IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人の性格を表す言葉一覧|面接で使える長所や短所の伝え方も紹介

更新日:2022年12月14日

就職・転職ノウハウ

面接で使える自分の性格の伝え方はご存知でしょうか。この記事では、人の性格を表す言葉についての基礎知識から、就活での長所の伝え方について紹介します。面接で使える長所や短所といった性格の特徴の伝え方について疑問があれば、是非チェックしてみて下さい。

「チャレンジ精神があります」という言葉は、与えられた業務に対して精一杯取り組もうとする姿勢を表現しているため、性格一覧にある「行動力がある性格」「前向きな性格」に当てはまる例文で使われます。 ビジネスで成果を上げるために重要とされる性格なので、貪欲に取り組める意欲は評価につながるでしょう。

9:責任感があります

「責任感があります」という言葉は、自分の行動について立場上負わなければならない義務を果たそうとする気持ちを表すため、性格一覧にある「真面目に取り組む性格」に当てはまる例文で使われます。 面接冒頭で伝えておくことで、責任感があることの具体的なエピソードや採用されてからどう活かされるかといった話題につなげやすいメリットがあります。

10:コミュニケーション能力が高いです

「コミュニケーション能力が高いです」という言葉は、他者と円滑に意思疎通が取れる能力を表すため、性格一覧にある「明るく元気な性格」「人と関わることが好きな性格」に当てはまる例文で使われます。 コミュニケーション能力をアピールするときは、相手の話を聞くスキルである傾聴力がアピールできると評価につながります。

人の性格は変えられる?

まずは理想の性格、こうなりたいと思う姿を想像し、今現在の自分の性格を分析したものと比較してみましょう。そこから口癖や話し方といった会話によるコミュニケーションや、仕草などの行動を理想に近づけることで性格は変えられます。 また、現在の自分は過去の積み重ねから構成されているため、ゆっくり時間をかけて変えていくことがポイントです。

自分の性格を知っておこう

今回は人の性格を表す言葉や、面接で使える長所や短所の伝え方などについて紹介しました。客観的な目線で自己分析できることで、自分の適性にマッチした企業を見つけられるでしょう。 面接で長所を聞かれても、自分の長所が盛り込まれた具体的なエピソードと志望企業で求められる適性を結びつけてアピールできるようにしましょう。

初回公開日:2022年07月14日

記載されている内容は2022年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング