IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

薪割り台にこだわって薪割りをもっと楽しく!自分に合った選び方

初回公開日:2020年05月08日

更新日:2020年05月08日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

キャンプなどで薪割りをする際に地面に直接、薪をおいて割ろうとすると薪が安定せず、きちんと割ることができないため余計な労力をつかってしまうということがあります。今回はそんな苦労を軽減させる薪割り台や斧について調べてみました。

薪割りが楽しくなる!薪割り台にこだわってみよう

薪割りが楽しくなる!薪割り台にこだわってみよう
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

キャンプを楽しむ時に焚火があると料理などに活用できるほか、寒い時期には暖まることもでき、便利です。 しかし現地で薪を調達することは難しく、禁止されているエリアもあるのでそのような場合は自分たちで薪を用意しなければなりません。そのような時に活躍してくれるのが「薪割り台」です。 薪割り台があると楽に薪割りができますし、いろいろな種類の薪割り台がありますので自分好みの薪割り台を選ぶ楽しみも増えるでしょう。

薪割り台の選び方

自分で薪割りする場合には、薪割り台を使用することで木をきれいに、楽に割ることができます。 では、薪割り台を選ぶ時にはどのような点をみればいいのか選び方をみていきましょう。

薪割り台の選び方1:木で選ぶ

わざわざ薪割り台を用意しなくても薪は割れる、という考えの人もいるでしょう。ですが、薪割り台を用意するだけで作業がだいぶ楽になります。 薪割り台の材質にはいろいろなものがあり、樫(カシ)や椋(ムク)、欅(ケヤキ)など硬い木で作られているモノが多いと言われています。 どのような材質で作られているのか、ということは薪割り台を選ぶ時のポイントのひとつです。

薪割り台の選び方2:高さで選ぶ

薪割り台を選ぶ時のポイントのひとつとして、「高さ」も重要です。薪割り台は、低ければ低い分だけ厚さも薄くなるので割れやすくなります。 販売されているものでは、おおよそ7cm程度の高さからありますので、薪割りをする時に腰など体にかかる負担が少なくなるような、自分に合った高さの薪割り台を選ぶようにしましょう。

薪割り台の選び方3:価格で選ぶ

薪割り台は木の種類や高さによって、価格はさまざまです。 ホームセンターなどで合板を購入し自分で作ってしまえば、材料代としてかかる金額を抑えられるというメリットがありますが、使用する材料によってはすぐに割れてしまう、といったデメリットもあります。 耐久性や、使用頻度を加味したうえで薪割台の購入価格を検討しましょう。

おススメの薪割り台3選

おススメの薪割り台3選
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

薪を自分で用意するには、使用する木材を用意することや薪割りを安全に行える場所の確保、木材を乾燥させるための風通しの良い場所の確保が必要ですが、条件をクリアできるならば薪割をすると良いでしょう。 ここからはおすすめの薪割り台をご紹介します。

評価基準
  • 高さ
  • 持ち運び
  • 使いやすさ

アクセスランキング