IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

しまむらなら持ち込みでの裾上げも可能!自分でできる方法も紹介

更新日:2022年07月05日

暮らしの知恵

しまむらで裾上げサービスを利用する際の料金や注意点についてご存じでしょうか。本記事では裾上げの基本情報に加えて、持ち込みの注意点、自分で裾上げをする方法についても紹介しています。しまむらをよく利用する方、裾上げについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

裾上げテープはしっかり圧着すれば剝がれることはありませんが、心配な場合や確実に裾を上げたいならミシンを使って裾上げしましょう。 家庭でミシンを使い裾上げをする際の簡単な方法は、下記の通りです。 1.ズボンを好みの長さ+ミシンの縫い代3㎝程の位置でカットする 2.縫い代を三つ折りにしてマチ針などで固定する 3.三つ折りにした箇所をミシンで一周縫う 購入時に裾上げをしなかった、持ち込みが間に合わない、という場合にはミシンでの裾上げにチャレンジしてみましょう。もしミシンを持っていない、扱う自信がないとう場合は、裾上げテープでも十分に代用可能です。

手縫いで裾上げする方法

ミシンを持っていない場合には、手縫いで裾上げする方法もおすすめです。縫い方のバリエーションがいくつかあるため、ズボンの種類や生地によって使いわけます。 基本的なやり方はミシン縫いと同じです。ズボンを裏返し、好みの長さ+縫い代分でカットします。縫い代を折り返し、境目の部分を一周縫っていきます。慣れないうちは時間がかかり、しっかり縫い合わせるのが難しいかもしれません。持ち込みが間に合わないときや、他社製品の裾上げの方法のひとつとして、覚えておくと安心でしょう。

裾上げして自分に合ったサイズの服でおしゃれを楽しもう

しまむらで購入時・持ち込みで裾上げをする方法、そして自分で裾上げをする方法について紹介してきました。 しまむらでは、丈が合わなかった場合に購入時・持ち込みの両方で裾上げを依頼できます。もし急ぎで購入した場合も、購入から1か月以内であれば、あとから持ち込みでも大丈夫ですから安心してお買い物ができます。 洋服は自分自身にあったサイズのほうが着やすさがあり、見た目の印象もよくなります。しまむらの裾上げサービスを利用して、自分にあったサイズの服装を気持ちよく楽しみましょう。 また、しまむらに持ち込めない他社製品を直したいときには、本記事で紹介した裾上げテープやミシン縫いに、ぜひチャレンジしてみてください。

初回公開日:2022年07月05日

記載されている内容は2022年07月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング