IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

短期のアルバイト4種類とメリット6つ、デメリット4つをご紹介します

初回公開日:2019年10月08日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2019年10月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

短期のアルバイトにはどんな仕事があるのでしょうか。短期のアルバイトにはメリットもあればデメリットもあります。この記事では短期アルバイトのメリットとデメリットをご紹介しています。短期アルバイトを検討している人は参考にしてみてください。

短期のアルバイトの種類4つ

短期のアルバイトにはどんなものがあるでしょうか。 短期のアルバイトには、よく知られているものからあまり知られていないものまで、さまざまな種類のアルバイトが存在します。 ここでは、代表的な短期のアルバイトを4つご紹介します。短期のアルバイトを検討している人はぜひ自分にぴったりのアルバイトを見つけてください。

短期のアルバイト種類1:イベントスタッフ

短期のアルバイト種類1:イベントスタッフ
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

短期のアルバイトで一番に思い浮かぶのは、イベントスタッフのアルバイトでしょう。 期間が決まっていることがほとんどのイベントを運営するスタッフは、短期アルバイトで募集することが多いです。 自分の居住地に近かったり、自分の興味のあるイベントであったりする場合は、お勧めの短期アルバイトになります。

短期のアルバイト種類2:軽作業スタッフ

短期のアルバイト種類2:軽作業スタッフ
※画像はイメージです
出典: https://www.pakutaso.com

次にご紹介する短期アルバイトは軽作業スタッフです。 工事現場や工場などで、忙しくなる時期や、どうしても人手が不足しているときに募集をかけられることがほとんどです。 単純な繰り返しの作業が多いので、そのような作業を得意とする人はぜひ一度、やってみるといいでしょう。

短期のアルバイト種類3:試供品の配布スタッフ

短期のアルバイト種類3:試供品の配布スタッフ
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

次にご紹介する短期のアルバイトは試供品の配布スタッフです。 街中で一度は声をかけられたことがあるでしょう。ティッシュや試供品などを配るアルバイトで、1日限定など超短期で募集していることもあります。 人に声をかけるのが得意だったり、断られたり冷たい対応をされてもめげない心を持っていたりする人には向いています。

短期のアルバイト種類4:臨時の接客スタッフ

短期のアルバイト種類4:臨時の接客スタッフ
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

最後にご紹介するのは、臨時の接客スタッフのアルバイトです。 臨時の接客スタッフは、お店でさまざまな事情で人員が不足したときに、雇われることがほとんどです。通常の接客を他のスタッフと同じように行うことが多いです。 接客スタッフですので、お客さんと上手にコミュニケーションをとれることが求められます。他店で接客の経験がある場合も重宝されるでしょう。 好きなブランドのお店などで、臨時のスタッフを募集している場合は、接客もスムーズにいきやすいので、です。

短期のアルバイトのメリット6つ

短期のアルバイトのメリット6つ
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

アクセスランキング