IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

しまむらなら持ち込みでの裾上げも可能!自分でできる方法も紹介

更新日:2022年07月05日

暮らしの知恵

しまむらで裾上げサービスを利用する際の料金や注意点についてご存じでしょうか。本記事では裾上げの基本情報に加えて、持ち込みの注意点、自分で裾上げをする方法についても紹介しています。しまむらをよく利用する方、裾上げについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

しまむらで裾上げしたけど店頭に受け取りに行けない場合

しまむらでは、受け取りに行けない場合に宅配などのサービスはあるのでしょうか。また、裾上げを依頼したあと、受け取り方法の変更はできるのでしょうか。持ち込みで裾上げを申し込んだけれど、予定がかわって取りに行けなくなった、というケースもあるでしょう。 ここからは裾上げした商品の受け取りについて、くわしく紹介します。受け取り方法についてポイントをおさえて、裾上げした商品を確実に受け取りましょう。

配送してもらうことが可能

しまむらでは、購入時や持ち込みで裾上げした商品の宅配サービスがあります。持ち込みをしたけれど、予定が合わず受け取りのための再来店が難しい、という場合におすすめです。 ただし、宅配サービスはあとから依頼することはできません。料金を事前に支払う必要があるからです。日程的に受け取りに行けるか心配な方は、一緒に宅配サービスを申し込んでおくと安心です。

配送にかかる料金

裾上げした商品を宅配で受け取る場合、配送料金は依頼した店舗と同じ都道府県で300円、違う都道府県で500円です。 購入時・持ち込みともに、配送料金は事前に支払いが必要になります。裾上げと同時に申し込む必要があるため、あとから宅配に変更することはできません。しまむら店舗の場所や受け取り日時について、あらかじめチェックしておきましょう。 また、受け取り先は裾上げを依頼した店舗です。レアケースだと思いますが、もし旅行先や出張先でしまむらに持ち込みをする場合には、後日の受け取りが難しくなるため、宅配を依頼したほうが無難です。 出典:しまむらの裾上げ、後日取りに行けない!配送できる?| よろず情報局 参照:https://asuhapi.net/?p=11276#i-2

しまむらで裾上げした商品の返品交換は可能?

しまむらでは、裾上げした商品の返品交換はできません。裾上げ以外にも、着用済みや汚してしまった商品、一度洗濯した商品も返品交換できないため注意しましょう。 サイズを間違えて購入してしまった場合は、未使用・裾上げなしの商品に限り、購入から14日以内にレシートと一緒に持ち込めば返品交換ができます。返品交換となると手間も時間もかかるため、できるだけ試着をして裾上げが必要か判断しましょう。

裾上げを自分でやってみるなら

購入時や持ち込みで裾上げが依頼できる場合はいいですが、急ぎや購入から1か月以上経ってしまった場合など、しまむらに依頼できないケースもあるでしょう。もし、しまむらに裾上げを依頼できなかった場合は「裾上げテープを使う」「ミシンを使う」「手縫い」の方法で裾上げができます。 初めてだと不安に思ってしまうかもしれませんが、それぞれのやり方を詳しく紹介していきます。持ち込みの裾上げが間に合わないとき、他社製品を直したいとき、ぜひチャレンジしてみましょう。

裾上げテープを使う方法

裾上げでもっとも手軽な方法は、裾上げテープを使うやり方です。裾上げテープとは、アイロンで圧着して裾をとめるテープのことです。ホームセンターや100円ショップで購入できます。 やり方はとても簡単で、アイロンが使えれば誰にでもできます。 1.ズボンを裏返し好みの長さで裾を折り返す(余分な長さはカットする) 2.アイロンを140℃~160℃にセットする 3.ズボンの裾を一周する長さ+2㎝前後でテープをカットする 4.カットしたテープを水に浸し軽く絞る 5.接着面を下にしてテープをズボンにのせる 6.あて布をしてアイロンの熱で圧着する 慣れれば簡単に裾上げができる方法です。しまむらで購入した商品で持ち込みの裾上げが間に合わない場合には、裾上げテープにチャレンジしてみましょう。

ミシンを使って裾上げする方法

次のページ:裾上げして自分に合ったサイズの服でおしゃれを楽しもう
初回公開日:2022年07月05日

記載されている内容は2022年07月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング