IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

男性恐怖症の簡単な診断方法|陥りやすい女性の特徴・克服方法も解説

更新日:2022年07月04日

コミュニケーション

自分はもしかしたら男性恐怖症ではないかと悩んでいる人はいませんか。この記事では、簡単な男性恐怖症の診断方法や男性恐怖症になってしまう理由、克服するための方法について解説しています。自分が男性恐怖症かどうか気になるという人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「男性恐怖症ってどんなもの?」 「自分が男性恐怖症なのか診断してみたい」 「男性恐怖症になる原因や克服方法を知りたい」 このように、自分が男性恐怖症かもしれないと思っている人の中にはこのような疑問や興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 本記事では、男性恐怖症に関する基礎的な知識とともに、陥りやすい女性の特徴や男性恐怖症になる原因、克服するための方法について解説しています。 この記事を読むことで、自分が男性恐怖症の可能性があるかどうか把握することが可能です。その知識をもとに、自分が男性恐怖症になった原因を振り返り、克服するための方法を模索することができるでしょう。 男性恐怖症に悩んでいる人は、ぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

男性恐怖症とは

男性恐怖症は対人恐怖症または限局性恐怖症、恐怖症性障害の一種で、男性そのものや男性がいる環境下に対して極度の不安感や緊張感に襲われることを指します。 この不安感や緊張感は男性に対する恐怖から起きるものなので、恐怖感よりも嫌悪感が中心になる男性嫌いとは異なっています。 男性恐怖症を放っておくと日常生活に支障をきたす可能性が高く、様々な症状に悩まされることが多いです。発症するのは主に思春期以降の女性が多いですが、稀に男性が発症することもあるようです。

男性恐怖症の簡単な診断方法

「自分は男性恐怖症なのか、それとも男性が苦手(嫌い)なだけなのか」という点は、なかなか素人が判断・診断することが難しいです。そのような場合は、男性恐怖症によくみられる症状と照らし合わせることで簡単に診断することができます。 ここからは、男性恐怖症の簡単な診断方法としていくつかの項目を紹介します。

近くに男性がいると恐怖心を抱く

近くに男性がいて、その男性に対して不安感や恐怖心を抱く場合、男性恐怖症である可能性があると診断できます。 どの程度の不安感や恐怖心を抱くのかは個人差があるものの、何もされていないのに男性に対してそのような症状が出る場合は恐怖症を抱えている可能性を考えることが必要です。

男性と目を合わせることができない

男性恐怖症の人は、どのような相手であっても基本的に男性と目を合わせることができません。これは目が合っていると自分が怖いだけではなく、相手が不快に感じていないかという不安感が強くなるためだとされています。 そのため目をそらしているのですが、男性と目が合ってしまうとパニックになってしまうことが多いです。このような状態がみられる場合も、男性恐怖症の可能性があると診断できます。

男性といると体調に異変が起こる

男性恐怖症にかかっている人は男性が側にいると、それまでは体調が悪くなかったのに急に体調を崩してしまうことがあります。頭痛や吐き気、めまいなど異変は個人差がありますが、場合によっては複数の症状が出る・パニック状態になる人もいるようです。 このように男性恐怖症と診断される人は、男性が近くにいるだけで体調に異変を起こしてしまうケースが見受けられます。

男性と普通に会話することができない

女性同士での会話は普通にできるのに、男性との会話を普通にすることができないという場合は男性恐怖症の可能性があると診断できます。男性から威圧感を無意識に感じてしまった結果、何を話していいかわからなくなるためです。 このため男性に話しかけられるとパニックになる、声が出なくなるなどの状態になるほか、ひどい場合はその場から逃げてしまう人もいます。

背後に男性がいると恐怖でしかない

次のページ:男性恐怖症に陥る女性の特徴
初回公開日:2022年07月04日

記載されている内容は2022年07月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング