IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リアンの意味について知る|リアンの特徴的な2つの使い道とは?

更新日:2020年08月14日

言葉・雑学・歴史

あなたは「リアン」という言葉をご存じでしょうか。聞いたことはあっても意味を知らないという方もいることでしょう。この記事では「リアン」の意味や使い方、似た意味を持つ言葉などを紹介しています。うまく使いこなしてみたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

家族に続いて、「リアン」は友人との絆もうまく表現してくれます。「lien de l’amitié」は「リアン ドゥ ラミティエ」と読み、日本語にすると「友達との絆」という意味を持っています。 「血縁」や「恋情」とはまた別の、「強い友情」を表すには相応しい言葉だと言えます。あなたは、かけがえのない友達との間に「リアン」を感じたことはありますか。

リアンの使い道2つ

ここまでは「リアン」の意味やルーツについて詳しく説明しましたが、ここからは「リアン」の使い道を2つに分けて紹介していきます。 こまかく分けて丁寧に解説しているので、どのような場面でどのように使うのかがわかったら、あなたも早速「リアン」を使ってみましょう。

リアンの使い道1:コミュニケーション

リアンをコミュニケーションのひとつとして使うという方法があります。さらに詳しく2つに分けたので、ぜひ覚えてコミュニケーションの中での使い方をマスターしてみてください。 日本における「絆」という言葉もコミュニケーションをとる際に使うことの多い言葉なので、難しいのではないかと身構えず、それと同じようなイメージを持つとわかりやすいです。

友情や愛情の表現

コミュニケーションの中での「リアン」の使い方として、友情や愛情を表現するときに用いる方法があります。先ほどの項目でも「血縁」や「友達との絆」などの言葉を紹介しました。 「リアン」は、誰かとの間に育まれた「絆」を表現するにはぴったりのフランス語です。ぜひ大切な友達との間に生まれたものを「リアン」と名づけてみてください。心が暖かくなり、相手との心の距離がさらに近づくのではないでしょうか。

スローガンで使用

「絆」という言葉は前向きで、強い力を与えてくれます。「絆」を意味する「リアン」という言葉は、スローガンに使用するには非常に相応しい言葉です。 言葉の響きも良いためスローガンの中にひとつ、「リアン」という言葉を入れるだけで少し斬新でありながらも素晴らしいスローガンになるのではないでしょうか。

リアンの使い道2:ネーミング

「リアン」の意味を踏まえた上で、何かの名称や文字を決める時に使用するという方法もです。ここからは、その「リアン」をネーミングに使う場面の中の1部として、例を2つあげるのでぜひ参考にしてみてください。 「リアン」と名づけた何かのネーミングの由来を聞かれた時に、意味を知らない方にフランス語で「絆」という意味を持っているということを説明できるとかっこいいですね。

店名に利用

まずひとつ、「リアン」を店名に利用するという方法があります。たとえば、「自分は絆に助けられてきたから、友達との絆が店を開くか迷っていた自分の背中を押してくれたから」などのエピソードを説明できるほど絆に思い入れのある方には特にです。 「リアン」という言葉には「絆」という意味があるとは言え、単純にその語感の良さやオシャレな印象から「リアン」を店の名前として使用するというのもです。

婚約指輪

初回公開日:2019年11月11日

記載されている内容は2019年11月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング