IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

厳しい上司との付き合い方10個|部下を育てる厳しい上司の特徴4つ

初回公開日:2019年10月29日

更新日:2020年10月02日

記載されている内容は2019年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職の悩み・不安

厳しい上司はどの職場でも必ずいます。厳しい上司は部下が憎くて厳しく接している訳ではないので、状況を把握し物事の本質を読み抜くことが大切です。厳しく接してくる上司の性格や考えを理解し、自分なりの接し方を見つけていきましょう。

厳しい上司に対してはなぜ厳しくするのかを見極める必要がある

厳しく接してくる上司に対して同じように接するかどうか見極めるようにしましょう。厳しく接していても部下のことを考えている場合があるので、上司の行動や言動を見決めて接し方を選んでいく必要があります。 厳しい上司の下で働く人は、上司が厳しく接してきても感情的にならず冷静に対処していきましょう。

厳しい上司との付き合い方10個

厳しい上司と一緒に仕事をしていくには付き合い方を考えていく必要があります。仕事で成果を残せていなかったり、上司と価値観が違うことで厳しく接してきてることもあるので、相手のペースに合わせるなどの工夫が必要な場合があります。 厳しい上司と上手に仕事をしたい人は、仕事以外の時間も上司とコミュニケーションを積極的に取るようにし、職場の雰囲気に馴染むようにしましょう。

厳しい上司との付き合い方1:とことん上司についていく

厳しい上司との付き合い方1:とことん上司についていく
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

厳しい上司との付き合い方にとことん上司についていく方法があります。たとえ上司が厳しく接してきても、怯まずに仕事をしていけば職場での評価が上がり、上司からの信頼を得ることができます。 厳しい上司と仕事をする人は、厳しい態度を取られても仕事で大きな成果を残し、職場での評価を上げていきましょう。また、飲み会などで上司に仕事の心意気を伝えることでコミュニケーションを図る方法もあります。

厳しい上司との付き合い方2:上手くスルリとかわしていく

上手くスルリとかわしていくのも厳しい上司との付き合い方です。上司が厳しく接してきても、話をすり替えたり、軽く聞き流せば精神的な負担を減らし、上司から反感を買うことがなくなります 上手く上司と付き合いたい人は、厳しく接してきても感情的にならず、注意されたことに素直に従うようにしましょう。また、スルリと交わす際も上司の誤解を買わないようにしましょう。

厳しい上司との付き合い方3:その場だけはしっかり従う

厳しい上司との付き合い方3:その場だけはしっかり従う
※画像はイメージです
出典: https://pixabay.com

厳しい上司との付き合い方にその場だけはしっかり従うことが挙げられます。上司から厳しく注意されてもその場だけしっかり聞き入れることができれば、上司の反感を買わずに済みます。 厳しい上司と仕事をする人は、その場で注意されたことをしっかり守り、同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。

厳しい上司との付き合い方4:仕事をしっかりやる

厳しい上司との付き合い方4:仕事をしっかりやる
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

厳しい上司との付き合い方に仕事をしっかりやる方法があります。上司が厳しく接してきても仕事をしっかりこなし成果を残すことができれば、職場での評価が上がり、上司や同僚からの信頼や信用を得られます。 上司の厳しい態度で困っている人は、厳しい言葉を投げかけられても、毎日の仕事を確実にこなすことで良好な関係を築くようにしましょう。

厳しい上司との付き合い方5:少しずつ距離を縮める努力する

厳しい上司との付き合い方に、少しずつ距離を縮めるよう努力する方法があります。出社したら上司と必ず挨拶を交わすようにし、また休憩時間なども会話をするように心掛けることでお互いの距離を縮めることができます。 厳しい上司と仕事をする人は、上司と会話する際はなるべく意見に同調するようにし、穏やかな会話を心掛けるようにしましょう。

厳しい上司との付き合い方6:礼儀正しく接する

礼儀正しく接することも厳しい上司との付き合い方の一つです。挨拶を欠かさないようにし、場面に合わせて謝罪やお礼を言うようにすれば上司や周囲からの評価が上がり、職場の人が厳しく接してくることがなくなります。 厳しい上司と仕事をしていく人は、丁寧な言葉遣いや挨拶を心掛け、身だしなみを整えて上司に良い印象を与えるようにしましょう。

アクセスランキング