IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

レトロな雰囲気「バルンバルンの森」でおしゃれキャンプをしよう

更新日:2020年05月07日

アウトドア・スポーツ

大分県耶馬渓にある、グランピングもできる可愛いと話題の宿泊施設「バルンバルンの森」に関する施設の魅力をご紹介します。女性はもちろん男性もワクワクします。レトロな雰囲気の「バルンバルンの森」の利用料金や特徴などをご紹介します。

大分で人気のバルンバルンの森ってどんなところ?

大分で人気のバルンバルンの森ってどんなところ?

バルンバルンの森は大分県中津市にある1979年生まれの小さな森のレトロなキャンプ場です。 森の中にある、リノベーションした9棟のTinyhouseはそれぞれ個性的です。自然を身近に感じられる持込テントサイトは20張あります。 今回はバルンバルンの森について紹介します。

バルンバルンの森の魅力とは?1日のおすすめプラン♪

バルンバルンの森の魅力とは?1日のおすすめプラン♪

バルンバルンの森は、レストランや雑貨屋、ギャラリーなども併設されている森のキャンプ場です。 オーナー自らの手で建てられた小屋や遊び心のある装飾が魅力の、一風変わったアウトドアスポットになっています。レストランで食事を楽しんだり、自然を感じたり、ギャラリーを見学するのもおすすめです。

到着したらまずはギャラリー兼工房!

到着したらまずはギャラリー兼工房!

バルンバルンの森に到着したらまずはギャラリー兼工房に行ってみましょう。写真家の展示などもしています。 ギャラリーにある小さな扉の取っ手は鹿のツノでできており、珍しいものとなっています。インテリアにこだわりをもって内装も作られています。

工房には絵本や壁画がギャラリーとして飾ってあり、キャンプサイト以外にも楽しませる仕掛けがたくさんある施設です。お子様でも大人でも無邪気に楽しむことができる施設になっています。

初回公開日:2020年03月18日

記載されている内容は2020年03月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング