IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ソロキャンプを楽しもう!初心者でも安心して行ける必需品を紹介!

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月01日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

最近、アウトドアを趣味にしている人が増えていると同時に、ソロキャンプを楽しむ人も増えてきているそうです。興味を持ちソロキャンプを始めようとした時にどんな道具が必要なのか悩む人もいることでしょう。本記事ではソロキャンプの必需品グッズについて紹介します。

ソロキャンプの魅力とは?

ソロキャンプの魅力とは?
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

ソロキャンプにはどんな魅力があるのでしょうか。 最近は趣味としてのアウトドアが人気を集めているといわれており、その中でもソロキャンプを楽しむ人が増えているそうです。 ソロキャンプの魅力を挙げるとしたら、自分の時間を自分のペースで気兼ねなくできることではないでしょうか。 ソロキャンプで忙しい日常から解放されてプライベートの時間を充実させましょう。

ソロキャンプに必要なグッズの選び方

ソロキャンプに必要なグッズの選び方
※画像はイメージです
出典: https://www.pakutaso.com

ソロキャンプに必要なグッズはどんな風に選んだら良いでしょうか。 ソロキャンプを楽しもうとキャンプ用品を買いそろえようとした時に種類の多さにどれを選んだら良いか悩む人もいることでしょう。 キャンプグッズを購入する時には基準になるものがあるといわれています。ここではキャンプグッズの選び方について紹介していきます。

ソロキャンプに必要なグッズの選び方
  • 価格で選ぶ
  • 季節で選ぶ
  • ブランドで選ぶ

価格で選ぶ

ソロキャンプに必要なグッズは価格で選ぶ方法があります。 キャンプ道具をそろえようとすると、お金はそれなりにかかってしまいます。ですので、機能的な部分も踏まえつつ手ごろな価格でグッズを選ぶと良いでしょう。

季節で選ぶ

ソロキャンプに必要なグッズを選ぶ時はキャンプする季節の物を選ぶとよいのではないでしょうか。 キャンプ道具には寝袋など季節を選ぶグッズがあるので、グッズを選ぶ時は自分がどの季節にキャンプをするか考慮しましょう。

ブランドで選ぶ

ソロキャンプに必要なグッズはブランドで選ぶ方法もあります。 キャンプグッズを扱うブランドはSoomloomなど多数ありますが、メーカーの特色を理解し自分のスタイルに合ったグッズを出しているブランドを選ぶ必要があるのではないでしょうか。

ソロキャンプの必需品を一挙にご紹介!

それではソロキャンプに欠かせないグッズを紹介していきます。 ソロキャンプの魅力や選ぶ基準について紹介しましたが、ソロキャンプをする場合、全て自分の必要な物は自分で用意しなくてはいけません。 次に紹介するグッズはソロキャンプをするには必要不可欠な物といわれているものばかりです。必要なグッズを用意してソロキャンプを満喫しましょう。

ソロキャンプの必需品
  • テント
  • タープ
  • マット
  • 寝袋
  • ランタン
  • ストーブ
  • 調理器具
  • テーブル
  • チェア
  • ナイフやハサミ
  • クーラーボックス

快適な空間を作ろう「テント」

FIELDOOR フライシート付キャンプテント フィールドキャンプドーム100 【ライトグレー】 ペグ+ロープ+キャリーバッグ付 1人用 ソロ 吊り下げタイプ UVカット 耐水 シルバーコーティング キャノピー 簡単
フライシート付キャンプテント

自分のソロキャンプスタイルに合ったテントを見つけましょう。 テントにはソロキャンプ向きでポール無しやポール1本で建てられるタイプなどがあります。テントに使用するペグはジュラルミンだと軽量で良いのではないでしょうか。

日よけにも雨除けにもなる「タープ」

スノーピーク(snow peak) タープ/R ライトタープ"ペンタ" シールド STP-381 [1人用]
スノーピーク(snow peak) タープ

¥ 12,744

日よけや雨除けになるタープを用意して快適ソロキャンプを過ごしましょう。 ポール付きのタープなどがあれば日差しから身を守れますし、テントの前で焚き火をしていても雨で火が消える心配がないのではないでしょうか。

テント内が過ごしやすくなる「マット」

LEEPWEI エアーマット エアーベッド 2019最新版 枕付き 超軽量型 耐水加工 コンパクト 6cm厚さ 0.48kg 40Dナイロン TPU生地 防災用品 山登り テント泊 車中泊 寝袋マット アウトドア 花見 ピクニック キャンピングマット テントマット アウトドア マット収納袋付き オレンジ
LEEPWEI エアーマット エアーベッド

マットを活用してテント内で快適に過ごしましょう。 テントの上にマットを敷かないと地面の凹凸で座り心地が悪いのではないでしょうか。マット伸縮タイプなど持ち運びに楽なものが良いといわれています。

ぐっすり眠ろう「寝袋」

YOTECE 寝袋 シュラフ 封筒型 軽量 コンパクト収納 アウトドア 登山 車中泊 防災用 災害時 避難用 丸洗い 最低使用温度0度 3色選択可能 収納袋付き
YOTECE 寝袋

¥ 6,908

自分のソロキャンプに合う寝袋を用意して快眠を手に入れましょう。 寝袋は生地の素材や厚さによって限界使用温度が変わってくるそうです。自分が楽しむソロキャンプの季節を確認して必要な寝袋を用意しましょう。

キャンプの雰囲気作り「ランタン」

VAVA LEDランタン USB充電式 タッチ式 高輝度 バッテリー内蔵 連続点灯200時間 停電ランタン IP65 防水&防塵 無段階調光300ルーメン アウトドア照明 キャンプ ランタン SOSモード 応急防災用品 タイマー機能 フック付き
VAVA LEDランタン

お気に入りのランタンを見つけてキャンプを楽しみましょう。 ランタンのには見た目や機能の他に燃料にも違いがあるそうです。燃料によって明るさなどの特徴があるので自分のキャンプスタイルに合うものを選びましょう。

暖房にも料理にも使える「ストーブ」

Lixada 薪ストーブ キャンプ ストーブ ピクニック バーベキューコンロ 焚火台 ファイアスタンド 折りたたみ 薪 ウッドストーブ アウトドアストーブ 組立簡単 コンパクト 軽量 収納袋
Lixada 薪ストーブ

使い勝手のよいストーブを手に入れてキャンプを楽しみましょう。 キャンプ用のストーブには、コンパクトで持ち運びが楽なものや、枯れ葉や木の枝などキャンプ場で燃料を用意できるタイプのものなどがあります。

おいしいキャンプ飯を食べよう「調理器具」

Overmont DS-300 アルミ クッカーセット アウトドア鍋 アウトドアケトル キャンピング 調理器具 収納袋付き 2–3人に適応 13点セット
Overmont DS-300 アルミ クッカーセット

自分に合った調理器具を用意してキャンプを楽しみましょう。 調理器具には素材によって調理性や強度など、いろいろな違いがあります。後は自分がキャンプでどんな料理を作るかを考えて購入する調理器具を選びましょう。

あると便利「テーブル」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル

¥ 4,409

お気に入りのテーブルを用意してキャンプを楽しみましょう。 キャンプ用のテーブルには軽量でコンパクトにできるタイプの物などいろいろあるので、自分のお気に入りのテーブルを用意してキャンプを満喫しましょう。

のんびりくつろごう「チェア」

アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (緑)
アウトドアチェア

自分のキャンプスタイルに合ったチェアを見つけましょう。 キャンプ用にはハイチェア・ローチェア・座椅子タイプなどがあります。自分のキャンプスタイルに合ったチェアを見つけて、のんびりくつろぎましょう。

アウトドアに必須な道具「ナイフやハサミ」

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty MG
モーラ・ナイフ

アウトドアに欠かせないナイフやハサミを用意しましょう。 ハサミは調理用の物を用意すると包丁の代用品になるので、料理をする時に便利です。

いつでも冷えた飲み物と食品を「クーラーボックス」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス25 M-8177 容量22L ブルー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス

¥ 5,500

ハードタイプのクーラーボックスを選んで快適に過ごしましょう。 クーラーボックスのハードタイプを選ぶと保冷が長持ちする、汚れに強いなどの利点があるといわれています。

グッズを揃えてソロキャンプを思いっきり楽しもう!

グッズを揃えてソロキャンプを楽しみましょう。 ソロキャンプを始めようとした時にいろいろなグッズが必要になります。手間はかかりますが、グッズを選びながら自分がどんなキャンプをしようか想像するのも楽しい時間ではないでしょうか。 お気に入りのキャンプグッズを揃えてソロキャンプを思いっきり楽しみましょう。

アクセスランキング