IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ11選|効果的な勉強法とは

英語

英語のリスニングは、英語学習初心者が苦手だなと思うことが多いです。忙しくてついつい英語のリスニングの勉強を後回しにしている人もおおです。そんな人人は、手軽に英語のリスニング力が身に付くアプリを利用してみましょう。オススメアプリを紹介していきます。

更新日時:

英語のリスニングに悩んでいる方の特徴は

英語のリスニングに悩んでいる方の特徴は

英語のリスニングが苦手という人の多くは、受験英語の学習法が現在も頭から離れていないという場合が多いです。 単語の正しい発音が分からなかったり、ネィティブのスピードについて行けないのは、机の上でしか英語を学習していないからと言えるでしょう。 さらに普段英語で会話する機会のない人は、英語のリスニング力の向上に時間がかかる傾向にあります。 どうしても英単語を日本語に変換してしまいがちなので、聞いた英語を理解するのに時間がかかってしまいます。 英語を聞き取れるようになりたい人は、普段の生活を工夫して英語のリスニング力を付ける必要があります。 可能であれば、英語圏に留学して英語漬けの生活を送ることもおすすめです。

勉強したいが時間の余裕がない

勉強したいが時間の余裕がないという人は、英語のリスニング力が付くアプリを利用してみると良いでしょう。 リスニング力に特化したアプリは、隙間時間の英語学習に最適です。 さらに英会話教室に行くよりも、安価な値段で英語のリスニングの勉強ができます。 時間と費用を節約したいけれど英語のリスニングを向上させたいと考えている人は、アプリを使ってみましょう。 ただアプリ選びは、慎重に行うこと必要があります。 口コミやアプリの説明をよく読んで、自分に合ったアプリを選ぶようにしましょう。 アプリによっては、初心者向けのものやビジネス英語に対応してるタイプなど色々あります。 自分がどの程度のレベルの英語のリスニングを付けたいかを考えて選ぶと良いでしょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ11選

英語のリスニングを向上させたいという人は、英語のリスニングにもってこいの定番アプリ利用してみましょう。 特に人気の高い定番アプリを厳選して11個紹介していきます。 英語リスニングアプリによってはスピードを変えることができたり、字幕を付けることができるタイプなど色々な特徴があります。 自分のレベルやどの程度リスニングを向上させたいのかによって、選ぶと良いでしょう。 時間に余裕がある人は、アプリを複数試して自分に合ったアプリをチョイスすることもおすすめです。 徐々にアプリのレベルを上げていくことも良いでしょう。 さらに漠然とアプリを使うのではなく、目標を持ってリスニングの勉強を行うことが大事です。 仲間を作ってアプリで勉強しても良いでしょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ1:スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHは、1回3分から学習できるアプリです。 日常英会話コースやビジネス英語コースなどがあるので、自分のレベルに合わせて英語学習をしたい人におすすめできます。 TOEIC対策コースもあるので、英語のテスト勉強をしたい時に使えるでしょう。 さらに日常英会話コースであれば、月額980円程度から使うことが可能な点も魅力的です。 大手のリクルートの英語専門チームやカリスマ講師が手掛けているアプリなので、安心して使える点も人気の秘密と言えるでしょう。 初心者満足度も抜群に高いので、初めてリスニングアプリを使う予定の人にもおすすめです。 無料体験もできるので、まずはダウンロードしてみましょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ2:NHK World TV

NHK World TVは、NHKで取り扱っている英語のニュースを配信しているアプリです。 報道番組をリスニングで聞き取ることができるので、世界情勢に詳しくなれるでしょう。 アプリに登場するキャスターは、比較的しっかりと口を開けてくれます。 そのため、聞き流しするよりも動画を見ながらリスニングをすると良いでしょう。 ニュースばかりが取り扱いされているので、専門的な英語も多く登場します。 さらに難しいなと感じるニュースが登場する可能性もあるでしょう。 日本語のニュースも退屈だと感じる人には、リスニング教材としてはイマイチだなという印象を受ける可能性もあります。 英語力の土台が付いてきたなと感じた人から使ってみると良いでしょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ3:VoiceTune

お金を掛けずに英語のリスニングを勉強したい人は、基本的な機能が無料で使えるVoiceTuneを利用してみましょう。 アプリ内課金を利用すればさらに便利に使うこともできます。 独自のメソッドで言語感覚を作り上げてくれるアプリなので、英語のリスニングだけでなく総合的な英語の力を付けることができるでしょう。 ユニークな話題も提供してくれるアプリなので、楽しくリスニングの勉強がしたい人にもぴったりです。 自分の英語のレベルに合わせて学習ができる点も高く評価されています。 使い続けていくうちに、自分のリスニング力が付いたと感じさせてくれるでしょう。 録音機能もあるので、アウトプット学習をしたい時にもおすすめです。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ4:リスニングドリル

リスニングドリルは、アプリ内課金が無くお得に使えるリスニングアプリです。 オフラインでは使えないので、Wi-Fiなどの環境で使うと良いでしょう。 TED talksという編集されていないTEDのスピーチを聞くことができる再生リストがあります。 リスニングの目標としてTEDを聞き取れるかどうかを重要視している人は、利用してみると良いでしょう。 他にも不思議の国のアリスなどお馴染みの物語を英語で聞くこともできます。 良く知っているストーリーを英語で聞くことで、リスニング力の向上に繋がるでしょう。 さらに簡単な表現を使った子供向けの再生リストもあるので、英語に自信の無い人はそちらを利用してみると良いです。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ5:ディクトレ

ディクトレは、ディクテーション力を身に付けたい時におすすめのアプリです。 リスニングした英語を書き取る力が鍛えられるので、効果的に英語の勉強をすることができるでしょう。 元々26万人以上が利用していた学習ツールがアプリになっているので、実績も十分です。 効果的にネイティブの英語を聞き流したいという時におすすめです。 さらに丁寧な解説が付いているので、リスニング力だけでなく単語力を向上させることもできるでしょう。 無料で使えるアプリなので、手軽に試してみたい時におすすめです。 リスニングレベルは、初級から中級程度です。 音声ループ再生機能が付いているので、英語学習を始めようと計画している人にもぴったりでしょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ6:ざっくり英語ニュース!

ざっくり英語ニュース!は、スキマ時間に英語のリスニング力を付けたい人にぴったりです。 日経トレンディなどで紹介されていて、注目を集めています。 すでに70万ダウンロードを突破しているアプリなので、実績も十分にあります。 多彩なニュースを取り扱っているので、日本や海外の面白い話題についての知識を増やすことができるでしょう。 英語のニュースには、日本語訳が付いています。 そのため分からない英単語などがあっても、すぐに調べることができるでしょう。 イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリアのネイティブがニュースの読み上げを行っているので、色々な国の英語の発音に触れることができる点も魅力的です。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ7:語学プレーヤー

語学プレーヤーは、NHK出版公式のアプリです。 安心して使える大手が手掛けているアプリが良いという人は、ぜひダウンロードしてみましょう。 NHK語学テキストで勉強している人にもおすすめです。 音源は語学プレーヤーアプリ内で購入するか、持っているCDの音源を取り入れて使います。 区間リピートや一時停止機能、早送り機能などがあるので、自分の使い勝手の良いようにアプリを使うことができます。 アプリで購入した音源は、音声の英文も表示されます。 そのため、リスニングした英単語のスペルを確認することができるでしょう。 さらにNHK出版サイトの会員になれば、スマホだけでなくパソコンでも使うことができます。 機種変更後の手続きもスムーズに行えます。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ8:TED

TEDは、TEDトークをアプリで楽しむことができます。 テクノロジーや科学などの分野に興味のある人にぴったりなアプリです。 ちょっとした時間に使うことができるので、通勤・通学中などにリスニング力をアップしたい人にぴったりです。 2,000以上の動画が公開されているので、飽きることなく長く使えるでしょう。 さらに英語だけでなく、中国語、フランス語、ヘブライ語やルーマニア語などのリスニングを行うことができます。 語学に興味がある人は、知的好奇心が満たされるでしょう。 マイナーな語学に興味がある人にもぴったりなアプリです。 プレイリストを作ることもできるので、自分が気になった動画をスムーズに見つけて再生することもできます。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ9:英会話リスニング

英会話リスニングは、無料で使えるリスニング力を身に着けることができるアプリです。 英会話をメインにしたアプリなので、日常生活や海外旅行で使える英語のリスニングをマスターしたい時にぴったりです。 豆知識解説などもあるので、スキマ時間に英語に触れたいという時にも便利でしょう。 1460シーンもの例文があるので、飽きることなく長く使えるアプリを探している人にもぴったりです。 旅行に行ったときなどに良くあるシチュエーションが多いので、日常生活に密着した英語をマスターしたい時におすすめです。 全ての機能を無料で使うことができるので、お金をなるべくかけずにリスニング力向上を目指せるアプリを探している人にもぴったりでしょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ10:英語の友

英語の友は、英検、TOEIC、TOEFL、TEAPなど英語のテストに役立つリスニング力を付けたい人におすすめです。 英語の参考書を数多く出版している旺文社が手掛けているので、資格試験の傾向もしっかり押さえられています。 書籍対応の音声ファイルをダウンロードして使うアプリなので、オフラインでも使える点が魅力的です。 パケットなどを気にせず、いつでもどこでも英語学習ができるでしょう。 聴きたいトラックを選べる標準モードや単語のリスニングに特化した単語モードなど色々な使い方ができる点も魅力です。 再生スピードも変えることができます。 毎日の学習記録はカレンダーに表示されるので、モチベーションアップもはかることができるでしょう。

英語のリスニングにもってこいの定番アプリ11:英語練習リスニング

英語練習リスニングは、リスニング力をアップしたい時におすすめのアプリです。 手軽に使うことができるアプリなので、英語の勉強を始めようと考えている人にぴったりです。 英語練習リスニングでは、話すスピードが比較的遅いことで知られています。 そのため、他のアプリのスピード感についていけなかったという人にもおすすめです。 日本語訳もあるので、聞き取った英文の意味を瞬時に理解することもできます。 文全体の訳なので、文章がひとまたまりになって頭に入ってくるでしょう。 プレイリストを作ることもできるので、気になった文を繰り返し学習することもできます。 毎日利用すれば、効果的にリスニング力をアップすることができるでしょう。

英語のリスニングの効果的な勉強法とは

ここからは、英語のリスニングの効果的な勉強法について紹介していきます。 おすすめの英語のリスニングアプリを紹介してきましたが、ダウンロードしただけではリスニング力は向上しません。 さらに単に時間をかけて聞くだけという場合も、すぐに英語のリスニングが上達するとは考えられません。 リスニング上達には、効果的な勉強法を試してみることがおすすめです。 さらに効果的な勉強法だけでなく、目標や期限を決めておくことも大事です。 試験を受けることや海外旅行に行くことなどを計画してみると良いでしょう。 効果的な勉強方法とオススメアプリ、目標設定を行えば、劇的にリスニング力の向上をアップすることも夢ではありません。

効果的な勉強法1:聞き取れるかどうかを把握する

聞き取れるかどうかを把握することは、自分の現在の実力を知るために大事なことです。 どの程度聞き取れているのかによって、使用するアプリも変わってくるでしょう。 どの程度聞き取れているかは、試験を受けたり、英語の映画などを字幕なしで見るなどしてチェックしてみることがおすすめです。 複数のリスニングアプリをダウンロードして、聞き取れているかどうかを確認することも良いでしょう。 まずは初級と呼ばれるレベルのアプリから試してみましょう。 自分のリスニング力のレベルと向き合うことは、時には辛く感じることもあるでしょう。 しかし、真のリスニング力を付けるためにも自分のレベルを把握しておくことはとても大事です。

効果的な勉強法2:単語の意味を考えない

単語の意味を考えないは、リスニングの勉強に大事なことです。 全ての単語を完璧に理解するということは、英語学習初心者にとっては難しいでしょう。 そのため単語がわからないからとその度にリスニングアプリを止めて単語の意味を調べてることは、文全体の聞き取りの練習にならない可能性が高いです。 わからない単語は、その前後で推測するなどしましょう。 また書き取っておいて、リスニングが終わった後に調べることもおすすめです。 単語の意味ばかり気になってリスニングに身が入らないということは、英語学習の妨げになることもあります。 アプリによっては、日本語訳に対応しているので後程簡単に調べることもできます。 まずは、英語に耳を傾ける環境を作りましょう。

効果的な勉強法3:毎日繰り返す

毎日繰り返しリスニングの勉強をすることは、英語上達に大事なことです。 スキマ時間を上手く利用して、毎日短い時間でも良いので聞き取るようにしましょう。 日本で暮らしていると、英語に接する機会が少ないことを実感する人も多いでしょう。 そのためなかなか英語を聞き取る耳を作ることができずに留学などを検討する人も少なくありません。 しかし、仕事や予算などの関係で留学までできないという人も多いです。 毎日繰り返し英語のリスニングを勉強することで、英語の聞き取りに自信が付いていくことでしょう。 毎日繰り返し英語の勉強をすることで、リスニング力が付いたと実感するスピードも速いです。 こつこつと勉強することが、もっとも効果的な勉強法と言えるでしょう。

効果的な勉強法4:ヘッドホンなどで音にのみ集中する

ヘッドホンなどで音にのみ集中することは、リスニング力アップに必要なことです。 通勤・通学中にリスニングの勉強をする人は、イヤホンなども使ってみましょう。 ヘッドホンを使わなければ、周りの雑音の方が気になるという事態に繋がることもあります。 ヘッドホンを利用して、英語の音だけに集中していきましょう。 ヘッドホンなどが無い場合は、なるべく静かな部屋で英語だけに集中できる環境を整えましょう。 家族と住んでいる人は、英語の学習をするから静かにしてほしいとお願いすることもおすすめです。 アプリの音量は最大にして、上手く聞き取れるようにすると良いでしょう。 音に集中して、難しい英語も聞き取っていきましょう。

英語のリスニングを学んで英語力をアップしよう

英語のリスニングを学ぶことは、英語力アップに繋がります。 実際に英会話をする際にも役立つ英語力なので、アプリなどを使って効果的に勉強していきましょう。 さらに英語のリスニングを勉強することは、資格の勉強にも繋がります。 英語関連のテストが昇給の条件になっている会社も増えつつあります。 仕事で忙しいのに英語の勉強までできないという人は、スキマ時間を見つけてアプリでリスニングの勉強をすることもおすすめです。 英語のリスニングをマスターすれば、仕事の可能性も広がるでしょう。 また海外旅行に行く際にも役立つこと間違いなしです。 さらに今回紹介したアプリの中には、無料で使えるものも数多くあります。 英会話スクールに行く時間が無いという人やなるべくお金を使いたくないという人も気軽に使うことができるでしょう。 アプリを賢く使って英語の勉強をしていきましょう。 アプリを利用して、英語ができる自分になってみませんか。

アクセスランキング