IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「カシマサン」の意味と使い方を解説!沖縄以外の方言も紹介

更新日:2022年03月16日

言葉の意味

「カシマサン」という沖縄の方言について、言葉の意味や使い方を解説しています。あわせて、カシマサンと同じ意味を持つ「かしましい」という言葉も解説しています。カシマサンと似た意味を持つ沖縄以外の方言も紹介しているため、会話に取り入れる時の参考にしてください。

「カシマサン」はどういう意味を持つ言葉?

沖縄の方言は、言葉のイントネーションが独特で、のんびりとした印象を与えます。「めんそーれ」や「ちゅらさん」などは有名な方言のため、一度は耳にすることがあるでしょう。 沖縄の方言に、「カシマサン」という言葉があります。聞きなれない言葉のため、初めて知るという人も多いです。 この記事では、カシマサンの意味や使い方を紹介します。カシマサンと同じ意味を持つ言葉や、沖縄以外の方言も参考にしてください。

「カシマサン」とは?

カシマサンは、沖縄では大半の人が使っている言葉です。旅行や仕事で沖縄を訪れた時には、この方言を取り入れて、現地の人とのコミュニケーションを楽しんでみましょう。ここからは、言葉の意味や使い方、カシマサンと同じ意味を持つ言葉を分かりやすく解説します。

「カシマサン」の意味と使い方

カシマサンの意味は、「うるさい」です。ほかには、「面倒くさい」や「わずらわしい」という意味でも使います。 カシマサンの過去形は、「カシマサタン」と表現します。否定形は、「カシマシコーネーン」です。過去形と否定形も、一緒に覚えておくとよいでしょう。 カシマサンは、人の声や物音がうるさいと思った時に使います。物事が面倒な時や、誰かにつきまとわれてうっとうしい時に、使用することも可能です。

「カシマサン」と同じ意味を持つ言葉

「カシマサン」と同じ意味を持つ言葉には、「かしましい」があります。かしましいとは、「口やかましい」「うるさい」という意味です。多数の人が耳障りな様子で話している状態や、大声を出して騒々しい様子を表します。 かしましいの漢字表記は、「姦しい」です。「女」という文字を、3つも使っています。そのため、女性がうるさい時に使う言葉だと思う人が多いです。しかし、かしましいという言葉は、男性に対しても同様に使うことが可能です。 「女三人寄れば姦しい」ということわざもあります。このことわざは、「女性は一般におしゃべりで、三人も集まるとうるさくてしかたがない」という意味です。

邪魔でどこかに行ってほしい時に「カシマシイ!」や「カシマシサヨ(邪魔な事よ!)」といって追い払ったり、わりと年配から若い層までよく使っている方言です。

「カシマサン」と似た意味を持つ沖縄以外の方言

ここからは、沖縄以外の方言を2つ紹介します。どちらも、カシマサンと似た意味を持ち合わせている言葉です。さまざまな地域の方言を知り、コミュニケーションの向上に役立ててください。

方言①「しゃーしい」

しゃーしいとは、「うるさい」や「うっとうしい」という意味です。カシマサンと同様に、「面倒くさい」という意味合いも持っています。福岡の博多を中心に、北九州までの広い地域で使われている方言です。 しゃーしいは、人に対してだけではなく、物事に対しても使うことが可能です。例えば、「このカフェはいつもしゃーしかけん、落ち着けん」や「仕事から帰ったあとの自炊は、しゃーしいわ」のように使います。 1つ目の例文は、カフェがいつも騒がしいため、落ち着けないという様子を表しています。2つ目の例文は、自炊を面倒くさがっている状態です。

方言②「せからしか」

次のページ:「カシマサン」はうるさい時に使う沖縄の方言
初回公開日:2022年03月16日

記載されている内容は2022年03月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング