IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ウッドバーニングストーブとは?選び方とおすすめの商品を紹介

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月01日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アウトドア・スポーツ

ウッドバーニングストーブは、アウトドアやキャンプを楽しむために注目を集めているアイテムです。今よりももっと手軽に調理を楽しみたい人は、ウッドバーニングストーブについての知識を深めてみましょう。おすすめの商品も紹介していきます。

アウトドアで人気!ウッドバーニングストーブの魅力とは?

ウッドバーニングストーブは、小枝や枯葉などを使ってもしっかり燃えるので、簡単に火を起こすことができるアイテムです。 ウッドバーニングストーブの光は、ナチュラルなので癒されます。キャンプの夜にしっとりした気分になりたい時にもぴったりでしょう。 さらに、簡単な調理をする際にとても便利に使えて非常時などにも役立ちます。

ウッドバーニングストーブの選び方

ウッドバーニングストーブの選び方
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

ウッドバーニングストーブは、いろいろな種類があります。正しい選び方を知ることで、アウトドアをさらに楽しむことができるでしょう。 これからウッドバーニングストーブを購入しようと考えている人は、参考にしてみてください。

ウッドバーニングストーブの選び方1:形で選ぶ

ウッドバーニングストーブは、形で選ぶことが大事です。主な形は円柱型か、箱型です。 円柱型のウッドバーニングストーブは、鍋を簡単に乗せることができます。調理をする予定の人は、円柱型がおすすめです。 一方箱型は、折りたためるコンパクトなサイズが人気です。太めの薪を利用する時にぴったりでしょう。

ウッドバーニングストーブの選び方2:サイズで選ぶ

ウッドバーニングストーブを使う人数は、サイズ選びに大きく関わってきます。 大人数で使用するには、なるべく大きめサイズを選ぶと調理のとき一度にお湯を沸かすことができるなど、役立ちます。反対に少ない人数であれば、コンパクトのものを選ぶと持ち運びやすくて良いでしょう。 購入する前に、アウトドア計画を先に立てることがおすすめです。

ウッドバーニングストーブの選び方3:デザインで選ぶ

ウッドバーニングストーブは、おしゃれなデザインの商品も提供されています。機能的なデザインのものや見た目がかわいいウッドバーニングストーブもおすすめです。 デザイン性の高いウッドバーニングストーブは、インスタ映えするキャンプにぴったりです。写真をたくさん撮って、仲間とわいわい楽しみたい人にぴったりでしょう。

ウッドバーニングストーブの選び方4:ブランドで選ぶ

アウトドア上級者であれば、ウッドバーニングストーブをブランドで選ぶのもおすすめです。 好きなキャンプブランドがある人は、ウッドバーニングストーブが発売されていないかチェックしましょう。人気のあるブランドをチェックしてみるのも良いです。

ウッドバーニングストーブのおすすめ3選

ウッドバーニングストーブのおすすめ3選
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

それでは、ウッドバーニングストーブを初めて購入する人のために、おすすめのウッドバーニングストーブを紹介していきます。 ウッドバーニングストーブ選びに悩んでいる人は、参考にしてみてください。

1:Solo Stove キャンプファイヤー

Solo Stoveは、公式サイトの情報によるとステンレス構造で軽く、また燃焼効率が高いウッドバーニングストーブです。火力が必要な焼肉などをしたい時にも大活躍します。 大量の水を素早く沸騰させることも可能です。小枝などで簡単に火を付けることができるので、かなり便利に使えるでしょう。

2:Solo Stove タイタン

Solo Stove タイタンは、重量が約467gと軽く、また二次燃焼方式が採用されているので、ガスなどを持ち歩く必要がありません。 別売りのポットに収納もできますので、検討してみてください。

3:solo stove ボンファイヤーキット

solo stove ボンファイヤーは、中型のウッドバーニングストーブです。 公式サイトによると高品質のステンレスが使われています。ボンファイヤーキットは本体に加え、専用のスタンドが付属しているところもポイントです。

円柱型ウッドストーブおすすめ2選

アウトドアで本格的な調理がしたい場合は、円柱型のウッドバーニングストーブがおすすめです。円柱型ウッドストーブを3点紹介していきます。 どの商品がよいか悩んでいる人は、参考にしてみましょう。

1:Solo Stove Lite

Solo Stoveは、小さいサイズのウッドバーニングストーブを探している人におすすめです。小さいですが、燃焼効率が高いので火力があります。 収納時の高さは10cmとコンパクトです。ソロキャンプの時に重宝するでしょう。

2:軽量でコンパクト|Lixada 薪ストーブ

Lixadaの薪ストーブは開口部付きなので、薪を入れるときに便利なデザインになっています。 無燃料キャニスターなので、エコな商品でもあります。メッシュポーチが付いており、持ち運びも簡単にできます。

箱型のウッドストーブおすすめ商品

箱型のウッドストーブおすすめ商品
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

箱型ウッドストーブは、太い枝などを燃やす時に便利です。薪き火をして盛り上がりたい時は、箱型ウッドストーブを持っていくとよいでしょう。 紹介するウッドストーブは、調理の時も便利なアイテムばかりです。

Maxboost フォールディングウッドストーブ

Maxboost フォールディングウッドストーブは、コンパクトで持ち運びすることができるウッドバーニングストーブです。 煙突効果があり、効率よく火力をあげることができます。

ウッドバーニングストーブは目的に合ったものを選ぼう

ウッドバーニングストーブは目的に合ったものを選ぼう
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

ウッドバーニングストーブは、持っているとアウトドア全般で重宝するアイテムです。まだ持っていない人は、この機会に購入を検討してみましょう。 目的に合ったウッドバーニングストーブを選ぶためにも、事前に計画を立てておくことがおすすめです。

アクセスランキング