IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「致し方ない」の意味は?ビジネスシーンで使うときの注意点も解説

更新日:2022年04月13日

言葉の意味

「致し方ない」という言い方をご存知でしょうか。若い世代では、自分で使ったことがあるという方は少ないでしょう。本記事では「致し方ない」の意味や使い方について例文を交えて解説しています。例文を参考に、「致し方ない」の意味や場面ごとの使い方を理解しましょう。

「致し方ない」は、友人との会話で使うことはあまりない言い回しですが、政治家や経済界の人たちが公式の場で、口にするのを聞いたことがあるという人もいるでしょう。耳にしたときに、どのような状況で使う言葉なのか、理解できていたでしょうか。 本記事では、「致し方ない」が意味する内容や使い方、別の言葉への言い換え方法などを解説しています。まず、しっかりと内容を理解し、例文を交えながら使い方を習得しましょう。 「致し方ない」の使い方だけでなく、別の言葉への言い換えまで覚えることで、相手に伝えたい状況に適した語彙を選択できるようになります。 「致し方ない」の意味や使い方と一緒に、類義語や対義語も理解し、生活の中で使いこなせる語彙を増やしていきましょう。

「致し方ない」の意味や使い方を解説!

「致し方ない」は、「仕方ない」や「止むを得ない」の謙譲表現です。日常生活の中で使ったことがないという人でも、耳にしたことはあるでしょう。 自分で使わないという人でも、耳にしたときに「まったく意味がわからない」という難しい言葉ではありません。 本記事では、「致し方ない」を使ったことがないという人でも、意味を理解し、場面に適した活用ができるように解説していきます。

「致し方ない」の意味や英語表現

「致し方ない」という言葉を使ったことがなくても、なんとなく意味はわかるという人も多いでしょう。「なんとなくわかる」という程度では、正しい意味を理解できていない可能性もあり、いざ自分で使うときに誤った意味で使ってしまう可能性もあります。 ここでは、「致し方ない」の正しい意味を覚え、「致し方ない」を英訳するときに必要な英語表現も一緒に覚えておきましょう。

「致し方ない」の意味と語源

「致し方ない」は謙譲表現ですが、謙譲表現にする前の、語源といえる言葉は1種類ではなく、「仕方ない」や「止むを得ない」が該当します。「致し方ない」は置かれた状況を避けられず、受け入れざるを得ないときに使います。 謙譲表現を使った丁寧な言い回しであるため、対等な立場である友人との会話ではあまり使われません。

「致し方ない」の英語表現

「致し方ない」は英語で「I have no choice」と表現できます。「I have no choice」は直訳で「選択肢がない」という意味であり、「致し方ない」の「選択の余地がなく受け入れざるを得ない」状況を表す英語表現です。 他に、「It cannot be helped」や「It's no use」「It's inevitable」などの表現も使えます。

「致し方ない」の使い方と例文

「致し方ない」は「仕方がない」や「止むを得ない」などの意味で使われますが、「致し方ない」の前後につく言葉によって、話者が意図して伝えようとしている感情や真の意味が変わります。 ここでは、使う状況に応じた「致し方ない」の使い方を、例文を交えながら解説します。自分が意図する内容を伝えられるよう、使い方を覚えておきましょう。

使い方①あきらめる場合

「致し方ない」は、あきらめの気持ちを表現できます。夢や希望を抱いていたものの、望みが叶わないことが確定的になったときに、「致し方ない」を使って表現してみましょう。 「彼は公務員を目指して勉強を続けてきたが、受験年齢制限を超えてしまったので、民間企業に就職するのも致し方ない」と表現できます。「あきらめるのも致し方ない」とストレートに表現することも可能です。

使い方②どうしようもない場合

次のページ:「致し方ない」の類語
初回公開日:2022年04月13日

記載されている内容は2022年04月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング