散歩で自然を感じることができれば、より癒しの効果を感じられます。散歩する時間がなかなかないという場合には、通勤・通学の電車を一駅前で降りて歩くだけでも気分転換になるためおすすめです。

運動やスポーツで汗を流す

次のページ:日常生活でおすすめの「癒しが欲しい」時の解消法
初回公開日:2022年09月07日

記載されている内容は2022年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング