IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

年賀状で子供の成長を報告するには?挨拶文7例と写真を使う時の注意

初回公開日:2019年10月30日

更新日:2019年10月30日

記載されている内容は2019年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉・雑学・歴史

年賀状で子供の成長を報告する時はどのような挨拶文が良いのでしょう。「印刷だけでなく一言添えたいけど何を書けば良いの」「子供の写真は送っても大丈夫だろうか」というような年賀状で子供の成長を報告する時の疑問にお応えし、マナーや注意点、挨拶文例をご紹介します。

年賀状で子供の成長を報告したい

メールやSNSが主流になり手紙を書く機会がすっかり減った現代、手紙やはがきを出すのは年に一度の年賀状という方も少なくありません。せっかく年賀状を出すのですから、家族の様子、特に子供の成長を報告したいと考えるのは当たり前のことです。 ここでは、年賀状で子供の成長を報告する時に気を付けるべきマナーや注意点、挨拶文例などをご紹介します。

送る相手

子供の成長報告は親戚や家族ぐるみのお付き合いの方のみにしましょう。 子供の成長を一緒に喜ぶことができる相手を選んで出しましょう。自分と仲が良くても、会ったことのない子供の報告をされて、うれしくないと思う方もいます。 仕事相手の場合は子供の話をよくしていたり、子供の関連で休みをもらったりお世話になっている方には写真付きでも構いません。挨拶文に日ごろの感謝の気持ちを添えると良いでしょう。

年賀状を書く時のマナー

手書きの挨拶文をひと言添えましょう。 年賀状は印刷された文章だけでは画一的な印象になります。手書きの文章を書き加えることでていねいでオリジナリティのある、相手に喜ばれる年賀状に変身します。書き添える挨拶文はあまり難しく考えすぎず、相手の顔を思い浮かべながら伝えたいことを書きましょう。

子供の成長を報告する挨拶文7例

子供の成長を報告する挨拶文7例
※画像はイメージです
出典: https://www.pexels.com

特に写真付き年賀状では、自分の近況や子供の成長についてなどをひと言添えると写真との関連性が出るので、わかりやすく印象深いものになります。どのような挨拶文が良いのかをシーン別にご紹介しますので、手書きの挨拶文を書く際の参考にしてください。

子供の成長を報告する挨拶文1

我が家にも〇月に待望の男の子(女の子)が誕生し、にぎやかなお正月を迎えています。 出産の報告はおめでたいことなので、年賀状での挨拶文にぴったりです。喜びが素直に伝わる文にしましょう。出産祝いを頂いた方には、お礼の一言を添えると良いでしょう。他にも「小さな家族が加わりました、毎日が驚きの連続です。」など、親の感想も付け加えるのも良いです。

子供の成長を報告する挨拶文2

息子(娘)も〇歳になり、目が離せなくなってきました。 子供が小さいうちは、子供の成長を感じるようなできごとが日々あるので年賀状での報告内容には困りません。「歩いた」「イヤイヤ期」など成長の様子を細かく伝えると、臨場感があり応援したくなります。 すでに成長したお子様がいるご家庭であれば、そんな時もあったなと懐かしく、ほほえましく感じてもらえるでしょう。

子供の成長を報告する挨拶文3

子供はいよいよ4月から幼稚園児、挨拶の練習などを頑張っています。 春は進学の季節です。新しい一歩を踏み出す時のドキドキ・ワクワク感を伝えられるような挨拶文があると春らしい年賀状になります。入園・入学は子供の成長を感じられるキーワードですので、ニュースなどで入園・入学の画像が流れた時にも思い出してもらえそうです。

子供の成長を報告する挨拶文4

アクセスランキング