IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

(旧)IT企業が新卒に求める人物像とは?エンジニアになるためにすべきこと

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職種研究

ITエンジニアを志す際、どういったことから始めるとよいのでしょうか?今回は、これからIT企業へ就職する新卒者が知っておくと便利な内容でご紹介しています。IT企業が求めている人物像もご紹介していますので、IT企業との適正判断の1つとして参考にしてみてください。

新卒の就活方法は?

新卒の就活方法は?
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

新卒の就活において、就活で利用すると良い「就活サイト」「人材紹介・エージェント」という、新卒者がIT企業へ就職する方法を2つご紹介します。 少しでもスムーズな就活ができるように、事前にIT企業が新卒に求めている人物像について詳しく説明していきますので、ぜひ参考にして、よりよい就職活動を実践してみてください。

就活サイト

情報量が多く、新卒の方の就活に適したサイトですので、多くのIT関連企業の情報を入手することができます。多くのIT企業は自社のウェブサイトを持っていますので、そこからも新卒の就活に役立つ情報を得ることができます。 気になるIT企業をリサーチすることで、就活をスムーズに実行しやすくなります。あらかじめ多くのIT企業のウェブサイトから、就活にまつわる有効的な情報を1つでも多く入手しておきましょう。

人材紹介・エージェント

人材紹介・エージェント
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

専門の人材の募集を掲載しているウェブサイトを使うことで、新卒者にとってより快適に就職活動を行うことができます。 目的別に新卒でもマッチングしやすいウェブサイトを見付け、気になる企業へ問い合わせることも可能です。IT企業に興味があり、自分に合った最適なIT関連の就職先を探している新卒者は1度活用してみるとよいでしょう。 また、エージェントの場合、就活の相談や、履歴書のフィードバックをもらえるところもあるので、それを利用するのも良いでしょう。

IT企業が新卒に求める6つの人物像とは

新卒者は、IT企業が新卒者に求める人物像には6つポイントがあります。就職後に使えない人材にならないためにも、ぜひおさえておきたいポイントです。 IT企業へ新卒で入社する場合、職種にもよりますが重要なポイントがあります。IT企業から求められる人物に近ければ近いほど、仕事がスムーズだったり報酬も高まったりする傾向にあります。 それでは順に、IT企業が求めている新卒の人物像を6つ見ていきましょう。

人物像1:コミュニケーション能力

IT企業は新卒者に高い対話力を求めています。面接時や履歴書のみでは面接官が分かり得ない事柄の1つですが、コミュニケーション能力はIT企業で勤務するには必須です。 特に大勢で1つの業務を遂行して行く場合、やはり必須となるのがコミュニケーションです。初任給にも響く可能性がありますので、最低限度のコミュニケーション能力は備えておくために、新卒者はトレーニングしてからIT企業の門を叩きましょう。

人物像2:業務遂行能力

新卒者は、IT企業から業務を的確に遂行する能力を求められています。 IT関連の仕事内容は細やかな作業が多いですが、それらをしっかりとこなせる責任感がある人物をIT企業は欲しています。そして、新卒でも業務遂行能力が高ければ、年収も高くなる可能性があります。 離職率の高い業界でもあるのがIT関連の仕事ですが、業務を確実に完結し続けることができる新卒者は、おのずと平均年収も高まります。

人物像3:思考と会話が論理的であること

新卒者の思考や会話が論理的ですと、IT企業側としては重宝してくれます。 当然のことながら社会経験が少ないのが新卒者です。ただし、IT企業で働くための思考・対話が最低限度できないと志望動機が素晴らしくても入社後に新卒者が苦労するケースが多いです。 「やっぱり会社を辞めたい」といった感情も芽生えてしまいますので、新卒者がIT企業へ就職する場合は思考回路を理論的にできるように日頃からトレーニングしておきましょう。

人物像4:粘り強く向上心をもっている

IT企業が新卒に求める6つの人物像とは
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

アクセスランキング