IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

イーピーエスの年収はどのくらい?転職するためのポイントも

更新日:2022年03月29日

年収・給与

イーピーエスの平均年収について紹介します。新卒の給料や、親会社のEPSホールディングスの年収推移、類似企業との比較などを詳しく把握することが可能です。年収が高く、福利厚生も手厚いイーピーエスに転職するためのポイントも説明しているため、参考にしてみてください。

親会社であるEPSホールディングスの設立まで、イーピーエスは上場していました。そのため、2013年までは平均年収が公開されています。有価証券報告書からは、イーピーエスの平均年収が、600万前後で推移していることがわかります。 イーピーエスの給料は、2013年度までの6年間の平均年収はほぼ変動がなく、安定している傾向です。現在の平均年収は公開されていませんが、同じ水準で推定600万前後の年収であると想定できます。 出典:有価証券報告書/四半期報告書 | EPSホールディングス株式会社 参照:https://www.eps-holdings.co.jp/ir/library/securep.html

年度平均年収
2013年559万円
2012年566万円
2011年585万円
2010年608万円
2009年596万円
2008年588万円

イーピーエスの類似企業と平均年収を比較

ここからは、イーピーエスと、類似企業の平均年収の比較を確認します。同業種の5社を比較すると、企業によって推定平均年収がかなり異なることがわかります。 類似企業と比較すると、イーピーエスの平均年収はやや高いです。同じ企業の中でも、役職や勤続年数によって年収が多少異なります。

企業名推定平均年収
エムスリー870万円
リニカル671万円
イーピーエス529万円
新日本科学503万円
アイロムグループ450万円
WDBココ395万円

イーピーエスに転職するためのポイント

イーピーエスに転職するためには、どのような準備が必要なのでしょうか。面接では、求める人物像を理解したうえで、自分が会社が求める人物像にあう人材であることを、伝える必要があります。転職エージェントを利用すれば、自分のよさを上手く伝えられるでしょう。

ポイント①イーピーエスの求める人物像を知ろう

イーピーエスでは、上からの指示待ちではなく、能動的に動くことができる人材が求められています。知識欲や好奇心、高いコミュニケーション力も期待されることが多いです。 通年行われるキャリア採用では、即戦力が期待されます。事前に、応募するポジションが求める条件を、よく確認しておくとよいでしょう。スキルと応募条件が合致すると、イーピーエスの内定の確率が高まります。

ポイント②転職エージェントを利用しよう

イーピーエスは転職難易度が高いため、転職エージェントを利用した方が、内定を獲得できる確率が高まります。転職エージェントは、履歴書の添削や面接対策、面接後の年収などの条件交渉を、無料でサポートしてくれます。 イーピーエスは、非公開求人で掲載する可能性もありますが、転職エージェントを利用していれば、逃さずに求人に気づくことができます。転職エージェントを利用すれば、イーピーエスに入社するための転職活動を、円滑に進めることができるでしょう。

イーピーエスは福利厚生が手厚く平均年収も高い

イーピーエスは、福利厚生が手厚い企業です。イーピーエスに就職すると、リラクゼーションルームや、レジャー施設が利用できるようになります。さらに、勤続年数が長い社員にお祝い金が贈られたり、退職金が支給されたりといった制度もあります。 平均年収が高く福利厚生が手厚いイーピーエスに勤めることができれば、生涯賃金が高くなるでしょう。福利厚生と平均年収は、働く企業を選ぶうえで重要です。医薬品開発業界に興味がある人は、転職で企業選択するときに、イーピーエスの給料情報を参考にするとよいでしょう。

初回公開日:2022年03月29日

記載されている内容は2022年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング