IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「あてはまらない」の意味や使い方を解説!敬語表現や類語も紹介

更新日:2022年02月25日

言葉の使い方

「あてはまらない」という言葉の意味や使い方について紹介していきます。「あてはまらない」の類語やさまざまな表現方法も確認していきましょう。「あてはまらない」の正しい使い方を把握し、自然と使えるようになります。分かりやすい例文も参照可能です。

「あてはまらない」の意味と使い方を知ろう!

日常的に使っている「あてはまらない」という言葉があります。「あてはまらない」という言葉の正しい意味や使い方を知らないという方も少なくないでしょう。 「あてはまらない」とは、「あてはまる」の否定形です。本記事では「あてはまらない」という言葉の意味や例文を紹介していきます。また熟語・敬語・英語の表現まで、合わせて確認していきましょう。

「あてはまない」とはどういった言葉か?

「あてはまらない」という言葉の意味や漢字に加えて、熟語表現について紹介していきます。「あてはまらない」という言葉の意味や漢字を知れば、理解を深めることが可能です。

「あてはまらない」の意味

「あてはまらない」という言葉のもとである「あてはまる」は、合致するや適合するという意味です。この「あてはまる」という言葉に、「ない」という否定の言葉を付けることで否定形になります。 具体的には、複数のものがぴったりと合わないことを意味します。また、複数の条件や事情が同じではないことを表現するときにも、使用可能です。

「あてはまらない」の漢字

「あてはまらない」を漢字で書くと、「当てはまらない」もしくは「当て嵌まらない」となります。漢字から、「当てる」と「嵌る」に分けられることが分かるでしょう。 「当てる」とは、ぶつけるや命中させる、仕向けて使うという意味の言葉です。また「嵌る」とは、穴にぴったりと入るなど、うまくおさまる様子を表現するときに使います。 漢字からも分かるように、「あてはまらない」とは命中してぴったりとおさまることの否定形です。イメージとしては、ネジの穴にネジが合わない様子が思い出されます。

「あてはまらない」の熟語表現

「あてはまらない」のもとである「あてはまる」は、一致することを意味します。その否定形であるということは、反対に一致しないということです。そのため「不一致」という熟語表現が適切ということになります。 例えば、「答えがあてはまらない」を「答えが不一致だ」と言い換えることが可能です。また、「あてはまらない」を使うよりも、「不一致」を使う方が堅い印象を与えられます。

「あてはまらない」の使い方と例文

「あてはまらない」という言葉の意味が把握できたところで、正しい使い方や例文を確認しましょう。「あてはまらない」という言葉の印象の違いを感じながら、理解してみてください。

使い方①合わないことを強調する

「あてはまらない」という言葉には、否定的な意味合いが含まれます。そのため、特に強調して否定するときに使われることが一般的です。例えば発言を強く否定するときなどに、「あてはまらない」という言葉が使われます。 ただし、強く否定する印象を与えることから、使う相手や場面に気をつけるようにしましょう。一方的な表現など、使い方によっては相手に不愉快な思いをさせてしまう可能性があります。

次のページ:「あてはまらない」の敬語表現と英語表現
初回公開日:2022年02月25日

記載されている内容は2022年02月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング