IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人の性格を表す言葉一覧|面接で使える長所や短所の伝え方も紹介

更新日:2022年12月14日

就職・転職ノウハウ

面接で使える自分の性格の伝え方はご存知でしょうか。この記事では、人の性格を表す言葉についての基礎知識から、就活での長所の伝え方について紹介します。面接で使える長所や短所といった性格の特徴の伝え方について疑問があれば、是非チェックしてみて下さい。

真面目とは、「真心があり誠実で嘘や適当なところがなく、本気であること」を表します。 長所としての伝え方は「どんな状況でも手を抜いたり妥協することなく、自分が納得できる成果物を作り出すために取り組める」、短所としての伝え方は「苦しい状況でも助けを求められず、一人で悩みを抱えてしまうことがある」と表現できます。

6:気遣いができる性格

気遣いとは、「良い結果になるように配慮したり、あれこれ心を配ったりすること」を表します。 長所としての伝え方は「どんな状況でも周囲への気配りを欠かさず行動できる、感受性が強く誰にでも思いやりを持って接せられる」、短所としての伝え方は「周囲に対して神経質になりすぎてしまう」と表現できます。

7:明るく元気な性格

明るく元気とは、「表情や雰囲気が明朗なこと」を表す「明るい」と、「体の調子が良い様子」を表す「元気」を組み合わせたものです。 長所としての伝え方は「ムードメーカーとなって周りを明るい雰囲気にできる」、短所としての伝え方は「相手の気持ちを考えずに明るく接して迷惑がられることがある」と表現できます。

8:柔軟に対応できる性格

柔軟とは、「決まった立場や考え方に固執せず、臨機応変に判断して行動できること」を表します。 長所としての伝え方は「イレギュラーな出来事があっても、広い視野を持って状況に適した対応ができる」、短所としての伝え方は「場当たり的で計画性がないため、自分の意見がないと思われる」と表現できます。

9:人と関わることが好きな性格

性格一覧には漏れましたが、「人懐っこい」と似た特徴を持ち、「人と話したり、一緒に時間を共有したりすることが好きな性格」を表します。 長所としての伝え方は「調和を大切にし、誰とでもフレンドリーに交流できる」、短所としての伝え方は「内向的で警戒心の強い人からは距離を取られがち」と表現できます。

10:常に冷静な性格

冷静とは、「物事に感じて起こる気持ちに左右されず、心が穏やかであること」を表します。 長所としての伝え方は「どんなときも理性を保って行動できるため、頼もしくて心強い存在として信頼してもらえる」、短所としての伝え方は「素っ気なく淡々とした態度をとるため、気取っていると思われやすい」と表現できます。

11:芯がぶれない性格

感情に左右されないといった特徴は、性格一覧にある「常に冷静な性格」と似ていますが、「芯がぶれない」とは、「流行やトレンドに流されないこと」を表します。 長所としての伝え方は「責任を持って最後までやり抜ける」、短所としての伝え方は「自分の意思を貫こうとしすぎて柔軟さに欠ける」と表現できます。

次のページ:12:物知りな性格
初回公開日:2022年07月14日

記載されている内容は2022年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング