IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

チョーカーを贈る時やつける時の意味は?コーディネートのポイントも紹介

更新日:2022年07月05日

雑学・歴史

チョーカーを贈る時やつける時に意味があることはご存知でしょうか。この記事では、チョーカーに関係した意味の他に、ネックレスやペンダントとの違いや様々なチョーカーの種類などを紹介しています。チョーカーについて疑問がある方は、ぜひ読んでみてください。

ハートの形のチャームは、その形が示すように心臓、そして愛を形にして表したものです。このため、ハート形のチャームが付いたチョーカーを贈る場合は、「結婚」や「愛が続くことを希望する」といった意味があります。 ハートは女性が幸せを目指して勇気を持ちたい時に、力を貸してくれるモチーフでもあります。

花の形のチャーム

花の形のチャームは、「愛情」や「幸福」、「女性らしさ」を意味しています。このため、女性としての魅力を高めたい、より幸せを手に入れたい時につけるといいでしょう。 また、花の種類によっても意味があり、バラは「愛」や「美」を高めます。また、ユリは「永遠の愛」を意味します。

ネックレスの意味とは?

チョーカーをつける機会は少なくても、ネックレスを日常的につけている方は多いでしょう。チョーカーはネックレスの一種のため、ネックレスが意味するところは似ています。 ネックレスを贈る意味やつける意味をご存知ない方は、ぜひ確認しておきましょう。

ネックレスを贈る意味とは?

ネックレスを贈り物として渡す行為には、チョーカーと同じく「束縛したい」、「独占したい」という意味があります。ネックレスは首にかけるものであるため、意味するところが首輪と似たものになるのです。 また、「離れたくない」、「そばにいてほしい」、「一緒にいたい」という意味もあります。

ネックレスをつける意味とは?

女性がネックレスをつける場合は、特に意味を意識しているわけでなく、ファッションアイテムの一つとしてつけることが多いでしょう。 一方で、男性がネックレスをつける場合は「自分に自信をつけるため」、「自分をアピールするため」といった意味があることも少なくありません。

チョーカーをつける時の4つのポイント

ここでは、チョーカーをつける時に意識するといい4つのポイントを紹介します。少し意識するだけでも、おしゃれ度がアップするでしょう。 特にチョーカーをつけたことがない方や、つけ方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。そして、実践してみましょう。

1:重ねづけする

シンプルなチョーカーを持っている方は、重ねづけしてみましょう。シンプルなチョーカーとチャームが付いているもの、違う色のもの、素材が違うものなど組み合わせを変えることで、首元を様々に演出できます。 また、チョーカー同士でなく、ネックレスを組み合わせることもおすすめです。

次のページ:おしゃれなチョーカーコーデ6選
初回公開日:2022年07月05日

記載されている内容は2022年07月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング