IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ファミリーキャンプを成功させよう!キャンプ場の選び方とグッズを紹介!

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月14日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

ファミリーキャンプに行きたい!けれど、どこに行けばいいのか?何を持っていけばいいのかわからない?などアウトドアに必要なものを選ぶのは、慣れない初心者には難しいことです。そこでファミリーで過ごしやすい場所の選びかたや必要なアイテムをわかりやすくまとめました。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ファミリーキャンプ向けキャンプ場の選び方

ファミリーキャンプを計画する際に、まず考えるのは場所ではないでしょうか。道具から考えたくなる方もいらっしゃるでしょうが、キャンプ場所によって必要な荷物が変わってくることもあります。 まずは、家族全員が楽しめる場所はどんなところなのかを考えてみましょう。 ファミリーキャンプに適したキャンプ場の探しかたを、初心者にもわかりやすくまとめてみました。

移動距離が少ないキャンプ場

小さい子供がいるファミリーキャンプは、移動だけで疲れてしまうので自宅の近くのキャンプ場を選ぶとよいのではないでしょうか。 1時間以内で行ける場所がおすすめとも言われています。テントの設営時間に余裕をもちたいので、前日に荷物をまとめ、当日の朝に積み込み、お昼前に着くのがベターではないでしょうか。

水回りが清潔で充実しているキャンプ場

水回りが清潔なキャンプ場は、掃除や管理が行き届いているのでファミリーキャンプ初心者にとって過ごしやすいのではないでしょうか。 また、トイレの数が多かったり、お風呂やシャワーがあったりするキャンプ場だと便利ではないでしょうか。

レンタル品の種類が豊富なキャンプ場

ファミリーキャンプ初心者なら、一度にキャンプグッズを集めるのが大変なうえ、案外使わないものもあることから、レンタルできるものは借りてしまうのがおすすめです。 バーベキューコンロや鍋、テントまで、レンタルの種類が多いキャンプ場を選ぶと荷物の軽量化にもつながり、キャンプが楽になるのではないでしょうか。

電源があるキャンプ場

キャンプ場に使用できる電源があると、ホットカーペットや電気ストーブなどが利用できるので、冬場の寒さをしのぐこともできるのではないでしょうか。 ファミリーキャンプの初心者はあまりムリせず、電気に頼ることもキャンプを楽しむコツではないでしょうか。

スタッフの有無も大切!

ファミリーキャンプ初心者なら、スタッフが24時間常駐しているキャンプ場のほうが安心するのではないでしょうか。 日中はスタッフがいても、夜になるといなくなってしまうキャンプ場もありますので、よく調べてみましょう。スタッフがいると何か困ったことがあったときにサポートしてくれるので頼りになります。

ファミリーキャンプに必要なものリスト

ファミリーキャンプに適したキャンプ場がみつかったら、いよいよキャンプグッズを購入しましょう。 計画されているキャンプの内容をもとに、必要なものを選びましょう。

ファミリーキャンプに必要なものリスト
  1. キャンプは快適な空間づくりが大切「テント」
  2. テント内が過ごしやすくなる「マット」
  3. 風よけにも雨除けにも「タープ」
  4. テントの雰囲気を作る「ランタン」
  5. 暖房だけじゃなく調理も「焚き火グッズ」
  6. ゆっくり食事をしよう「テーブル」
  7. のんびりくつろげる「チェア」
  8. ぐっすり眠ろう「寝袋・シュラフ」
  9. おいしいキャンプ飯を楽しもう「調理器具」
  10. 飲み物と食品を冷やそう「クーラーボックス」

キャンプは快適な空間づくりが大切「テント」

山善 キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5 (4-5人用)(室内270×270×160cm) ベージュ CPR-5UV(BE)
山善 キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5 (4-5人用)

¥ 17,380

テントがなければくつろぐことも、寝ることもできないことがあるのではないでしょうか。テントを購入する際は、家族の人数にあわせてテントのサイズを選ぶことをおすすめします。

テント内が過ごしやすくなる「マット」

キャプテンスタッグ キャンプ用マット【Lサイズ】 キャンピングジャバラマット 120×200cm シルバー M-3316
キャプテンスタッグ シルバーキャンピングジャバラマットM

¥ 3,326

テントと寝袋との間にマットがあると、地面のでこぼこが気にならず快適に眠ることができるのではないでしょうか。 また、商品によっては地面の冷気を断熱してくれる効果もあるので、寒い時期にはかかせないアイテムになりそうです。

風よけにも雨除けにも「タープ」

コールマン(Coleman) タープ XPヘキサタープ MDX グリーン 2000028621
コールマン】タープ XPヘキサタープ/MDX

遊び盛りの子供はテントの中でじっとしていられないこともあるので、ファミリーキャンプにはタープを準備されたほうがベターではないでしょうか。 タープがあれば急な雨でも外遊びができますし、調理する際にも重宝します。

テントの雰囲気を作る「ランタン」

コールマン(Coleman) ランタン クアッドマルチパネルランタン LED 乾電池式 約800ルーメン 2000031270
コールマン ランタン クアッドマルチパネルランタン

¥ 11,000

キャンプサイトによっては、灯りがない場所もあるのではないでしょうか。 真っ暗な夜の危険防止や、雰囲気作りなどを考慮すると、ファミリーキャンプにはランタンが必要と言えるのではないでしょうか。

暖房だけじゃなく調理も「焚き火グッズ」

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用] SET-112
スノーピーク 焚火台Lスターターセット

¥ 26,784

家族団欒の時間を過ごしたり、冬場の暖房器具とし使用したり、ファミリーキャンプに焚き火グッズはかかせない存在ではないでしょうか。 暖かい食べ物の調理にも便利ですのでぜひ用意されることをおすすめします。

ゆっくり食事をしよう「テーブル」

ユニフレーム UFローテーブル 900 680667
ユニフレーム UFローテーブル900

¥ 21,000

食事を地面に置くのはちょっと抵抗がある方や、食べにくさを解消したい方はテーブルを持参してみてはいかかがですか。 ファミリーキャンプなら、ローテーブルのほうが子供が利用しやすいと言われています。また、物置用も考慮してテーブルは2つあると便利ではないでしょうか。

のんびりくつろげる「チェア」

コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア ネイビードット 2000031283
コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア

¥ 3,981

キャンプで体を動かした後は、チェアに座ってのんびりくつろぐ時間を過ごしてみてはいかがですか。 のんびりくつろぐためにも、座りごこちのいいものを選ぶことをおすすめします。動き続ける子供たちも、チェアに座っているときはおとなしくしてくれるのではないでしょうか。

ぐっすり眠ろう「寝袋・シュラフ」

コールマン(Coleman) 寝袋 マルチレイヤースリーピングバッグ 2000034777
コールマン(Coleman) 寝袋 マルチレイヤースリーピングバッグ

ファミリーキャンプ初心者なら、寒い時期のテントでの睡眠はなかなか寝付けないこともありますので、寝袋を準備してみてはいかがでしょうか。 夜の山は寒くなることも多いので、寝袋は保温性の高い暖かいものを選ぶとよいでしょう。

おいしいキャンプ飯を楽しもう「調理器具」

キャンプクッカー クッカーセット アルミクッカー アウトドア調理器具セット 登山用鍋 2-3人に適応 BBQ食器 ポータブル キャンピング鍋 収納袋付き (グリーン)
キャンプクッカー クッカーセット アルミクッカー アウトドア調理器具セット

ファミリーキャンプの醍醐味の1つといえば、青空や星空の下で食べるご飯ではないでしょうか。子供たちもキャンプという特別の時間なら、たくさんお手伝いをしてくれる可能性があるため、調理器具を使ってクッキングを楽しみましょう。

飲み物と食品を冷やそう「クーラーボックス」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス35 M-8159 容量33L ブルー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス シエロ クーラーボックス35 M-8159 容量33L

¥ 8,250

冷えた飲み物の保存にはクーラーボックスがかかせませんし、食品の保管にも重宝するのではないでしょうか。 4~5人のファミリーキャンプには30リットル以上のクーラーボックスがおすすめです。

ファミリーキャンプ向けおすすめグッズ5選

ファミリーキャンプに向いている場所の探しかた、必要なアイテムなどご理解いただけましたでしょうか。 ここからは、ファミリーキャンプ初心者におすすめのアイテムをより具体的に5つご紹介します。ぜひ参考にしてください。

ファミリーキャンプ向けおすすめグッズ5選
  1. コールマン タフドーム スタートパッケージ
  2. スノーピーク シールド・ヘキサ
  3. ロゴス ウルトラ コンパクトシュラフ
  4. キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル
  5. キャプテンスタッグ 大型火消しつぼ 火起し器セット

キャンプを始めるには最適!コールマン タフドーム スタートパッケージ

コールマン(Coleman) テント タフドーム 3025 スタートパッケージ 4〜5人用 グリーン 2000027279
コールマン タフドーム スタートパッケージ

4~5人がゆったり寝られるサイズで、シートが二重なため床がフラットで快適に過ごせるのではないでしょうか。 アシストグリップがついていて、1人でも簡単に設営ができるので、ファミリーキャンプをはじめるにはぴったりのテントと言われています。

立てやすく風に強いタープ!スノーピーク シールド・ヘキサ

スノーピーク(snow peak) HDタープ“シールド"・ヘキサ(L) TP-862H L
スノーピーク シールド・ヘキサ

¥ 37,180

高い縫製技術にタフなポールで強風にも負けず、立てやすいタープではないでしょうか。暑い日ざしや急な雨など、天候に左右されずにファミリーキャンプを楽しむならぜひ持参したいアイテムでしょう。

コンパクトに収納!ロゴス ウルトラ コンパクトシュラフ

ロゴス 寝袋 ウルトラコンパクトシュラフ・-2[最低使用温度-2度] 72600470
ロゴス ウルトラ コンパクトシュラフ

¥ 14,850

あたたかいのに極うすで、圧縮ベルトで収納すると手のひらに乗るほどコンパクトになると言われています。丸洗いOKなので汚しても安心です。連結すると2人用にもなるので、ファミリーキャンプにぴったりではないでしょうか。

コスパ抜群!キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー用 机 アルミロールテーブル ロースタイルUC-501
キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

¥ 7,700

アルミ製なのでとても軽く、たたんでコンパクトに収納することができると言われています。小さい子供が食事をしやすいローテーブルの役目をはたすので、ファミリーキャンプにぴったりではないでしょうか。 どこにでも持ち運びしやすいのでさまざまなシーンに対応でき、コスパもよい商品ですので準備されてみてはいかがでしょうか。

火起こしから火消しまで!キャプテンスタッグ 大型火消しつぼ 火起し器セット

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625
キャプテンスタッグ 大型火消しつぼ 火起し器セット

¥ 10,264

火消しつぼの中に火起し器を収納できる、コンパクトで持ち運び便利なセットです。備長炭でも簡単に着火しますし、消したあとの炭は火消しつぼの中でそのまま保管することもできますね。炭起しが苦手な初心者や、ファミリーキャンプにぴったりのアイテムではないでしょうか。

ファミリーキャンプで家族との大切な時間を過ごそう

家族全員が忙しく生活している家庭でも、ファミリーキャンプではゆったりとした時間を過ごすことができるのではないでしょうか。ファミリーキャンプで家族との大切な時間を過ごしましょう。

アクセスランキング