IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3つと対策|最初に試したいこととは?

初回公開日:2019年11月05日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2019年11月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉・雑学・歴史

ドルフィンブラウザを使用している方で、突然ブラウザが落ちてしまうことに悩んでいるという方はいませんか。本記事では、ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3つと対策、落ちる対策として最初に試したいことについて紹介していきます。

ドルフィンブラウザが落ちる原因や対策について

ドルフィンブラウザは、アメリカのソフトウェア開発会社、MoboTap (モボタップ)によってつくられたスマートフォン、タブレット向けのウェブブラウザです。利用しているという方も多いのではないでしょうか。 本記事では、ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3つと対策、最初に試したいことについて紹介していきます。ドルフィンブラウザが落ちる症状に悩まされている方は参考にしてみてください。

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3つ

多機能で高速と評判のドルフィンブラウザですが、「使用している最中に落ちる」「頻繁に強制終了してしまう」という症状が出ているといわれています。 ドルフィンブラウザはなぜ落ちてしまうのでしょうか。 ここでは、ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3つについて探っていきます。落ちる原因について、ドルフィンブラウザに問題がある場合、スマホに問題がある場合、開こうとしていたサイトに問題がある場合を見ていきましょう。

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因1:ドルフィンブラウザに問題がある

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因1つ目は、ドルフィンブラウザに問題があることです。 ドルフィンブラウザの広告をブロックする機能に「アドブロック」機能というものがあります。この機能をONにしているとブラウザが落ちることがあります。 Androidの場合は、ドルフィンブラウザのアドオンが原因の場合もあります。アドオンによって、最初からアドブロックを追加されていることがあります。

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因2:スマホに問題がある

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因2つ目は、スマホに問題がある場合です。 スマホに不要なデータが多く残った状態にしておくとメモリ不足や、動さが遅くなったり不具合が起きます。 ドルフィンブラウザだけではなく他のブラウザでもたぶたぶ落ちることがあれば、スマホに問題があると判断して良いでしょう。原因を確認するために、ドルフィンブラウザ以外での動作がどうか確認してみましょう。

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3:開こうとしていたサイトに問題がある

ドルフィンブラウザが落ちる主な原因3つ目は、開こうとしていたサイトに問題があることです。 他のサイトでは落ちなくても、特定のサイトを開こうとするときに落ちるという状態になる場合は、こちら側の問題ではなく、開こうとしていたサイトに問題があるということです。サイトのscript(スクリプト)やFlash(フラッシュ)などが原因になっていることがあります。

ドルフィンブラウザが落ちるときの対策

ドルフィンブラウザに問題があるとき

他のブラウザでは問題がないという場合は、ドルフィンブラウザに問題があると考えてよいでしょう。 まずはじめにドルフィンブラウザが落ちるときの対策として、ドルフィンブラウザに問題があるときの方法について見ていきましょう。

アドブロック機能をオフにする

アクセスランキング