IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

鹿児島銀行の年収はどのくらい?職種ごとや年代ごとの比較も紹介!

更新日:2022年04月28日

年収・給与

この記事では、鹿児島銀行の年収などを紹介しています。鹿児島銀行の概要から、鹿児島銀行の業務内容や業績、職種・年代別の年収まで幅広く解説します。鹿児島銀行へ就職や転職希望の方はこの記事を読むことで鹿児島銀行について知ることができるので、ぜひ参考にしてください。

「鹿児島銀ってどんな会社?」 「鹿児島銀行に就職したいけど…銀行についての知識がない」 「鹿児島銀行に興味はあるけど実際どんな会社か知らない…」 というような疑問を持っている人は、この記事を読むことで鹿児島銀行について知ることができるでしょう。 この記事では、鹿児島銀行の概要から業界推移、社員の平均年収を職種や学歴や年代別に分けて細かく説明しています。 また、採用条項まで、まとめて記載しておりますので、特に就職活動中の新卒業生の人や、鹿児島銀行へ転職希望の人は最後まで読んでいただくと、就職活動に役立てることができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

鹿児島銀行の年収や事業内容を紹介!

鹿児島銀行の平均年収は、推定440万円といわれています。 基本的に、業務内容は普通銀行業務です。預金、融資、為替、証券、信託、保険販売等があります。銀行業務が主ですが、従来の銀行の枠にとらわれずに新たなことに積極的にとりくむことを目指している企業です。

鹿児島銀行はどのような会社?

鹿児島銀行は鹿児島県を中心に拠点に持つ地方銀行です。 鹿児島銀行の企業理念は、「地域貢献、顧客志向、健全経営、企業活力」です。鹿児島に根ざし、地方創生を牽引する地方銀行です。 鹿児島銀行のスローガンは「はじめよう、あたらしいコト」です。また、「銀行からはみだせ!」を合言葉に、様々な分野から鹿児島の発展を実現する「総合金融グループ」を目標としています。

鹿児島銀行の会社概要

株式会社鹿児島銀行は、1879年(明治12年)10月6日に創立されました。 本店所在地は、鹿児島市金生町にあります。資本金は181億30百万円、総資産は5兆5,493億円、総預金は4兆5,457億円となっています。店舗数は、153か店(本支店は115、出張所は18、代理店は18、海外駐在員事務所は2)です。 こちらは、2021年3月31日時点の情報となりますので、随時変更がある可能性があります。 出典:会社概要|鹿児島銀行 参照:https://www.kagin.co.jp/investor/profile/company.html

鹿児島銀行の業績推移

鹿児島銀行の過去5年間の業績推移を紹介します。 経常収益は、2017年の729億円から毎年減少傾向といえます。2018年667億円、2019年653億円、2020年644億円、2021年699億円となっています。 経常利益は、2017年161億円から翌年の2018年157億円、2019年は174億円と上昇しましたが、2020年162億円、2021年は大幅減少の104億円となっています。 2021年は経常利益が例年より60億円ほど減少しています。一概に原因は分かりませんが、コロナの影響により社会経済状況も厳しい現状なので、そのことも要因の一つだと予測されます。 出典:業績ハイライト|鹿児島銀行 参照:https://www.kagin.co.jp/investor/zaimu_top/FinancialInformation.html

鹿児島銀行の関連会社

鹿児島銀行には、関連会社は基本的に6つあります。その関連会社は、以下の通りになります。 ・かぎんオフィスビジネス(株) ・(株)九州経済研究所 ・かぎん代理店株式会社 ・(株)鹿児島カード ・鹿児島保証サービス(株) ・鹿児島リース(株)

鹿児島銀行の年収を紹介!

こちらでは、鹿児島銀行の年収を年代や職種別、学歴別に紹介していきます。 鹿児島銀行のボーナスの金額についても計算しておりますので、鹿児島銀行に就職や転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

鹿児島銀行の平均年収・年収偏差値

次のページ:年代別の平均年収
初回公開日:2022年04月28日

記載されている内容は2022年04月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング