IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

外食産業売上高10|これからの外食産業に大切なこと

更新日:2020年08月14日

営業

外食産業は食に関わるビジネスのため、需要がなくなるということはありません。しかし、食は人の生活と切り離すことができず、また人が口にする物を扱うため、この外食産業には他のビジネスとは異なった特徴を持つ部分がいくつかあります。

外食産業売上高10:株式会社くらコーポレーション

株式会社くらコーポレーションを設立は1995年に設立されました。翌年には自動皿カウント水回収システムや、QRコード時間制限管理システムを導入し、回転寿司店舗としてのIT化をいち早く推進した企業でもあります。 また、レーンを回る寿司の鮮度を保つための寿司皿カプセルの鮮度くんを2011年に全店導入しています。その株式会社くらコーポレーションの2018年の連結売上高は132,499百万円となっています。

外食産業売上高9:ロイヤルホールディングス株式会社

1953年に江頭匡一氏が有限会社ロイヤルを設立し、福岡市内にレストランを開業しました。その後、1956年にロイヤル株式会社設立し、1971年にファミリーレストランのロイヤルホストを北九州市に開店しました。 2005年に江頭匡一相談役が逝去したことで、持株会社体制へ移行し、ロイヤルホールディングス株式会社に商号変更されました。2018年の連結売上高は137,701百万円となっています。

外食産業売上高8:株式会社トリドールホールディングス

1985年に粟田貴也氏が炭火焼鳥屋 トリドール三番館を開業、1990年に有限会社として法人化し、1995年に株式会社に改組しています。2016年には持株会社体制に移行して、トリドールホールディングスに商号変更しました。 丸亀製麺は2000年に展開開始し、その後は店舗数を順調に伸ばしています。そのトリドールホールディングスの2019年3月期の連結売上収は145,022百万となっています。

外食産業売上高7:株式会社サイゼリア

サイゼリヤは正垣泰彦氏が経営していた個人店舗のレストランサイゼリヤが元となっています。1973年に多店舗化を視野に入れ、株式会社マリアーヌ商会を設立しました。 その後、他店舗が進み、1992年には50店を達成し、商号を株式会社サイゼリヤに変更しました。また、2013年には国内店舗数は1000店舗を越えています。その株式会社サイゼリヤの2018年8月期の連結売上高は154,063百万円となっています。

外食産業売上高6:株式会社スシローグローバルホールディングス

1984年に清水義雄氏は株式会社すし太郎設立し、その後2000年に株式会社あきんどスシローに商号変更をしています。 2015年には株式会社あきんどスシローホールディングス設立し、持株会社体制移行しました。また、同年に株式会社スシローグローバルホールディングスに変更しています。 その株式会社スシローグローバルホールディングスの2018年9月期の連結売上収益は174,883 百万円となっています。

外食産業売上高5:株式会社吉野家ホールディングス

株式会社吉野家は1958年に設立され、その翌年に吉野家 築地店がオープンしています。1988年にはダンキンドーナツのディー・アンド・シーを吸収し、株式会社吉野家ディー・アンド・シーに社名変更しています。 しかし、1998年にはダンキンドーナツ撤退、その後2007年に持株会社体制に移行し、株式会社吉野家ホールディングス誕生しています。2019年2月期の連結売上高は202,385百万円となっています。

外食産業売上高4:株式会社コロワイド

1977年に甘太郎を開店し、その後は神奈川県下でチェーン展開が進め、1992年にカラオケ業態を出店しました。1994年に株式会社コロワイドに商号変更をしています。 2012年には牛角のレックスHD、2014年にかっぱ寿司のカッパ・クリエイトHD。2016年にフレッシュネスバーガーのフレッシュネスを次々と連結子会社化しました。2019年3月期の連結売上収益は244,360百万円となっています。

外食産業売上高3:日本マクドナルドホールディングス株式会社

1971年に東京の銀座三越デパートでマクドナルドの1号店はオープンしました。2002年に創業者の藤田田氏は代表権を持つ会長に、社長には八木康行氏が就任し、ホールディングス体制へ移行しました。日本マクドナルドホールディングス株式会社の連結売上高は272,257百万円となっています。

外食産業売上高2:株式会社すかいらーくホールディングス

1962年にことぶき食品有限会社が設立、1970年にファミリーレストランのすかいらーく1号店をオープンさせています。また、1980年にジョナサン1号店、1986年にバーミヤン1号店、1993年にガスト1号店などを展開してきました。 2016年に持株会社体制へ移行し、翌年に株式会社すかいらーくホールディングスに商号変更をしています。2018年12月期の連結売上収益は366,360百万円となっています。

次のページ:これからの外食産業に大切なこととは?
初回公開日:2019年10月08日

記載されている内容は2019年10月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング