IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

チョーカーを贈る時やつける時の意味は?コーディネートのポイントも紹介

更新日:2022年07月05日

雑学・歴史

チョーカーを贈る時やつける時に意味があることはご存知でしょうか。この記事では、チョーカーに関係した意味の他に、ネックレスやペンダントとの違いや様々なチョーカーの種類などを紹介しています。チョーカーについて疑問がある方は、ぜひ読んでみてください。

メタルのチョーカーは、紐の部分がメタル素材で作られています。大人っぽい印象を与えるものが多いでしょう。 首に直接つけるのではなく、服の上からつけると、よりおしゃれ感があるコーディネートになるため、おすすめです。 また、季節問わずに使え、首が細く見えるということもポイントです。

5:パールのチョーカー

パールのチョーカーは、上品な印象や華やかさ与えてくれます。このため、パーティーやセレモニーなど、かしこまった席でのファッションアイテムとして使うといいでしょう。 もちろん普段使いもできるため、パールのチョーカーを一つ持っていれば様々な場面で使えます。

6:リボンのチョーカー

リボンのチョーカーは、初めからリボンの形になっているものや自分でリボンの形に結ぶものがあります。 また、リボンのチャームがついているものや、チョーカーについているリボンを自分で結ぶものなど様々なタイプのものがあります。自分でアレンジしやすいのが特徴です。 首回りが大きく開いているトップスを着る際につけると、いいアクセントになるでしょう。

チョーカーの意味とは?

街中で、フォーマルな場で、つけている方を見かけることも多いチョーカーですが、実はチョーカーには贈る意味やつける意味があるということはご存知でしょうか。 ここでは、チョーカーの意味について紹介します。ご存知ない方は、ぜひ確認しておきましょう。

チョーカーを贈る意味とは?

輪になっているアクセサリーを贈り物として渡す行為には、相手に対して「束縛したい」、「独占したい」という意味があります。ネックレスと違い、チョーカーは、もともと「首を絞める」という意味があるため、より強い束縛や独占したい気持ちが感じられます。 一方で、「そばにいたい」という意味もあるため、必ずしも束縛や独占を意味しているわけではないとも言えるでしょう。

チョーカーをつける意味とは?

チョーカーをつけている大多数の方は、流行の一つであったりおしゃれアイテムの一つであったりと単なるファッションとしてつけているでしょう。意味を考えてつけている方は、ほとんどいないのではないでしょうか。 ただし、チョーカーを贈る意味は前述したとおりです。このため、チョーカーをつけていることで「束縛されている」、つまり「彼氏がいる」という意味にとられる可能性があるということを覚えておきましょう。

チャームによってチョーカーの意味は変わる?

チョーカーには、チャームと呼ばれる飾りが付いているものがあります。実は、このチャームの形にも意味があるのです。 ここではチャームの形によって何を意味しているのかをご紹介します。チャーム付きのチョーカーを贈る時や自分で買う時は、ぜひ参考にしてみてください。

ハート形のチャーム

次のページ:ネックレスの意味とは?
初回公開日:2022年07月05日

記載されている内容は2022年07月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング