IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エンジニアへの転職に成功するためのポイント3つ

更新日:2020年05月08日

プログラミング学習

エンジニアへの転職を希望する人のなかには、エンジニア未経験の人もいるでしょう。エンジニア未経験でも転職ができる求人はあります。しかし、転職活動を始める前にエンジニア業界の特徴や、転職を成功させるためのポイントを把握しておきましょう。

エンジニアの特徴3:業界の流れが早い

先に述べた通り、ITの技術はどんどん進化していくので、エンジニアは常に新しい知識と技術を吸収していく必要があります。 そのため、IT技術に興味がある人や、好奇心旺盛な人にとっては次々と新しい技術に触れられるというメリットがあるでしょう。 しかし、IT技術に興味がない人や、好奇心旺盛でない人がエンジニアになると、その業界の流れについていけなくなってしまうこともあります。

エンジニアへの転職に成功するためのポイント

IT業界の慢性的な人手不足によってエンジニアの需要が高まっていることや、専門的な技術や知識が求められるため、収入が高くなりやすいことなどから、エンジニアへの転職を希望する人は多いのではないでしょうか。 なかには、エンジニア未経験から転職を希望する人もいるかもしれません。 エンジニアへの転職を成功させるためにも、いくつかのポイントを押さえておくようにしましょう。

エンジニアへの転職に成功するためのポイント1:勉強会や交流会に参加する

エンジニア業界では、専門スキル習得のための勉強会や情報交換などを目的にした交流会がよく開催されています。これらは現役のエンジニアだけでなく、これからエンジニアを目指そうとしている人も参加できる場合があります。 これからエンジニアになろうとしている人は、現役のエンジニアから情報を得られるでしょう。また、転職活動に向けての人脈作りをすることも可能です。

エンジニアへの転職に成功するためのポイント2:スキルを磨く

エンジニアに限らず、その仕事に必要なスキルを持っている方が、転職活動では有利になりやすいでしょう。そのため、エンジニアでも高いスキルや実績があると、より条件の良い企業へ転職できる可能性があります。 また、エンジニア未経験からの転職の場合は、未経験でも受け入れてくれる求人を探す必要があります。ただし、未経験で受け入れてもらえる場合でも、基礎レベルくらいは身につけおくのがベターです。

エンジニアへの転職に成功するためのポイント3:アウトプット

上記で述べた通り、エンジニアの転職は、高いスキルや実績があると有利になりやすいです。そのため、転職活動中はスキルや実績を、企業に向けてアピールをする必要があるでしょう。 アピール方法の1つとして、成果物を作ってアウトプットとしてそれを公開するという方法があります。 エンジニアの転職では、必ずしもアウトプットが必要というわけではありませんが、評価を上げるためには、有効な手段となるのではないでしょうか。

エンジニアの転職でおすすめの転職エージェント4選

転職活動では転職サイトや求人情報誌、ハローワークなどを活用する人が多いのではないでしょうか。また、転職活動をする人のなかには、転職エージェントを活用する人もいるでしょう。 しかし、転職エージェントにはいろいろな種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。そのため、エンジニアへの転職に適した、転職エージェントを利用する必要があります。

エンジニアの転職でおすすめの転職エージェント1:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITエンジニアとWebクリエイター専門の転職エージェントサービスです。これらのエンジニアへ転職を希望する人に適した、転職エージェントだといえるでしょう。 レバテックキャリアは、ITエンジニアとWebクリエイターを専門に取り扱っているため、未経験者というよりは即戦力を求める企業が多いのではないでしょうか。そのため、エンジニアとしての経験や技術を積んできた人に、おすすめの転職エージェントになります。

エンジニアの転職でおすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

次のページ:エンジニアに転職する前に業界情報などチェックしておこう
初回公開日:2020年05月08日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング