IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「癒しが欲しい」と感じる心理とは?状況に応じた解消法も解説

更新日:2022年09月06日

暮らしの知恵

癒しが欲しいと感じている人も多いのではないでしょうか。本記事では癒しが欲しいと感じる心理や、状況に応じた解消法などについて解説しています。人はどのような時に癒しが欲しいと感じるのか、また癒しが欲しい時どのように対処すれば良いのか知りたい人は参考にしてください。

「人はどんな時に癒しが欲しいと感じるの?」 「癒しが欲しい時の解消法が知りたい」 「癒しを求めている人が周りにいる場合、どうしてあげたらいい?」 忙しい毎日にストレスを抱えて癒しが欲しいと感じている人も多いのではないでしょうか。 癒しが欲しいと思った時にどのように解消すれば良いのか、その方法を知りたいという人もいるでしょう。 本記事では癒しが欲しいと感じる心理や、癒しが欲しいと感じた時の状況に応じた解消法について解説します。 記事を読むことで人はどのような時に癒しが欲しいと感じるのか、癒しが欲しいと感じた時にはどのようにして解消すれば良いのかなどを知ることができるでしょう。 また、癒しが欲しいと感じている人に対してできることについても併せて解説しています。自分が癒されたいときにはどうすれば良いのか、癒しを求めている人が周りにいる場合にはどうしてあげれば良いのかを知りたい人は是非参考にしてみてください。

そもそも「癒し」とは?

癒しとは、心理学的には精神的疲労や悩み、苦しみを和らげることを言います。つまり気持ちをリラックスさせる状態のことです。 精神的疲労や悩み、苦しみなどが続くと精神的に不安定になりがちであるため、良好な精神状態を保つためにも癒しは必要だと言えます。 また心と体は深い関わりがあるため、身体的にリラックスすることが心の癒しに繋がるとも言えるでしょう。

「癒しが欲しい」と感じる心理

日々の生活の中で癒しが欲しいと感じることはないでしょうか。癒しが欲しいと感じるのは男性も女性も同じです。ここでは、どのような心理状態の時に癒しが欲しいと感じるのかを見ていきましょう。

仕事や恋愛で失敗した

仕事や恋愛で失敗した時に、癒しが欲しいと感じる人が多いようです。仕事や恋愛に限らず失敗というものはよくあることで、珍しいことではないでしょう。 しかし仕事や恋愛で失敗すると気持ちが落ち込んだり、もやもやしたりして、ネガティブな感情にとらわれてしまうことも多いです。 ネガティブな気持ちを抱えたままだと、また失敗をしてしまう可能性もあるでしょう。気持ちを切り替え、前向きな気持ちを取り戻すために癒しが欲しいと思うのです。

大きなストレスを抱えている

大きなストレスを抱えている場合にも癒しが欲しいと感じます。人はストレスと無縁でいることは難しく、仕事や勉強、人間関係などさまざまなことでストレスを感じやすいです。 大きなストレスを抱えると心身ともに疲弊してしまい、ストレスから解放されたくて癒しが欲しいと感じるのは当然のことと言えるでしょう。 癒されることで心が穏やかになるため、大きなストレスを抱えて疲弊してしまった時に癒しが欲しいと感じるのです。 ストレスを感じていることを言葉にすることで気持ちが軽くなることもありますが、大きなストレスを抱え込んでいる場合には周りの助けが必要になることもあるでしょう。

心身ともに疲れている

心身ともに疲れている時にも癒しが欲しいと感じることが多いです。仕事が忙しすぎて疲れることもあれば、仕事が順調でも終わった後に疲れを感じることもあり、仕事で心身の疲れを感じる人も多いでしょう。 また仕事だけでなく、人間関係が上手くいかなかったり、人付き合いが大変だったりして心身ともに疲れることもあります。男性も女性も、心身ともに疲れている時に癒しが欲しいと感じることが一番多いと言っても過言ではないでしょう。 仕事や人間関係などで心身ともに疲れてしまうと、誰かに癒してほしいと思ったり、何かで癒されたいと思ったりしがちです。 心身ともに疲れた状態が続けば、健康面にも不安が出てきます。疲れを溜めないように普段から息抜きをするようにすれば、疲れが原因で癒しが欲しいと感じることも少なくなるでしょう。

無性に「寂しい」と感じている

誰でもふとした瞬間に寂しいと感じることはありますが、無性に寂しいと感じている時にも癒しが欲しいと思うことがあります。 恋人がいる場合でも、忙しくてなかなか恋人に会えない日が続けば寂しくて癒しが欲しいと思う時があるでしょう。 恋人がいる場合でも寂しさを感じるのですから、恋人のいない人が無性に寂しいと感じて癒しが欲しいと思うのは自然なことと言えます。 一人でいる時に寂しさを感じたり、楽しそうにしているカップルを見て寂しさを感じたりすると癒しが欲しいと思ってしまいます。 無性に寂しさを感じていると心に開いた穴のせいで気持ちが満たされず、その穴を埋めようとより癒しを求めるようになるのです。

誰かに褒められたい・認めて欲しい

仕事中心で社会で認められたいという願望を持っている人は、承認欲求が強い傾向があり、誰かに褒められたり認められたりすることで癒しを感じる場合があります。 このような人はパートナーや恋人などに褒められることで、自分が認められたことを実感して癒しを感じます。 社会で一生懸命頑張っているからプライベートでは褒めれられ、癒されたいと思うのでしょう。

次のページ:「癒しが欲しい」時におすすめのリラックス法
初回公開日:2022年09月06日

記載されている内容は2022年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング