IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

嫌いな人に対して無関心になる方法を解説!上手なストレス発散法も!

更新日:2022年01月18日

言葉・雑学・歴史

嫌いな人が職場などにいる場合、無関心になるための方法や気を付けたいこと、嫌いな人と関わった時のストレス発散方法を紹介しています。嫌いな相手に対して無関心になることで悩まされることなく、自分らしく有意義な時間を過ごすためのアドバイスを載せています。

嫌いな人に無関心になる方法を知っておこう!

職場等に嫌いな人がいると、日々ストレスを感じてしまいます。嫌いな人の言動がいちいち気に障ってイライラしたり、泣きたくなる程辛かったり、不安で仕方なかったり、マイナスなことばかりで、どうにかならないかと頭を悩ませることも多いでしょう。 嫌いな人を無視するという方法もありますが、嫌いな人に振り回されないためには、無視よりも無関心になることが大切です。 無視をしても心の中が晴れないことはありますが、無関心になることができれば、ストレスもなくなります。無関心になるための方法を知って、自分らしく生活しましょう。

嫌いな人と離れたい理由は?

無関心になりたい嫌いな相手には、嫌いになった理由や原因があります。自分が嫌いだと感じている人と離れたいと思うのは何故なのか、無関心になる方法を探すためにも、まず考えてみましょう。

理由①一緒にいると不愉快な気持ちになる

職場でパワハラやセクハラなど、さまざまなハラスメントが問題視されているように、相手からの言動によってはとても不快にさせられます。 また相手に対して我慢をしたり、自分の感情を抑え込んでしまったりすることもあるでしょう。それが対処方法だとしても、自分を常に抑え込んでいては楽しくありません。不愉快なことが続けば相手と離れたくなり、無関心でいたいと思うでしょう。

理由②いつも主導権を握られる

会話の主導権を相手に握られていると、相手にとって都合の良い会話の流れにされてしまい、話をしていても楽しくありません。 その上決めつけるような発言をされたり、頭ごなしに否定されたりした場合は、一緒に居たくない、離れる方法を探したいと感じるでしょう。

理由③相手の価値観に付いていけない

例えば職場で分からない仕事を教えてもらう時、「こんな簡単なことが何故分からないのか」と叱責されたり、「簡単だから大丈夫」と言われることがあったとします。 相手は自分の感覚や価値観のみで話をしているため、こちらの意見は通じませんし、もどかしい気持ちになるでしょう。相手の感覚や価値観を押し付けられ続ければ、付いていけなくなってしまいますし、相手と関わらずに済む方法を考えたくなるでしょう。

嫌いな人に対して無関心になる方法

嫌いな人に対して無関心になりたくても、どのような方法で無関心になれるのか分からないことも多いでしょう。嫌いな人に対して無関心になる方法をいくつか紹介するため、参考にしてみてください。

方法①相手と一定の距離を保つ

次のページ:方法②嫌いな人に対して冷静になる
初回公開日:2022年01月18日

記載されている内容は2022年01月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング