IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おしゃれな英語の一言総合56選|使えるフレーズをシーン別に紹介

更新日:2022年07月22日

コミュニケーション

SNSに投稿する画像や動画をおしゃれにしたいと思っている人は多いでしょう。この記事では、投稿画像のクオリティを上げる英語のフレーズや、実生活でも使えるフレーズ56選を紹介しています。さまざまな英語表現を把握したい方は、是非、最後まで読んでみて下さい。

3:B-day

B-dayは「Birhtday」を省略したフランクな略語です。 本来「Happy birthday(お誕生日おめでとう)」と書きますが、気の置けない友達同士とのやりとりでは「B-day」「b'day」など略すことが多いです。

4:AFAIK

AFAIKは「As Far As I Know(私の知る限りでは)」を省略したスラングです。 欧米の若い世代で多く使われており、日本国内でも日常的にネットスラングを用いている人には馴染みがある言葉です。こちらも親しい間柄の人に使うといいでしょう。

おしゃれな英語の一言を覚えて日常で使ってみよう

日常生活でネイティブが使う言葉は、学校などの教育機関で学ぶ機会が少ないです。 テキストや参考書でも形式的な表現が多く、スラングのような表現は実際に英語に触れなければわかりません。 この記事で紹介したおしゃれな英語のフレーズを、実際に使っていきましょう。

初回公開日:2022年07月22日

記載されている内容は2022年07月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング