IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【和訳別】cross outの使い方3つ|cross outの類語とは

初回公開日:2020年04月30日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2020年04月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉・雑学・歴史

「crossout」の使い方や意味、発音の仕方について解説しています。より実践的に応用ができるように、「crossout」の和訳別の例文を豊富に掲載して説明しているとともに、類義語を合わせて紹介していますので、様々なパターンで活用していただけます。

英語表現cross outの基本知識

「cross out」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「cross」という他動詞と「out」という副詞を組み合わせた英語表現です。この言葉の意味や発音方法、学習レベルなどについて見てみます。 この記事では「cross out」の意味はもちろん、発音や「cross out」の変形型、例文、類語など幅広く紹介します。「cross out」について学びたい方にオススメの記事となっています。

学習レベルは?

Weblio辞書によると、「cross out」の学習レベルは「9」とされています。英検の級で言えば準1級以上の熟語で、大学以上の水準です。TOEICではスコア730点以上の熟語として登場します。ビジネスや日常生活でネイティブに近い英語を話す人ならば馴染み深い言葉と言えるでしょう。

レベル:9英検:準1級以上の熟語学校レベル:大学以上の水準TOEIC® L&Rスコア:730点以上の熟語

意味

「cross out」の意味は、「線を引いて消す」「棒引きにする」という意味があります。文章などで誤字を発見した際に、線を引いて上に正しい文字を書く、ということです。他にも「帳消しにする」という意味もあります。 いずれにせよ「消す」や「無くす」といったような意味合いが含まれていると理解しておいても差し支えはないでしょう。

発音の仕方

「cross out」のアクセントは「cróss óut」です。「cross out」の「ro」を発音する際は「ラ」と「ロ」を同時に発音するイメージをするといいでしょう。 そうすることでアクセントを意識し過ぎずに発音することができるだけでなく、ナチュラルに発声することができると言われています。

cross outの変形型3つ

「cross out」は「cross」という他動詞と「out」という副詞の組み合わせた英語表現です。動詞は状況や時間、相手に応じて形を変化させます。 変形の仕方はいくつもありますが、今回紹介するのは「crossing out|現在分詞|」と「crossed out|過去形・過去分詞|」、「crosses out|三人称単数現在|」の3つです。こちらもしっかり学んで「cross out」への理解を深めましょう。

crossing out|現在分詞|

まず紹介するのは現在分詞です。動詞が現在分詞に変化する時には、「ing」を付けて動詞を変化させます。つまり「cross out」は現在分詞に変形すると、「crossing out」という風に形を変化します。

crossed out|過去形・過去分詞|

次に紹介するのは過去形・過去分詞です。動詞を過去形・過去分詞へ変化する時は語句の最後に「~d」もしくは「~ed」を付けます。「cross out」を過去形・過去分詞に変化させると、「crossed out」になります。

アクセスランキング