IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

タープの種類はどんなものがあるのか?おすすめタープと選び方

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月01日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

キャンプではできるだけ開放感のある外で過ごしたいですよね。でも夏場の暑い日差しがあったり、雨が降ると外で過ごせません。そんな時でもタープがあると、外で過ごすことができるので便利ですよ。今回はタープについて紹介していきます。

タープの種類と選び方

キャンプでは一日中テントの中で過ごすわけにはいきませんし、デイキャンプを体験しようという時にテントを設置するのは面倒です。そんな時にタープを設置すると便利です。 広い布でできた雨よけや日よけの役割をしてくれるものがタープです。1つタープを用意しておくと快適に過ごすことができます。 タープは、種類が豊富です。六角形のヘキサタープ、四角形のスクエアタープ、ワンタッチで開ける自立式、屋根だけではなく壁もあるスクリーンタープといった種類があります。

タープの選び方

テントが寝室と考えると、タープはリビングのような場所です。キャンプ中、多くの時間をタープの中で過ごすことになるので、一番快適に過ごすことができるタープを選びたいです。 ここからは、タープの選び方について紹介していきます。

タープの選び方1:サイズで選ぶ

タープを選ぶ場合、どれぐらいの人数で使うのかを考えて選ぶと良いでしょう。 タープはワンサイズではなく、テントと同じようにサイズがいろいろあります。2〜3人用のサイズのものから、10人用の大型のものまであり、サイズはタープを選ぶ基準になります。 ソロでキャンプをする場合には大きなものは無駄ですし、大人数で使うのに小さいものを選ぶと入りませんので、サイズを考えましょう。

タープの選び方2:形で選ぶ

タープは、さまざまな形のものがあり、形から選ぶというのもいいでしょう。 一般的なもので多くの人が見たことがあるのは六角形をしたヘキサタープではないでしょうか。大人数で使用したい場合には、居住面積が広めなレクタタープがおすすめです。

タープの選び方3:使用用途で選ぶ

使用用途を考えてからタープを選ぶのも重要です。タープをどのように使いたいかで選ぶ種類が変わってきます。 タープの下に机やいすを置いて食事をしたい場合や温かい時期のキャンプには、開放感があるオープンタープがおすすめです。 冬場のキャンプに使いたい場合や夏場でも虫が多い所で使いたい場合には、シェルターがおすすめです。

タープの選び方4:ブランドで選ぶ

アクセスランキング