IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「人生やり直したい」と思った時にとるべき行動は?心理状態や心がけも

更新日:2021年12月22日

言葉・雑学・歴史

人生やり直したいと思った人の心理状態について詳しく解説しています。20代、30代での仕事や人間関係の悩みなどを解決するため、とるべき行動や心がけること、おすすめの映画や本についてもまとめています。本気で人生やり直したいと思っている方はぜひ参考にしてください。

「人生やり直したい」と思った人の心理状態について解説!

「人生をやり直したい」「もう一度一から人生をはじめられたら」と考えることはありませんか? 仕事のトラブルや結婚の失敗・離婚、人間関係など、人には生きていれば何かしらの悩みがあるはずです。 本記事では「人生やり直したい」と思った時の対処法について詳しく解説しています。20代でも30代でも40代でも50代でも、人生をやり直すことに年齢は関係ありません。人生を再スタートさせたい方は、ぜひ参考にしてください。

「人生やり直したい」と思った人の心理状態

まずは「人生やり直したい」と思っている人の心理状態について解説していきます。なぜ「人生やり直したい」という感情が芽生えてしまったのでしょうか?自分が置かれている状況や経験を踏まえて、自身の心理状態と比較してみましょう。

孤独な時

人見知りで仲の良い友達ができなかったり、職場で周りになじめなかったりと、社会に適応していないと自覚した時、人は孤独を感じてしまいます。 また、恋人や家族がいても「心が通じていない」と感じていれば、精神的に孤独を痛感することもあるでしょう。 SNSでも20代で楽しそうな毎日を送っている友人や、30代で幸せな家庭を築いている同僚を見ると、自分の孤独さを実感し、「人生をやり直したい」という心理状態になることもあります。

仕事が上手くいかない時

職場で上司に怒られてばかりで精神的に疲れている時や、自分では頑張って仕事に励んでいるつもりでも評価されない時など、仕事が上手くいかないと悲観的になってしまうでしょう。 そういった状況が続くと、人は「人生やり直したい」という心理状態に陥ってしまいます。 「20代での就職活動で失敗した」「30代のうちに転職しておけばよかった」と、過去の自分を責めてしまうこともあるでしょう。

チャンスを逃した時

「出世につながる大きな仕事で失敗してしまった」「好きな人に告白するか悩んでいるうちに他の人に取られてしまった」など、人生には多くの失敗があるでしょう。 人は、仕事やプライベート関係なく、チャンスを逃した時、「人生やり直したい」という心理状態に陥ることがあります。 「あの時こうしておけばよかった」という過去の自分の行動や、決断力の無さへの後悔は、「人生やり直したい」と思うきっかけになり得るでしょう。

「人生やり直したい」と思った時にとるべき行動

「人生やり直したい」という心理状態に陥ってしまった時、どのような行動や考え方をすればそのような心理状態から抜け出せるのでしょうか? 勇気を出して行動すれば、時間はかかっても人生に変化を与えることが可能です。ここからは「人生やり直したい」と思った時の具体的な方法について解説していきます。

人との関わり方を変える

人見知りであまり人と関わってこなかったり、人付き合いが面倒で避けてきたりした人は、人との関わり方を見直してみましょう。 自分の考え方を変えて周りの人たちとの交流を深めることで、毎日の生活に充実感が湧き、「人生やり直したい」という考え方を変えられる可能性が高まります。 もし今の人間関係に居心地の悪さを感じているなら、「関わる人を変える」という選択肢もあります。自分が興味のあるサークルやボランティア団体に参加したり、知らない人同士が交流できるイベントに参加したりするなど、勇気を出して行動に移してみましょう。

次のページ:仕事を変える
初回公開日:2021年12月21日

記載されている内容は2021年12月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング