IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

windows10で窓の手は使える?カスタマイズできる7つの項目

更新日:2020年08月14日

言葉・雑学・歴史

窓の手はwindows10の設定を簡単に行えるフリーソフトで、単純な作業ならツールごとのアイコンを変更できるだけでなく、スタートメニューの表示や表示できる項目を変更することができます。窓の手にない他の機能には、マウスやキーボードを掃除してくれる機能です。

窓の手では、パフォーマンスをカスタマイズすることができます。パフォーマンスを設定することで場合によってはパソコンをストレスフリーで使えるようになり、「パフォーマンス」から開くことができます。 「カーネルを常に物理メモリに配置」の欄にチェックを付けると、パフォーマンスを向上させられますがパソコンの元々のスペックにもよるでしょう。そのためwindows10でも動作を高速化させることができるでしょう。

窓の手の設定項目6:ログオン

窓の手で設定できる項目は、ログオンです。windows10のログイン画面におけるバックグラウンドの壁紙を変えられるだけでなく、ログインしたユーザーを毎回表示できないように設定できるのが特徴的です。 ログインするユーザーアカウントを設定しておくことで、次回からは特定のアカウントで自動的にログインすることができます。ログオン時の背景画面は、256KB以下のJPEGファイルで設定できます。

窓の手の設定項目7:シャットダウン

窓の手をカスタマイズできるのは、シャットダウンです。windows10のアップデートプログラムがあると、設定ごとに再起動が必要です。窓の手はアップデートした後の再起動を防ぐことができるため、毎回再起動が面倒だと感じた方には嬉しいでしょう。

windows10で使えるカスタマイズフリーソフト

windows10で窓の手を使えますが、操作できる項目があまりありません。全部のカスタマイズを行いたい場合は、windows10で簡単にカスタマイズしやすいフリーソフトを使うことをします。ここからは、windows10で使えるフリーソフトを詳しく見ていきましょう。

WinaeroTweaker

Winaero Tweakerは、windows10で使えるカスタマイズソフトです。初期状態では英語版ですが日本語版も配布されているため、窓の手と同じ感覚で簡単に使用中のパソコンをカスタマイズすることができるでしょう。

窓の手を使ってwindows10をカスタマイズしよう

窓の手では、上述で紹介していないカスタマイズ項目がまだあるため、色々な使い勝手があるのが特徴的です。窓の手では、設定によってはキーボードを押しても何も反応できないようにすることができるため、パソコンの起動中でもキーボードを掃除することができるでしょう。 備わっているととても嬉しい機能がたくさんあり、色々と細かく機能を設定することができます。

初回公開日:2020年01月10日

記載されている内容は2020年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング