IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

チョーカーを贈る時やつける時の意味は?コーディネートのポイントも紹介

更新日:2022年07月05日

言葉・雑学・歴史

チョーカーを贈る時やつける時に意味があることはご存知でしょうか。この記事では、チョーカーに関係した意味の他に、ネックレスやペンダントとの違いや様々なチョーカーの種類などを紹介しています。チョーカーについて疑問がある方は、ぜひ読んでみてください。

「チョーカーって、ネックレスとどう違うの?」 「チョーカーをつけてみたいけど、どうつければおしゃれだろう?」 「彼女にチョーカーをプレゼントしようと思っているけど、喜んでくれるかな?」 チョーカーについて何となくイメージはできても、具体的には良く分からないという方も多いのではないでしょうか。 この記事では、チョーカーとはどういったものかを解説し、6種類を挙げて具体的に紹介しています。また、チョーカーを贈ることやつけることの意味やチョーカーの使い方についてもあわせて紹介しています。 この記事を読むことで、意味を知らないままチョーカーを贈ったりつけたりすることで起こりえるトラブルを避けられるでしょう。また、チョーカーを上手に取り入れたファッションを楽しむこともできるようになります。 チョーカーについて興味がある方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

チョーカーとは?

チョーカーとは、首につけるアクセサリーです。様々なファッションの一つとして使用している方も少なくありません。 もともと「チョーカー」には、「首を絞める」という意味があります。その意味が示すようにチョーカーとは首にぴったりと巻き付くような形をし、基本的に35~40センチ程度の短いアクセサリーのことを指します。

ネックレスやペンダントとの違いは?

ネックレスは、首周りにつけるアクセサリー全般をまとめた呼び名です。このため、ペンダントもチョーカーもネックレスの一種ということになります。 チョーカーについては前述していますが、ネックレスの中でもペンダントは、ペンダントトップがあるタイプのものを指します。

チョーカーの6つの種類

チョーカーについて、どういったものがあるのか具体的に思い浮かばない方もいらっしゃるでしょう。 そこで、ここでは色や素材などが違う6種類のチョーカーを紹介します。一括りにチョーカーと言っても、使う場面やファッションに合ったチョーカーがあります。購入を考えている方は参考にしてみてください。

1:黒色のチョーカー

黒色のチョーカーはチョーカーの中でも定番と言えます。特にデザインがシンプルなものは幅広いファッションに合わせやすいでしょう。チョーカーを初めて手に取る方におすすめです。 レザーやベロア素材で作られているものが多く販売されています。また、大きなチャームがついていると、ファッションを引き立たせるアイテムになります。

2:白色のチョーカー

白色のチョーカーはフェミニンな印象を与えます。同じ白色でもデザインによって印象は変わります。 リボンやレースが使われていると可愛らしい印象になりますが、同時に少し幼い印象になる可能性があるでしょう。また、パールがついているようなデザインであれば、上品で落ち着いた印象になるでしょう。

3:レースのチョーカー

レースのチョーカーは、他のチョーカーに比べ軽くてつけやすいでしょう。デザインも様々なものがあり、ウエディングドレスに使用されることもあります。 デザインや色、太さによって、可愛らしい印象になったりクールな印象になったりします。使う場所も普段使いからパーティーまで幅広く楽しめるでしょう。

4:メタルのチョーカー

次のページ:チョーカーの意味とは?
初回公開日:2022年07月05日

記載されている内容は2022年07月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング