IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【シチュエーション別】不採用電話の対応ポイント6つと注意点を解説

初回公開日:2019年10月08日

更新日:2020年11月09日

記載されている内容は2019年10月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

面接や書類選考、中途採用の選考を受けた時の不採用の電話にどう対応すればよいかわからない方も多いのではないでしょうか。この記事では、3つの状況別に不採用電話のケースと対応方法を紹介しています。就職・転職活動やバイトの面接を受けている方はぜひ読んでみてください。

不採用は電話で来るの?

不採用は電話で来るの?
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

企業の不採用の通知は電話かメールで行われることが一般的です。 一般的には電話、規模の大きい会社ではメールでの通知となることが多いです。なかには採用の場合のみ通知があり、不採用だと通知なしという会社もあります。いずれにしても、不採用通知の電話があった場合の対応ではマナーを守らなければなりません。 ここでは、不採用電話の対応について紹介していきますので、参考にしてみてください。

不採用電話の対応って難しい?

不採用電話の対応って難しい?
※画像はイメージです
出典: https://kaboompics.com

不採用電話の対応は、基本的な受け方を覚えてしまえば難しくはありません。選考の際のマナーは紹介されることが多いですが、不採用電話の際のマナーはあまり紹介されないので、苦手意識を持っている方も多いです。 ですが、不採用電話にも面接や選考と同じように一般的なマナーがありますので、それさえ覚えれば問題なく対応できることがほとんどです。

【シチュエーション別】不採用電話の対応ポイント6つ

【シチュエーション別】不採用電話の対応ポイント6つ
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

不採用の電話を受けた時には、どのように対応すればよいのでしょうか。 ここでは、バイトや面接、書類選考、中途採用という3つのシチュエーション別の不採用電話の特徴と対応について紹介します。それぞれのシチュエーションで少しずつ対応も違いますので、ぜひ状況にあった不採用電話の対応方法を覚えておきましょう。

バイトや面接結果の不採用電話

バイト・パート・面接結果の不採用電話にはどのように対応すればよいのでしょうか。 バイトなど手軽に受けられる面接であっても、採用・不採用の連絡に緊張する方も多いです。ここでは、バイトやパート、その他の面接結果の不採用の電話がくるタイミングや、予想される内容を見ていきましょう。 ある程度内容や時期を知っておくことで心の準備が整い、落ち着いて対応できるからです。

不採用電話の対応ポイント1:電話がくるタイミング

 バイト・パート・面接結果の不採用の電話がくるタイミングは、およそ1週間後が一般的です。 ただし、「急募」などの記載があればすぐに働けるように数日ということもありますし、面接人数が多ければ2週間程度になることもあります。1週間を基準に前後3-4日を見ておくとよいでしょう。 繁忙期で連絡し忘れるケースもあるので、2週間を過ぎたらこちらから採否を聞くこともします。

不採用電話の対応ポイント2:理由を教えてくれるときもある

バイト・パート・面接結果の不採用の理由については、教えてくれることもあります。 個人商店や中小企業の場合、こちら側から聞けば「通勤時間を考慮した結果」「シフトの不一致」など、今回不採用に至った理由を教えてくれるケースがあります。ですが、大企業やチェーン店の場合、不採用の理由を聞くのは難しいです。 基本的に不採用の理由を聞くのはマナー違反ですので、よほどのことがない限り聞かないでおきましょう。

書類選考での不採用電話

書類選考での不採用電話にはどのように対応すればよいのでしょうか。 企業への就職などで書類を何社にも出す場合、いつ合否連絡が来るかによって次のスケジュールが決まるため、早めに不採用を知りたい方も多いはずです。ですが、書類選考の場合バイトやパート、面接結果の不採用とは少し違う事情があり、電話のタイミングなども異なります。 ここでは、書類選考の不採用電話について見てみましょう。

アクセスランキング