IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

単発のアルバイトでがっつりお金を稼ぎたい人向けのアルバイト15選

初回公開日:2019年10月15日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2019年10月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

単発アルバイトは1日働くだけで高い日給がもらえる仕事も多くあり、アルバイトをする暇もないほど忙しい人でも都合に合わせて稼げます。今回は単発アルバイト15選と、単発アルバイトをするときに気をつけるポイントをご紹介します。

時間もお金もない人の向けのアルバイト

単発アルバイトは、お金は欲しいけど勉強や部活・サークルで忙しい学生や、子どもが小さくて自由になる時間が少ない主婦にです。 単発アルバイトなら週1日から都合に合わせて働くことができ、職種によっては高時給のものもあります。 アルバイトを始めると週に何日もシフトに入らなければならなかったり、休みたいときに休めなかったりとさまざまな悩みがあります。単発アルバイトならそのような悩みがありません。

単発のアルバイト15選

単発アルバイトには、さまざまな職種があります。アルバイトというとコンビニやスーパー、レストランが思い浮かびますが、実際にはさまざまな場所でアルバイトが活躍していて、中には1日限りの単発の仕事もたくさんあります。 単発アルバイトに挑戦したい人に単発のアルバイト15選をご紹介します。よく知っている仕事から珍しい仕事までいろいろご紹介しますので、あなたにピッタリのアルバイトを見つけましょう。

アルバイト1:イベントスタップ

イベントスタッフは、イベント会場の設営や運営、グッズ販売、会場案内や警備などさまざまな種類の仕事を行います。開催されるイベントの内容によって仕事内容も異なります。コンサートやライブのスタッフの場合、有名人を間近で見られるというメリットもあります。 イベント開催期間のみの仕事なので1日からの単発で探せます。イベントは土日祝日やゴールデンウィーク、夏休みなどに多く開催されるので、学生にもです。

アルバイト2:ティッシュ配り

ティッシュ配りは、企業やお店の広告の入ったポケットティッシュを街頭で配布する仕事です。週1日のみや希望日のみの単発で働けるので、自由度が高い仕事です。勤務地は駅周辺などが多いため、通勤も楽です。 長時間外で立ったままの仕事なので、体力が必要です。単純作業に思えますが、効率よくティッシュを受け取ってもらうために愛想をよくするなどの創意工夫も必要です。

アルバイト3:倉庫内の作業

倉庫内の作業には、倉庫から商品を取り出すピッキングや、決められた場所へ荷物を分類する仕分けなどがあります。単発での勤務が可能で、時給も高めに設定されています。 重い荷物を取り扱う場合には体力が必要だったり、荷物と伝票を照合する正確さが求められますが、特別な資格を必要とする場合は少ないです。ピッキングの場合は、企業によってはフォークリフトの免許が必要な場合があります。

アルバイト4:交通量調査

アルバイト4:交通量調査
※画像はイメージです
出典: Free stock photo of traffic jam

交通量調査は、交差点の脇などでパイプ椅子に座り、人や車の数を数取器(かずとりき)でかぞえる仕事です。 仕事は朝7時から2人以上のチームで行い、トイレや食事などの休憩は交代でとります。仕事中わからないことがあれば巡回監視員に質問できるので、初めてでも安心です。 外で1日中座っている仕事なので寒い日や雨の日は大変ですが、単発の仕事で日給は1万円前後と高いのでのアルバイトです。

アルバイト5:試食・試飲販売

試食・試飲販売は、デパートやスーパーの食品売り場でお客さんに実際に商品を試食・試飲してもらい、商品をPRする仕事です。 PRする商品の商品知識や声のかけ方などは事前の研修で教えてもらえるので、初心者でもしっかりサポートしてもらえます。立ち仕事でずっと声を出し続けるので、体力は必要です。 試食・試飲販売は来客の多い土日祝日などに行われることが多いので、休日だけ単発で働きたい学生にのアルバイトです。

アルバイト6:ドラマや映画のエキストラ

アクセスランキング