IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パディントンベアキャンプグラウンドは遊園地と隣接!子供が喜ぶキャンプ!

アウトドア・スポーツ

パディントンベアキャンプグラウンドをご存知でしょうか。パディントンベアキャンプグラウンドテーマパーク内にあり、遊園地と隣接しているので子供連れに好評のキャンプ場です。本記事ではパディントンベアキャンプグラウンドについて紹介します。

更新日時:

ログキャビンが可愛い!人気のパディントンベアキャンプグラウンドってどんなところ?

パディントンベアキャンプグラウンドはさがみ湖リゾート プレジャーフォレストに併設されたキャンプ場です。 パディントンベアキャンプグラウンドは併設された遊園地で遊びながらキャンプを楽しむことができます。

パディントンベアキャンプグラウンドの魅力とは?1日のおすすめプラン♪

パディントンベアキャンプグラウンドではキャンプのほかにも遊園地や温泉を楽しむことができます。 パディントンベアキャンプグラウンドには併設されたテーマパーク「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」があります。 テーマパークの施設内には温泉もあるので、遊園地で遊んだ後は温泉に入るということができます。

到着したらまずはさがみ湖 プレジャーフォレスト!

さがみ湖 プレジャーフォレストはパディントンベアキャンプグラウンドに併設されているテーマパークです。 パディントンベアキャンプグラウンドに到着したら、遊園地エリアに移動してアトラクションで遊びましょう。

さがみ湖 プレジャーフォレストは0歳児から親子で遊べるアトラクションがあります。 さがみ湖 プレジャーフォレストには0歳児からでも親子で遊べるアトラクションがあるので幼児連れにはありがたい遊園地です。

近場で旅行気分になる場所です。小さな子供でも楽しめる遊具が沢山あり、子供の楽園だと思います。

泊まれるキャンプサイトはログキャビンやテント!

泊まれるキャンプサイトはログキャビンやテント!

パディントンベアキャンプグラウンドではログキャビンやテントに泊まれます。 ログキャビンはスリーパーエリア・トレーラーハウス・ログキャビンの3種類で、スリーパーエリアは坂道の上にあるので車がおすすめです。

泊まれるキャンプサイトはログキャビンやテント!

テントサイトは常設タイプと設営タイプがあります。 常設タイプは、セットアップテントサイト・常設テントサイトです。テントを張りたい人はオートキャンプサイト(電源無し)を利用すると良いでしょう。

利用したオートキャンプサイトは入口からかなり遠い奥深い森の中で十分に自然は満喫できる。

マッスル モンスターなどのアクティビティを楽しもう!

マッスルモンスターでクライミングを楽しみましょう。 マッスルモンスターはアジアと日本にとって初上陸の巨大クライミングを楽しめるアトラクションです。 おもいきり身体を動かして日頃のストレスを発散しましょう。

小学生の子供にはピカソのタマゴがおすすめです。 ピカソのタマゴは小学生以上対象のアトラクションで「自分で考えて進むこと」をコンセプトにしています。 遊べば一味違うアスレチックに夢中になれることでしょう。

初めて行きましたが、遊園地の乗り物デビューするのにちょうど良い施設でした♪ 小さな子でもそれなりのジェットコースター等があり、子供が背伸びする事なく、普通に楽しめました。 また「ピカソのたまご」というアスレチックは、親子でかなり楽しめました。日頃使わない筋肉を使ってその日の夜から筋肉痛でした…。 是非親子で楽しんでみて下さい!

夕食のバーベキューは室外かワイルドクッキングガーデンで選べる

パディントンベアキャンプグラウンドでは2つのバーベキューの方法があります。 常設テントサイトと一部のログキャビン(Sテラス・Sキッチン以外)はバーベキュー利用はワイルドクッキングガーデンのみになります。

室外でバーベキューを楽しめるサイトを紹介します。 ワイルドクッキングガーデンと室外のバーベキューを楽しめるのはスリーパーエリア・トレーラーハウス・セットアップテント・オートキャンプサイトなどです。

受付時はセンターハウス内にカウンターが数箇所ありました、繁忙期でしたがスムーズに受付を済ませることが出来ました。 ごみステーションもあり、炊事場はバーベキューガーデンを利用できるため非常に便利でした。 トイレの清掃等も行き届いており、快適に使用できました。

お風呂はリゾート内のさがみ湖温泉うるりでリラックス!

思いっきり遊んだら露天風呂に入って疲れをとりましょう。 遊園地エリアの隣りには「さがみ湖温泉うるり」があります。遊園地エリアで思いっきり遊んだら、うるりの露天風呂に入って疲れをとりましょう。

うるりでは露天風呂以外でも楽しめます。 うるりでは露天風呂以外にも高濃度炭酸泉などさまざまなお風呂が楽しめます。温泉以外でも食事やマッサージなど、好みの方法で心身ともに癒すことができるでしょう。

相模湖プレジャーフォレストに遊びに行ったのですが午前中に遊んでお昼にBBQをしている時に土砂降りになってしまいどうしようかな?と悩んでいたら娘が温泉入りたいというので利用しましたがそんなに利用料も高くなく色々な温泉があって楽しめました。ゆっくりしすぎて帰りに渋滞にハマってしまいましたがいい休日になりました。

夜は星空の見えるテントでのんびり過ごそう

遊園地エリアの閉園時間が日没前なのできれいな夜空を見ることができます。 パディントンベアキャンプグラウンドに隣接している遊園地エリアの閉園時間は17時となっているので、星空を楽しむことができるでしょう。

テーマパークの広い敷地のおかげで街の明かりが気になりません。 パディントンベアキャンプグラウンドは広いテーマパークの敷地内にあるので、街の明かりを気にすることもないという利点があります。

ほぼ園内の遊園地、キレイな夜空、都心からのアクセスのよさ、ファミリー&初心キャンパーにはgood

パディントンベアキャンプグラウンドのおすすめポイントは?

パディントンベアキャンプグラウンドはさまざまなキャンプスタイルを楽しめます。 パディントンベアキャンプグラウンドはテーマパーク内にあるキャンプ場なので遊園地や温泉など、いろいろな過ごし方が可能です。 またこのキャンプ場は、テント泊やログキャビンなど自分の好みに合った宿泊施設を選ぶこともできます。

パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトは3つ!料金やプランは?

パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトは3つ!料金やプランは?

パディントンベアキャンプグラウンドはキャンプサイト以外でも宿泊ができます。 パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトはセットアップテント・常設テントサイト・オートキャンプサイトの3つです。 テント泊以外の宿泊施設にはスリーパーエリア・トレーラーハウス・ログキャビンがあります。

各宿泊施設の料金とプランについて
  • 【スリーパーエリア】26900円~(1棟)
  • 【トレーラーハウス】19600円~(1棟)
  • 【ログキャビン】10000円~(1棟)
  • 【セットアップテント】8500円~(1区画)
  • 【常設テントサイト】6500円~(1区画)
  • 【オートキャンプサイト】7000円(1区画)

1.スリーパーエリア

パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトは3つ!料金やプランは?

スリーパーエリアでは見晴らしのよい景色を堪能できます。 パディントンベアキャンプグラウンドのスリーパーエリアは眺めのよい小高い丘の上にあります。ここは設備が整っているので快適なキャンプを楽しめます。

友達にすすめられて、スリーパー6に宿泊しました。 大人気のようで、3か月前になんとか予約が取れました。

スリーパーエリアの詳細情報
  • 【営業時間】チェックイン14:00・チェックアウト10:00
  • 【利用料金】26900円~(1棟)
  • 【スリーパーエリア全棟数】12棟

2.トレーラーハウス

トレーラーハウスの全棟に屋根付きバーベキューエリアを設置されています。 トレーラーハウス全棟に屋根付きバーベキューエリアが完備されているので気兼ねなく家族やグループで楽しむことができます。

相模湖プレジャーランド内の宿泊施設で、トレーラーハウスが並んでいます。 トレーラーにはいろいろなタイプがあるようで、私たちは家族4人用を利用。 普通のホテルと違って、この狭い空間がまた面白く、子供たちも大喜びでした。 食事は、ちょっと離れた場所にあるBBQハウスなどで提供されます。

トレーラーハウスの詳細情報
  • 【営業時間】チェックイン14:00・チェックアウト10:00
  • 【利用料金】19600円~(1棟)
  • 【トレーラーハウス全棟数】30棟

3.ログキャビン

ログキャビンは丘の斜面に立てられているので良い景色を見ることができます。 パディントンベアキャンプグラウンドにあるログキャビンは眺めの良さもありますが、見た目の可愛さとともに木の香りを楽しめます。

みんなまだ1~2歳の下の子がいるので、暖房やトイレなど、 設備の整った「ログキャビンデラックス テラス付き」にしました。 さらにバーベキューの食材や朝食、遊園地のフリーパスまでついた キャンプパックにして、一番らくな道を選びました(^_^;)。 小さい子がいると、包丁で食材切るだけでも大変ですから、、、。 相模湖はほんと、混んでなければ都内からあっという間。 一時間もかからず着きました。この距離、いいです! 私たちが泊まるログキャビンは受付から近く、 ログキャビンの専用駐車場からも近く、なかなかいい感じ。

ログキャビンの詳細情報
  • 【営業時間】チェックイン14:00・チェックアウト10:00
  • 【利用料金】10000円~(1棟)
  • 【ログキャビン全棟数】68棟

4.セットアップテントサイト

パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトは3つ!料金やプランは?

セットアップテントを利用して快適なキャンプを過ごしましょう。 パディントンベアキャンプグラウンドのセットアップテントは屋根のあるデッキテラスがあり、テーブルに付属したグリルでバーベキューが楽しめます。

セットアップテントで日陰は確保されていたので気持ち良く過ごせました!

セットアップテントの詳細情報
  • 【営業時間】チェックイン14:00・チェックアウト10:00
  • 【利用料金】8500円~(1区画)
  • 【セットアップテント全サイト数】55サイト

5.常設テントサイト

パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトは3つ!料金やプランは?

風通しと眺めのよい常設テントでキャンプを楽しみましょう。 パディントンベアキャンプグラウンドにはテントが常設されているサイトがあります。こちらはオーソドックスなキャンプを楽しみたい人におすすめです。

相模湖プレジャーフォレスト隣接のキャンプ施設 常設サイトを利用したので自然環境というよりはキャンプを楽しむ施設という印象でした。

常設テントの詳細情報
  • 【営業時間】チェックイン14:00・チェックアウト10:00
  • 【利用料金】6500円~(1区画)
  • 【常設テント全サイト数】54サイト

6.オートキャンプサイト

パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプサイトは3つ!料金やプランは?

自然に囲まれた林間サイトでキャンプを満喫しましょう。 パディントンベアキャンプグラウンドのオートキャンプサイトは遊園地の裏手にもかかわらず森林に囲まれているので快適なキャンプを楽しむことができます。

遊園地の近くとは思えないほど自然が豊かでした。オートサイトでしたが、お隣さんとは適度に離れてましたので(音など)全くストレスを感じませんでした。 スクリーンタープを使ったのですが、スクリーンの網目に針葉樹の葉が絡まって、撤収時に掃除が大変でした。

オートキャンプサイトの詳細情報
  • 【営業時間】チェックイン13:00・チェックアウト12:00
  • 【利用料金】7000円(1区画)
  • 【オートキャンプ全サイト数】18サイト

パディントンベアキャンプグラウンドはキャビンが可愛らしい!

絵本の世界から飛び出てきたような可愛らしいキャビンに泊まってみましょう。 パディントンベアキャンプグラウンドのキャビンは、外装だけでなく内装もウッド調になっているので木の香りに癒されます。

パディントンベアキャンプグラウンドに行くのにおすすめの時期は夏!最も混雑するのも夏!

パディントンベアキャンプグラウンドで夏休みの思い出を作りましょう。 パディントンベアキャンプグラウンドは遊園地とキャンプを楽しめることもあり夏が一番混雑しますが、一番おすすめしたい時期でもあります。

初キャンプだった前回の利用時は常設テントだったので、自然の中という感じは薄かったが、今回はオートキャンプ場を利用したので、自然を感じながらキャンプが出来ました。 ただサイトは砂利で、ペグが刺さりにくい箇所もあるので、テント購入時に付属しているペグだけでは心配…、ソリステなどがあると良いです。 敷地内をかなり奥まで進むが、一般道が近いようで、車の音がやや気になる感じでした。

パディントンベアキャンプグラウンドは子供がいる家族のキャンパーにおすすめ!利便性は?

テーマパーク内にあるパディントンベアキャンプグラウンドは子供が喜ぶキャンプ場です。 キャンプ場の隣りが遊園地エリアや温泉施設が揃っているということもあり、子供のいる家族のキャンパーは快適に過ごせます。

入館料平日料金土日祝日料金
タオルなしセット(大人)850円1080円
タオルなしセット(小人)450円600円
タオルありセット(大人)1100円1330円
タオルありセット(小人)700円850円
岩盤浴料金320円420円
館内着200円200円
タオルセット250円250円

レンタル品の利用料金

パディントンベアキャンプグラウンドはレンタル品が充実しています。 こちらのキャンプ場はレンタル品が充実しているので、キャンプ道具が揃っていない初心者キャンパーでも気軽にキャンプを楽しめるでしょう。

レンタル品料金
焚き火台700円
ランタン(ガソリン・屋外用)1200円
ランタン(LED)800円
シュラフ(寝袋)700円
アウトドアチェア500円
毛布 1枚500円
バーベキューグリル(網付き)1,500円
グリル網(30cm × 40cm)500円
鉄板(30cm × 40cm)500円
炊飯器(3.5合炊き)800円
延長コード(3口 10m)300円
ウレタンマット 1枚100円
冷感マット1人用:300円
BBQツールセット1,500円(1セット・1泊2日)
電子ケトル700円
シーツ 1枚150円
フェイスタオル 1枚150円
バスタオル200円
キャンプファイアー(要予約)15,000円

PICAさがみ湖の営業時間と営業料金

PICAさがみ湖の営業時間と営業料金を紹介します。 PICAさがみ湖の営業時間と営業料金についての詳細情報です。パディントンベアキャンプグラウンドを利用する際必要となる情報なので参考にしてください。

PICAさがみ湖の宿泊項目料金
スリーパーエリア26900円~(1棟)
トレーラーハウス19600円~(1棟)
ログキャビン10000円~(1棟)
セットアップテント8500円~(1区画)
常設テント6500円~(1区画)
オートキャンプサイト7000円(1区画)
PICAさがみ湖の営業時間9時~17時(日曜日休)

トイレの数と設置場所

パディントンベアキャンプグラウンドのトイレは8か所あります。 各サイトが使いやすいようにちょうど良い間隔に設置されています。トレーラーハウスのようにトイレが設置されているタイプの宿泊施設もあります。

トイレ設置場所
ワイルドクッキングガーデン1
スリーパーエリア1
セットアップテントサイト1
ログキャビン1
トレーラーハウス1
コンパクトキャラバンズ付近1
オートキャンプサイト1
駐車場1

パディントンベアキャンプグラウンドはアクセス抜群!電車で行けるキャンプ場

パディントンベアキャンプグラウンドには JR相模湖駅を利用すると良いでしょう。 JR中央線に乗り相模湖駅を目指します。下車後にバスで8分乗るとバス停「プレジャーフォレスト前」に到着することができます。

パディントンベアキャンプグラウンドへのアクセス
  • 【電車】JR中央線・相模湖駅下車バス8分
  • JR・京王線・橋本駅下車バス(三ヶ木乗りかえ)35分
  • 最寄りのバス停は「プレジャーフォレスト前」

パディントンベアキャンプグラウンドの詳細情報

パディントンベアキャンプグラウンドの詳細情報

パディントンベアキャンプグラウンドの詳細情報を紹介します。 ここではパディントンベアキャンプグラウンドをキャンプで利用する際に必要な電話番号や住所などの詳細情報について取り上げます。

パディントンベアキャンプグラウンドの詳細情報
  • 【住所】神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
  • 【電話番号】042-685-0917
  • 【営業時間】9時~17時(日曜日休)
  • 【電車】JR中央線・相模湖駅下車バス8分
  • 【電車】JR・京王線・橋本駅下車バス(三ヶ木乗りかえ)35分
  • 【車】中央自動車道 相模湖IC下車 約15分

子供がいる家族ならぜひ行ってみたいところ!

パディントンベアキャンプグラウンドで笑顔あふれる時間を過ごしましょう。 このキャンプ場はテーマパーク内にあるので遊園地とキャンプを楽しむことができます。ぜひ子供と一緒に遊んで楽しい時間が過ごしましょう。

アクセスランキング