IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ゴアテックスとは何なのか?アウトドアにゴアテックス製品がおすすめな理由をご紹介

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月14日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

ゴアテックスとは防水性と透湿性を両立させた、防水透湿性素材です。この記事ではアウトドアにもピッタリなゴアテックスのおすすめ製品やゴアテックスの関連商品などを紹介します。ゴアテックス製品購入の参考にしてみてはいかがでしょうか。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ゴアテックスとは?

ゴアテックスとはアメリカのW. L. Gore & Associatesが提供している防水透湿性素材のことです。 防水性と透湿性を両立させた素材で、水蒸気は通すが雨は通さないという特徴を持つそうです。さまざまなブランドでゴアテックスは使用されており、品質保証の証としてゴアテックス製品には黒いハングタグがつけられています。

ゴアテックスの選び方

ゴアテックス製品はどのように選べばよいのでしょうか。 ゴアテックス製品は種類も多く、どれを購入すればいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。ここではゴアテックスの選び方について紹介します。

ゴアテックスの選び方1:種類で選ぶ

ゴアテックス製品は種類で選ぶ方法があります。 ひとくちにゴアテックス製品と言っても、その種類にはハットやレインウェア、パーカー、シューズ、バッグなどさまざまな商品があります。 そのため、購入予定のアイテムがある場合は、ゴアテックスを使用しているアイテムがないかどうか確認すると良いでしょう。

ゴアテックスの選び方2:商品展開で選ぶ

ゴアテックス製品は商品展開で選ぶ方法があります。 ゴアテックスを使用しているブランドの中には、幅広い商品展開をしているものもあるといわれています。 同じウェアでもカラーバリエーションやサイズ展開などが豊富だったり、デザインが異なるものを販売していたりするため、商品展開が豊富なゴアテックス製品を選ぶのも良いでしょう。

ゴアテックスの選び方3:クラスで選ぶ

ゴアテックス製品は3つのクラスで選ぶ方法があります。 「ゴアテックスプロダクト」はもっとも一般的なモデルで幅広い活動に適しており、「ゴアテックスProプロダクト」は前者よりさらに過酷な環境に適しているそうです。 また、「ゴアテックスActiveプロダクト」は透湿性に特化しているといわれており、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

ゴアテックスの選び方4:ブランドで選ぶ

ゴアテックス製品はブランドで選ぶ方法があります。 ゴアテックスは、さまざまなアウトドア、スポーツブランドが採用しているそうです。そのため、気になっているアウトドアブランドや、以前から自分が好きなブランドのゴアテックス製品を選べば、より愛着も湧いて長く愛用できるでしょう。

ゴアテックスおすすめ製品5選

ゴアテックスのおすすめ製品を紹介します。 ゴアテックス製品に興味が湧いた方の中には、どのような商品があるのか気になっている方もいるでしょう。ここではゴアテックスおすすめ製品を紹介します。

評価基準
  • 機能性
  • ブランド
  • デザイン

1:音楽フェスにも人気【メレルトレッキングシューズ メンズ 】

[メレル] ハイキングシューズ モアブFST2ゴアテックス メンズ Black/Granite 27.5 cm 2E
メレル トレッキングシューズ モアブFST2 ゴアテックス

¥ 18,480

特徴
  • 全天候で使用可能
  • 野外フェスやトレッキングに最適
  • オシャレなデザイン

メレルのハイキングシューズはゴアテックスを使用した全天候型シューズといわれています。 ライトハイキングで人気の「Moab FST」の上位版で、履き心地はそのままにサポート力を強化したモデルとのことです。音楽フェスやハイキング、アウトドアなどさまざまなシーンで活用できるのではないでしょうか。 ローカットモデルになっているため、脱ぎ履きが楽で足首の自由に効き、ホールド性やサポート性が高いため長く愛用できる1足になるのではないでしょうか。

2:2019年秋冬モデル【アディダス|テレックス トレースロッカー】

[アディダス] TERREX TRACEROCKER GTX EFW64 メンズ コアブラック/コアブラック/カーボン S18 (CM7593) 26 cm
アディダス テレックス トレースロッカー メンズ

¥ 10,989

特徴
  • シックなデザイン
  • アウトドアに最適
  • 2019年秋冬モデル

アディダスのトレースロッカーはトレイルランニング入門モデルのゴアテックスバージョンといわれています。 アディダスの目印である三本線が目立たないようになっていますが、今までにないクールなデザインも人気ではないでしょうか。

3:極寒期でも釣りを楽しめる【ダイワ |防寒着 上下セット 釣り】

ダイワ(DAIWA) レインマックス®ハイパーコンビアップウィンタースーツ DW-3409 ガンメタル 4XL
ダイワ レインマックス ハイパーコンビアップウィンタースーツ DW-3409

¥ 36,520

特徴
  • 釣りに最適
  • 極寒期に対応
  • 釣種問わず対応したウィンタースーツ

ダイワのレインマックスハイパーコンビアップウィンタースーツは釣りを楽しむ方におすすめのウィンタースーツではないでしょうか。 防水性、透湿性、防風性を兼ね備えており、身体へのフィット感がよく、極寒でも釣りを楽しむアングラーに最適な機能を備えたウィンタースーツとのことです 。 専用キャップと一体化可能なキャップインシステムや、磯用フローティングベストと合体可能なコンビアップシステムを搭載しているそうです。

4:おしゃれな黒【アークテリクス|マウンテンパーカー ベータSL】

ARC'TERYX アークテリクス Men's Beta SL Jacket 10968 メンズ ベータSLジャケット ベータ SL ジャケット
アークテリクス BETA SL JACKET メンズ ハードシェルジャケット L05776200 BLACK ゴアテックス
特徴
  • 高い収納性
  • 軽量
  • オシャレなデザイン

アークテリクスのBETA SLは軽量でコンパクトなマウンテンパーカーといわれています。 2つのゴアテックス繊維の組み合わせにより、軽量化と収納性を実現したそうです。ボディにはパックライトと超軽量ゴアテックス繊維を使用し、さらに擦れやすい部分にはゴアC-ニットの裏地技術としなやかなゴアテックス繊維で補強しているそうです。 ストームフードはヘルメットとも併用でき、ピットジップで素早い換気も可能ではないでしょうか。

5:雨に濡れても形状を保持【 ノースフェイス| ゴアテックスハット 】

[ザ・ノース・フェイス] ハット ゴアテックスハット NN41912 ブラック 日本 L (日本サイズL相当)
[ザ・ノース・フェイス] ハット ゴアテックスハット NN41912

¥ 6,600

特徴
  • 雨でも形状保持しやすい
  • 雨の吹込みがしにくい
  • ベーシックデザイン

ザ・ノース・フェイスのゴアテックスハットは雨に濡れても形状が保持しやすいレインハットといわれています。 13mm幅のシームテープで防水性を向上し、雨に濡れても形状が保持しやすい広めのバイザーを採用することで、雨の吹き込みを軽減させたそうです。 コーディネートしやすいデザインなので、トレッキングや野外フェス、デイリーユースにも活用できる便利なアイテムではないでしょうか。

ゴアテックスの手入れグッズおすすめ商品

ゴアテックス製品を購入するなら、手入れグッズも必要です。 ゴアテックスは丁寧な手入れをすることで長く愛用することができるのではないでしょうか。ここではゴアテックスの手入れグッズおすすめ商品を紹介します。

補修に【モンベル|GORE-TEX パーマネントリペアシート】

モンベル(mont‐bell) GORE-TEX パーマネントリペアシート
モンベル GORE-TEX パーマネントリペアシート

¥ 540

特徴
  • 強力な補修用シート
  • さまざまなアイテムの補修に使える
  • コストパフォーマンスが良い

モンベルのGORE-TEXパーマネントリペアシートは便利な補修用シートです。 ゴアテックスメンブレン(フィルム)にナイロントリコットをラミネートした生地を用いた補修用シートで、穴の開いてしまったテントや雨具の補修にも使用できるそうです。 カラーバリエーションは1色だけですが、裏面からあて布するため、表から見えることはないそうです。使用の際にはアイロンによる熱処理が必要になります。

ゴアテックスのレインウェアおすすめ2選

ゴアテックスのレインウェアは機能性抜群だといわれています。 防水性と透湿性を両立したゴアテックスはレインウェアの素材としても最適ではないでしょうか。ここではゴアテックスのレインウェアおすすめ商品を紹介します。

1:スリムなシルエット【ザ・ノース・フェイス|ジャケット マウンテンライトジャケット メンズ 】

[ザ・ノース・フェイス] ジャケット クライムライトジャケット メンズ NP11503 TNFブルー 日本 XL (日本サイズXL相当)
ザ・ノース・フェイス クライムライトジャケット メンズ

¥ 33,000

特徴
  • スリムなライン
  • 軽量
  • アルパインスタイルにも活用

ザ・ノース・フェイスのクライムライトジャケットは軽量でスリムな防水レインジャケットではないでしょうか。 重量わずか270gという軽量設計でコンパクト収納可能なレインジャケットで、スリムなシルエットながらパックを背負ったままでも腕を上げやすい肩周りの動きやすさが魅力だといわれています。 また、アジャストの領域が広いヘルメット対応型のフードになっているため、アルパインスタイルにも活用できる1着ではないでしょうか。

2:フルシーム仕様【ミズノ GOREジャケット】

ミズノ(ミズノ) 【ゼビオ限定】 GOREジャケット B2JE9W1022 (ブルー/L/Men's)
ミズノ GOREジャケット B2JE9W1022
特徴
  • コストパフォーマンスの良さ
  • フルシーム
  • 快適な着心地

ミズノのGOREジャケットはゴアテックスを使用した2019年春夏モデルのレインジャケットです。 防水耐久性、防風性、透湿性の3つを兼ね備えているそうで、強い風雨から体を守る防護性と、快適な着心地を実現したそうです。 ゴアテックス素材のものにしてはコストパフォーマンスがよく、はじめてアウトドア用に購入するゴアテックスとして手が届きやすい価格も魅力ではないでしょうか。

アウトドアには撥水性のあるゴアテックス製品がおすすめ

優秀なゴアテックス製のアイテムを選んでアウトドアを楽しみましょう。 従来の素材と違い、高い防水性と透湿性を両立したゴアテックスは、キャンプやハイキングなどのアウトドアで使えるさまざまなアイテムに適しているといわれています。 ぜひお気に入りのゴアテックス製品を見つけて、アウトドアで活用してみてはいかがでしょうか。

アクセスランキング