IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

恋人に送る年賀状の例文いろいろ|彼氏・彼女に届けたい9つの言葉を紹介

初回公開日:2019年10月24日

更新日:2019年10月24日

記載されている内容は2019年10月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉・雑学・歴史

年賀状離れという言葉をよく耳にするようになった現代だからこそ、手間と時間をかけて恋人に年賀状を送ってみてはどうでしょうか。この記事では恋人に年賀状で届けたい言葉やおすすめの例文などをご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

恋人への年賀状は必要?

近年、「人々の年賀状離れ」という言葉をよく耳にするようになりました。 メールやLINEなどのコミュニケーションツールを利用する人が増えれば増えるほど、それに比例するかのように年賀状を送る人は減ってきています。 上司や取引先には礼儀として年賀状を送るけれど、恋人のように親しい間柄の人には年賀状を送らないという人も少なくないことでしょう。

LINEなどで済ませる人が多い

昨今においては、恋人にわざわざ年賀状を送る人は少数派であり、LINEなどで簡単に挨拶を済ませる割合がどんどん増えてきています。 恋人に年賀状を送らないのは決して恋人のことをないがしろにしているからではなく、特に若者の間で年賀状を送るという行為自体が「レア」なものになってきているからでしょう。 恋人から年賀状を送られると、想定外のことにびっくりしてしまうという若者も少なくないはずです。

それでも年賀状は嬉しい!

恋人に年賀状を送る人は少数派になってきているものの、それでも年賀状を恋人からもらうと嬉しく感じる人がほとんどでしょう。 年賀状を書くのはLINEやメールで「明けましておめでとう」という挨拶文を打つよりも時間も手間もかかることですので、「わざわざ自分のために年賀状を書いてくれた」と嬉しくなり、恋人への愛情をより強く感じるはずです。

恋人に年賀状を送る時の注意点

若者の年賀状離れがよく聞かれるようになってすでに久しいですが、手間と時間をかけて年賀状を書いて恋人に送ることで、1年の始めから素敵な形で恋人への愛情表現を行うことができます。 しかし、いくつか注意すべき点もあります。ここからは、恋人に送る年賀状で注意したいポイントをピックアップしてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

相手の家族が見ても大丈夫な内容を書こう

まず気を付けたいのが、恋人の家族が年賀状を見ても大丈夫な内容を書くということです。 多くの人はお正月には実家に帰省しているので恋人の実家に年賀状を送ることになるでしょうが、そうなると恋人の親や姉妹兄弟が郵便ポストに入っている年賀状を受け取ったついでに何気なくそこに書かれた文章を見ることもあります。 だからこそ、恋人の家族に見られても恥ずかしくないような文章を書く必要があるでしょう。

メッセージは適度な長さにしよう

年賀状に書くメッセージは適度な長さにするというのも、恋人に年賀状を送る時の注意点のひとつです。 恋人への想いをたくさん綴りたくなる気持ちは理解できますが、あまりにも長々とメッセージを書いてしまうのは年賀状にはふさわしくありません。 ネットなどで年賀状の例文を参考にしつつも、ほどよい長さのメッセージを年賀状に書くようにしましょう。

年賀状で恋人に届けたい9つの言葉

アクセスランキング