IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ツイッターが英語になる|ツイッターを日本語にする方法を3つの端末で解説

言葉・雑学・歴史

ツイッターを利用しようとアカウントを開設してみると、全て英語表記になっていて困っている方もいるのではないでしょうか。この記事では、ツイッターの英語表記から日本語表記に変更する方法についてご紹介していきます。英語表記でお困りの方はぜひ参考に設定してみてください。

更新日時:

なぜツイッターが英語になるのか?

ツイッターを始めようとしたのだけれど、全文英語でどこをどう触ればいいのかわからない。自身で設定部分など何かを触ったりしたわけでもないため、思い当たることがない。 そんな悩みをお持ちの方も多いようですが、なぜツイッターが英語になるのでしょうか。その理由は、主に2つあるとされていますので、ツイッターが英語表記になってしまう理由について解説していきます。

ツイッターを登録したとき英語を選んでしまった

ツイッターを利用する時に英語になる理由の1つ目は、ツイッター登録時の言語設定の部分で英語になるよう選択してしまったことです。 ツイッターに限らず、SNSの初期設定を適当に済ます方が多く、無意識に選択していることが多い事例です。 英語になる場合、言語設定を英語から日本語に変更することで改善する場合が多いです。 具体的な設定方法については、記事中でご紹介しているので、そちらを参考にして設定してみてください。

端末設定が英語になっている

ツイッターを利用する時に英語になる理由の2つ目は、ご自身が使っている端末の設定の言語設定が英語になってしまっていることです。 前述した件と同様、無意識に設定してしまってることが多い事例で、端末の言語設定を英語から日本語に変更することで改善されます。 具体的な設定方法については、記事中でご紹介しているので、そちらを参考にして設定してみてください。

PC版ツイッターで英語になる時の対処方

ツイッターの言語が英語になる場合、各端末によって設定変更方法が異なってきます。まず、PC版ツイッターで英語になる場合に日本語に戻す方法からご紹介していきます。 また、英語になるだけでなく、他の言語が表示されてる場合もこれからご紹介する方法で改善されるので、参考にしてみてください。

Moreをクリック

PC版ツイッターにログインして全体が英語になる場合、左側に「Home」「Explore」「Notifications」「Messages」「Bookmarks」「Lists」「Profile」「More」という英語が並んでいます。 まず、この項目の中から「More」をクリックします。

Settings and privacyをクリック

「More」をクリックすると、「Moments」「Twitter Ads」「Analytics」「Settings and Privacy」「Help Center」「Display」という項目が出てきます。 この中の「Settings and Privacy」をクリックします。

Accountを選択

「Settings and Privacy」をクリックすると、「Settings」のところに「Account」「Privacy and safety」「Notification」「Contest Priferences」という項目が出てきます。 この中の「Account」を選択します。

LanguageからJapanese-日本語を選択

「Account」をクリックすると、右側に英語の文字列が出てきます。 この中の「Display language」をクリックして「English」から「Japanese(日本語)」に変更して「Save」をクリックします。 これで、英語になる状態から日本語表記に変える設定は完了ですので、確認してみてください。

アプリ版ツイッター英語になる時の対処法

スマホアプリ版ツイッターを利用する場合に、英語になる状態から戻す対処法についてご紹介していきます。 スマホアプリの場合、先ほどご紹介したPC版の設定方法とは異なり、アプリ側ではなく端末側の設定を変更する必要があります。 なお、端末の言語設定に問題がないのに英語になる場合は、何かしらのバグの可能性があるので、一度アプリの削除から再インストール、端末の再起動をお試しください。

iOSでツイッターが英語になる時の対処法

スマホアプリ版ツイッターといっても、「IOS(Iphone)」と「Android」の両端末で設定方法が異なります。 まず、「IOS(Iphone)」のツイッターアプリが英語になる場合の対処方法からご紹介していきます。 英語が苦手な方からすると、勘弁してくださいという感じでしょうけど、順番に設定するだけで大丈夫なので安心してください。

Settingsアプリを起動

まず、「IOS(iPhone)」のホーム画面を開きましょう。 そして、ホーム画面にSettingsアプリがあるので、そちらのアイコンをタップしてSettingsアプリを起動します。

Generalを選択

Settingsアプリを起動すると、膨大な量の英語が並んでいる状態になっています。上から順に確認していくと、「General」という項目があるので、そちらをタップしましょう。

Language&Regionを選択

「General」を選択すると再び英語だらけの文字が表示されています。上から順に確認していくと「Language&Region」という項目があるのでタップしましょう。

iPhone Languageを選択

「Language&Region」をタップすると、「iPhone Language」という項目が出てくるのでタップしましょう。 この項目の中からiOS(iPhone)端末が英語になる状態から日本語表記に変える言語設定を行っていきます。

日本語を選択しChange to Japaneseをタップ

「iPhone Language」をタップすると、言語を選択する画面が表示されるので、現在設定されている言語から日本語に変更後、「Change to Japanese」をタップしましょう。 確認してみると、各項目が日本語表記になっていることがご確認いただけます。ツイッターアプリの方も日本語表記に変わっているはずなので確認してみてください。 以上、IOSで英語になる状態から日本語に変更する方法についてでした。

Androidでツイッターが英語になる時の対処法

次に「Android」の端末のツイッターアプリが英語になる状態を改善する方法についてご紹介していきます。 「IOS(iPhone)」の設定方法とは異なるので、Android端末をご利用の方は、下記でご紹介する方法を参考に設定をしてください。 なお、英語が苦手な方だったとしても、順番に設定していくだけで簡単に改善されるのでご安心ください。

Settingsアプリを起動

まず、ホーム画面にSettingsアプリがあるので、そちらのアイコンをタップして、設定画面を開きます。 Settingsアプリを起動できましたら英語の文字列が出てくるので、その中から「System」という項目をタップしましょう。

Language&Regionをタップ

「System」をタップすると、「Language & input」という項目が出てくるのでタップしましょう。 この項目でAndroid端末が英語になる状態から日本語表記に変更する言語設定を行っていきます。

日本語をタップしDoneをタップ

「Language & input」をタップすると、「Language」という項目があるので、そちらをタップしましょう。 英語表記の場合、English設定になっているので、日本語(日本)に変更すればAndroid端末の日本語設定は完了となります。 これでツイッターアプリも日本語表記に変わっているはずなのでご確認ください。 以上、Androidで英語になる状態から日本語表記に変更する方法についてでした。

ツイッターでは40種類以上の言語が利用できる

現在、ツイッターでは何種類の言語に対応しているかご存じでしょうか。 なんと40種類以上もの言語に対応しているとされています。そして、それぞれの言語に対する翻訳機能も随時追加されているので、海外のフォロワーがいる方にとっても便利なSNSとなっています。 ツイッターは、全世界の情報を取得できる素晴らしいツールでもあるので、ぜひ積極的に使っていきたい、使うべきツールだと言えるでしょう。

世界の母語人口

現在、ツイッターは40種類の言語に対応していますが、世界の母語人口の割合はどのようになっているのでしょうか。 世界の母語人口の割合について、文部科学省のデータがありましたので、そちらを参考にご紹介しておきます。

言語人口(100万人単位)
中国語885
英語400
スペイン語332
ヒンディー語236
アラビア語200
ポルトガル語175
ロシア語170
ベンガル語168
日本語125
ドイツ語100
ウー語91
ジャワ語75
韓国、朝鮮語75
パンジャブ語73

世界の母語人口は英語が1位じゃなかった

Hikaru 翻訳機 瞬間通訳機 双方向音声翻訳機 最速0.2秒 WiFi対応 英語/中国語/日本語など75言語 世界200ヵ国対応(ブラック)
Hikaru 翻訳機 瞬間通訳機 双方向音声翻訳機 最速0.2秒 WiFi対応 英語/中国語/日本語など75言語 世界200ヵ国対応(ブラック)

世界の母語人口の1位は英語だと予想されていた方が多いと思いますが、中国語が圧倒的な数を誇っていました。 この背景には、単純に人口の多さに加えて、今後の経済発展に対する注目度も関係していると考えられます。 ただ、英語が世界の共通言語だという認識は変わらないでしょうし、今後も英語が最重要言語であることに間違いはないでしょう。

新旧合わせて4台購入しました。2台は、私と息子が使っています。息子は、高校生で英語の勉強に活用していて、私は、仕事で主に英語とベトナム語と中国語の会話に使っていますが、意思疎通が上手くいっていて気に入っています。残り2台は、ロシヤ語圏のエストニアに留学中の友人にプレゼントし、もうひとつは、日本に旅行中の中国の友人にプレゼントしました。とても喜ばれて使ってもらっています。使い勝手は、利用者の使い方ひとつなので慣れれば、翻訳性能も上々です。とにかく安価で高性能なのが一番です。

ツイッターが英語になっても慌てずに設定を行おう

ツイッターの言語設定が英語になることに対して、各端末での対処方法についてご紹介しました。 ツイッターを開いて全て英語や他の言語になってしまったことで焦ったり、利用をやめてしまう方もいますが、この記事で紹介した方法を参考に設定を変えていただければ、日本語で利用できるようになります。 設定方法もかなり簡単ですので、もしも英語になっていたとしても、慌てずに言語設定の変更をしてみてください。

アクセスランキング